赤ちゃん・乳児向け手遊び歌!「ラララぞうきん」などおすすめ5選

赤ちゃんは言葉を話すことはできませんが、ママの歌声を聞いたり、ママと一緒にスキンシップをとったりすることが大好き。歌を歌いながら赤ちゃんの体や手に触れて遊ぶ「手遊び歌」をすると、親子の絆がぐっと深まりますよ。今回は、「らららぞうきん」などの赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌を、イラストと動画でわかりやすくご紹介します。

赤ちゃん・乳児向けの手遊び歌とは?

赤ちゃん6か月 睡眠 出産

手遊び歌とは、歌やリズムに合わせて手や体を動かす遊びです。2歳頃になると、ママと一緒に手を動かしたり歌を口ずさみながら、手遊び歌を楽しむことができますが、赤ちゃんのうちは、ママが赤ちゃんの体に触れたり、目の前で手を動かしたりして手遊び歌を楽しみましょう。

赤ちゃんと一緒に手遊び歌をすることで、聴覚、視覚、触覚が刺激され、脳と体の発達を促すことができます。また、親子のスキンシップを密にとることができ、コミュニケーション能力や言語能力を高めることも期待できます。

次からは、赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌を、ねんね、おすわり、たっちの3つの時期別にご紹介します。赤ちゃんの成長にあわせて、様々な手遊び歌を楽しみましょう。

赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌1. ラララぞうきん

ねんねしながらできる手遊び歌です。横になっている赤ちゃんを雑巾のようにみたて、縫ったり洗ったり絞ったりしながら赤ちゃんと触れ合います。リズミカルな歌に合わせて、赤ちゃんと一緒に楽しくスキンシップを取ることができますよ。

「ラララぞうきん」の振り

らららぞうきん
ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんを縫いましょう


らららぞうきん
チクチクチク チクチクチク チクチクチクチク 縫いましょう


らららぞうきん
ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんを洗いましょう


らららぞうきん
ザブザブザブ ザブザブザブ ザブザブザブザブ 洗いましょう


らららぞうきん
ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんを絞りましょう


らららぞうきん
ギュッギュッギュッ ギュッギュッギュッ


らららぞうきん
ギュッギュッギュッ絞りましょう


らららぞうきん
ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんを干しましょう


らららぞうきん
パタパタパタ パタパタパタ パタパタパタ干しましょう


らららぞうきん
ラララぞうきん ラララぞうきん ラララぞうきんをたたみましょう


らららぞうきん
ちいさく ちいさく ちいさく ちいさく ちいさく たたみましょう

「ラララぞうきん」の動画

赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌2. きゅうりができた

こちらも、ねんねしたままでできる手遊び歌です。横になっている赤ちゃんをきゅうりにみたてて、手足をリズムに乗りながら動かしていきます。赤ちゃんの体全体を刺激することができますよ。

「きゅうりができた」の振り

きゅうりができた
きゅうりができた きゅうりができた きゅうりができた さぁたべよ


きゅうりができた
塩ふってパッパパ 塩ふってパッパパ 塩ふってパッパパ パッパパッパパ


きゅうりができた
いたずりきゅっきゅきゅ いたずりきゅっきゅきゅ
いたずりきゅっきゅきゅ きゅっきゅきゅっきゅきゅ


きゅうりができた
トントン切ってね トントン切ってね トントン切ってね トントントン


きゅうりができた
おててをぱっちん いただきまーす


きゅうりができた
ぱくぱくぱく~

「きゅうりができた」の動画

赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌3. きらきらぼし

おなじみの「きらきらぼし」のメロディーで、ねんねしている赤ちゃんの手と足を優しくあわせていきます。触ったり、ぶらぶらさせたりする動きが赤ちゃんは大好きなので、繰り返し楽しむことができますよ。

「きらきらぼし」の振り

きらきらぼし
きらきら


きらきらぼし
ひかる


きらきらぼし
○○ちゃんの


きらきらぼし
おてて


きらきらぼし
まばたき※


きらきらぼし
しては※


きらきらぼし
みんなを


きらきらぼし
みてる


きらきらひかる おそらのほしよ
(上記の※の動作をリズムに合わせて繰り返す)


きらきらきら~
(手足を持ちながらふる)


きらきらぼし
きらきら


きらきらぼし
ひかる


きらきらぼし
○○ちゃんの


きらきらぼし
あんよ


きらきらぼし
まばたき※


きらきらぼし
しては※


きらきらぼし
みんなを


きらきらぼし
みてる


きらきらひかる おそらのほしよ
(上記の※の動作をリズムに合わせて繰り返す)


きらきらきらきら~
(手足を持ちながらふる)

「きらきらぼし」の動画

赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌4. バスにのって

おすわりができるようになった赤ちゃんにおすすめの手遊び歌です。ママの膝をバスの座席に見立てて、赤ちゃんを座らせて遊びます。バスが大きく曲がったり揺れたりするので、赤ちゃんは刺激を味わうことができますよ。月齢に合わせて、バスの運転を加減しながら遊んでくださいね。

「バスにのって」の振り

バスにのって
バスにのってゆられてる※


バスにのって
ゴーゴー※


バスにのってゆられてる
ゴーゴー
(前の※の動作を繰り返し)


バスにのって
そろそろみぎへまがります 3、2、1


バスにのって
ふー


※以下、バリエーション
バスにのってゆられてる ゴーゴー
バスにのってゆられてる ゴーゴー
そろそろでこぼこみちです 3、2、1
わー

バスにのってゆられてる ゴーゴー
バスにのってゆられてる ゴーゴー
そろそろとまります 3、2、1
おー

「バスにのって」の動画

赤ちゃん・乳児におすすめの手遊び歌5. げんこつやまのたぬきさん

たっちができる頃におすすめの手遊び歌です。赤ちゃんの目線にあわせて、ママが手を動かしてみましょう。立っている赤ちゃんが、ママの動作を見ながら少しずつ自分で体を動かすようになるかもしれませんよ。

「げんこつやまのたぬきさん」の振り

げんこつやまのたぬきさん
げんこつやまのたぬきさん


げんこつやまのたぬきさん
おっぱいのんで


げんこつやまのたぬきさん
ねんねして


げんこつやまのたぬきさん
だっこして


げんこつやまのたぬきさん
おんぶして


げんこつやまのたぬきさん
また


げんこつやまのたぬきさん
あした

「げんこつやまのたぬきさん」の動画

赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら手遊び歌を楽しもう

赤ちゃん ママ 親子 手遊び

赤ちゃんは手遊び歌を通して、歌詞やメロディーを聞いたり、手の動きを目で追ったりするので、言葉や動作を学ぶきっかけになります。ママの手と触れ合うことで、親子の絆も深まりますよ。

歌と振りを覚えるのは難しそうですが、完璧に覚えることよりも、表情や動作を大げさにして楽しく遊ぶことが大切です。様々な手遊び歌を通して、赤ちゃんとコミュニケーションがとれるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう