生理後は痩せるチャンス!痩せやすい理由と効果的なダイエット法は?

監修医師 産婦人科医 中村 絵里
中村 絵里 産婦人科専門医。2001年、東海大学医学部卒業。神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。3児の母。「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 監修記事一覧へ

「思うようにダイエットの結果が出ない…」と悩んでいませんか?その失敗の原因は、生理周期のせいかもしれません。女性は生理後に痩せやすく、生理前は痩せにくくなります。つまりダイエットに適した時期は、生理後ということです。そこで今回は、生理周期と体重の関係や、生理後に痩せやすい理由と効果的なダイエット方法をご紹介します。

生理後に痩せるのはなぜ?

基礎体温表 グラフ 女性ホルモン 卵胞期

生理周期は、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンの分泌量が変化することで作り出されます。この2つの女性ホルモンが、痩せやすい時期・痩せにくい時期も生み出しています。

生理前は主にプロゲステロンの分泌量が増えます。

プロゲステロンには、妊娠に備えた体を作るという役割があり、このホルモンの分泌量が多い間は、体が勝手に栄養や水分を蓄えようとします。そのうえ栄養が出ていくのを抑えようと代謝も低くなるので、どうしても痩せにくくなります。

一方生理後は、プロゲステロンの分泌量が減少し、今度はエストロゲンの分泌量が増加します。

エストロゲンには、女性らしい体を作ったり、新陳代謝を高めたりする働きがあるので、特に分泌量が増える生理後から排卵までの2週間は、もっとも痩せやすい時期といえます。

また生理後は、生理前に蓄えられた水分が一気に排出されていく時期でもあるので、体重の減少幅が大きくなり、ダイエット効果を実感しやすくなります。

生理後は運動で痩せやすい体を作ろう

運動 ランニング ジョギング 公園

生理後は何もしなくても代謝が高まって痩せやすい時期です。体を動かしてエネルギー消費量を増やすことで、ダイエット効果が高まります。

生理後は下記のような方法で、運動を行ってみましょう。

ランニングなどの有酸素運動

有酸素運動は体脂肪を燃焼してくれます。生理後は体調もよくなるので、最初は軽めの運動から始めて、少しずつ運動時間を伸ばすなど、徐々に負荷を強めていきましょう。

女性におすすめの有酸素運動には、ランニングやウォーキング、ヨガなどがあります。忙しくてなかなか運動の時間が取れないという人は、エレベーターではなく階段を使ったり、帰りに一駅前で降りて家まで歩いてみたりと、日常でちょっとした工夫をしてみましょう。

筋肉トレーニング

筋肉がつくと代謝が高まって脂肪が燃焼しやすくなるので、筋肉トレーニングも積極的に取り入れましょう。

特に脂肪が気になるお腹や太ももなどを鍛える、腹筋やスクワットがおすすめです。有酸素運動を行う前に腹筋やスクワットをしておくと、お腹や太ももなどの脂肪燃焼効果がより高まります。

家事や仕事をしながらお腹をきゅっと引っ込めたり、電車で座るときに脚をぴったり閉じて太ももに力を入れたりと、筋肉トレーニングも工夫次第で生活に取り入れることができますよ。

生理後に痩せるためには食事も大切

食事 料理

生理後にダイエットを行うときは、運動だけでなく、やはり食事の管理も大切です。食事制限をしすぎるのはよくないので、下記のような方法を試してみてください。

食物繊維を積極的に摂る

食物繊維を多く含む根菜類や海藻類は、満腹感を得やすいうえにカロリーも低く、この時期の食事におすすめです。便通もよくしてくれるので、生理前から生理中にかけて溜まった老廃物の排泄も促してくれますよ。

食物繊維を含む食材は、食事の最初に食べるようにするのがおすすめ。満腹感が早く得られるので、食べ過ぎを抑える効果が期待できますよ。

甘いものを控える

生理後は生理痛などの不快症状が解消され、代謝も高まっているので、ついつい甘いものを食べたくなるかもしれません。しかし、この時期に甘いものを食べないようにすると、それだけで摂取カロリーが抑えられるので、痩せやすくなります。

我慢しすぎる必要はありませんが、開放感に任せて食べすぎないように注意です。

生理後は痩せやすくても無理は禁物

記号 女性 ダメ ストップ

生理後は痩せやすいからといって、過度な運動と食事制限をして無理をしてしまう人がいます。しかし、無理をすると身体的にも精神的にもストレスがかかり、ホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、エストロゲンの分泌量が減少し、痩せやすい時期が短くなってしまうこともありますし、生理不順や無排卵などになり、健康に害が及ぶこともあります。

生理後といっても、無理はせずに、規則正しい健康的な生活を送ることを心がけましょう。そして、運動量をいつもより増やしたり、食べる量を少し抑えるなど、無理のない範囲でダイエットをするようにしてくださいね。

生理後の痩せやすい時期を有効活用しよう

女性 お腹

生理後、さらに痩せやすくなるためには、生理前・生理中の過ごし方も大切です。生理前や生理中も、運動したり食事に気をつけたりして、太りにくい体を作っていきましょう。

生理前や生理中は体調が悪く、運動や食事管理がなかなかできないという人は、むくみや冷えがないように体を温める、おやつは糖分の少ないドライフルーツにするなど、できることから行ってみてください。

生理後の痩せやすい時期を有効活用するためにも、普段の生活を見直すところから始めましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう