赤ちゃんの入浴剤はどんなタイプがいい?家族で使える人気の10選

生後1ヶ月を過ぎると、赤ちゃんはママやパパ一緒に入浴ができるようになります。しかし、赤ちゃんの肌はまだ敏感。お湯に含まれる塩素にも気を使いたいですよね。そんなときにおすすめなのが、赤ちゃんにも使える入浴剤です。

今回は、肌を保護する成分や塩素を除去する成分を含む、赤ちゃんにも使える入浴剤10点を紹介します。

赤ちゃんの入浴剤の選び方は?

赤ちゃん お風呂 新生児 乳児

低刺激のもの

赤ちゃんの肌は生後3ヶ月頃から安定するといわれます。ただし大人に比べると皮膚が薄く、デリケートなので、刺激の少ない入浴剤を選びましょう。

発汗作用があるタイプ、清涼感や香料が強いタイプは避けてくださいね。

刺激を除去するもの

さら湯の場合、カルキとよばれる塩素に反応して刺激を感じる赤ちゃんもいます。そんなときは塩素を除去する働きのある「グルタミン酸ナトリウム」や「ビタミンC」などが入っている入浴剤がおすすめですよ。

少量から試して、赤ちゃんの皮膚に反応がないか確認しながら利用しましょう。

香りにリラックスできるもの

毎日のお風呂は、ママにとってもリラックスの時間。赤ちゃんと一緒にママもリラックスできるよう、お気に入りの香りを選んでくださいね。

赤ちゃんの入浴剤の種類は?

お風呂 入浴剤

液体タイプ

赤ちゃん用の入浴剤の大半は液体タイプです。生薬エキスや植物性オイルが含まれているので潤いを保つ効果が高いものが多く、すぐにお湯になじんで使いやすいのが特徴。手を汚さずに入れられるのもポイントです。

タブレットタイプ

タブレットタイプの入浴剤は、固形でお風呂にポンと入れられるので手軽。炭酸ガスやイオンが発生するものもあり、血行を促進して湯冷めを防いだり、汚れを落としたりというれしい効果もありますよ。

パウダータイプ

お湯溶けの良いパウダータイプの入浴剤も増えています。残留塩素を除去したり、自然な香りを楽しめたりと、種類はさまざまです。液体タイプに比べると若干割高ですが、こだわり派のママたちから支持を得ています。

赤ちゃんの入浴剤は低刺激タイプがベスト

1. アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ

要出典 赤ちゃんの入浴剤 アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ

アトピタは、赤ちゃんの肌に潤いを補給する入浴剤。赤ちゃんの肌の水分不足・油分不足に着目し、潤い補給成分の「ラノリン脂肪酸コレステリル」と天然の「ヨモギエキス」を配合。入浴しながら肌の乾燥トラブルをケアします。

無香料、天然色素使用、防腐剤無添加で「アトピタシリーズを使うとかゆがらなくなった」「大人の乾燥肌にも効果があった」という口コミも多数。発売から20年にわたり、幅広い世代から愛され続けている商品です。

税込価格
1,136円
容量
500g

2. 花王 キュレル 入浴剤

赤ちゃんの入浴剤 花王 キュレル 入浴剤 出典: www.kao.com

化粧水やボディケア用品が人気のキュレルの入浴剤は、弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー。潤い成分が浸透することで、赤ちゃんのお肌をしっとりと潤します。

べたつかず自然な使い心地で、肌荒れや湿疹などの肌トラブルにも効果的。「乾燥によるかゆみがおさまった」という口コミも多いですよ。無臭なので、香りに敏感なママにもおすすめです。

税込価格
1,080円
容量
420ml

3. ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク

要出典 赤ちゃんの入浴剤 ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク 出典: www.weleda.jp

ヨーロッパの自然医薬品メーカーとして名高い「ヴェレタ」のベビー入浴剤です。合成成分や鉱物油を一切使用していない100%自然原料で作っていて、そのうち95%は有機栽培で育てられたオーガニックの原料。

豊富に含まれた植物エキスがお湯に溶け出し、肌にしっとりと潤いを与えます。心地良いハーブの香りに包まれて、パパ・ママもリラックスできそう。赤ちゃんと一緒に癒やされてくださいね。

税込価格
2,420円
容量
200ml

赤ちゃんの入浴剤にやさしい香りも人気

4. アース製薬 保湿入浴液 ウルモア

要出典 赤ちゃんの入浴剤 アース製薬 保湿入浴液 ウルモア 出典: www.earth.jp

「ウルモア」は保湿にこだわった入浴剤。潤いベール成分「ポリクオタニウム-10」が透明でべたつきのない肌へと導き、湯上がり後はボディクリームを塗った後のようにしっとりします。

蓋をあけて本体ボトルを押すだけで計量することができるので手が汚れにくく、キャップを洗う手間が省けるのも忙しいママに人気のポイント。5つの香りから、その日の気分にあわせて変えてみるのもおすすめです。

税込価格
501円~
種類
全5種
容量
600ml

5. 花王 ビオレユー 角層まで浸透 うるおいバスミルク

要出典 赤ちゃんの入浴剤 花王 ビオレユー 角層まで浸透 うるおいバスミルク 出典: www.kao.com

乳白色のボディケアミルクで作った、ビオレユーの入浴剤。潤い成分のシアバターやセラミド-α、ワセリンが角質まで浸透して、乾燥しがちな肌を柔らかくケアします。

「我が家の冬にはこの入浴剤が欠かせない」「乾燥から来る娘の湿疹がおさまってきた」と口コミでも好評。甘すぎないパウダリーな香りに包まれて、家族みんながリラックスできそうです。

税込価格
545円
容量
600ml

6. 花王 エモリカ 薬用スキンケア入浴液 フローラルの香り

赤ちゃんの入浴剤 花王 エモリカ 薬用スキンケア入浴液 フローラルの香り 出典: www.kao.com

有効成分である米胚芽油や、保湿に効果的なセラミドAP、オーツ麦エキス、ユーカリエキスを配合した「エモリカ」。肌に潤いを与えるのはもちろん、肌のキメを保ちますよ。

肌荒れや湿疹、あせもなどの肌トラブルにも効果があるので、1年を通して活躍します。ほんのり香るフローラルの香りに包まれて、お風呂嫌いの赤ちゃんもリラックスできそうですね。

税込価格
672円
容量
450ml

7. ソフレ マイルド・ミー ミルク入浴液 夢みるホワイトラベンダーの香り

要出典 赤ちゃん 入浴剤 ソフレ マイルド・ミー ミルク入浴液 夢みるホワイトラベンダーの香り

子育てママにおすすめなソフレマイルド・ミーの保湿系入浴液。入浴後のうるおい時間が、さら湯と比べて約2倍なので、赤ちゃんのお肌を乾燥から守ってくれますよ。

弱酸性・低刺激性で新生児から大人まで家族みんなでスキンケア対策ができます。ホワイトラベンダーの香りに包まれて、リラックスしながら赤ちゃんとのバスタイムが楽しめますよ。

税込価格
645円
容量
720ml

赤ちゃんの入浴剤のパウダータイプ

8. 松田医薬品 ママのみかた 入浴剤

要出典 赤ちゃん 入浴剤 松田医薬品 ママのみかた 入浴剤 出典: meguriyu.matsudaiyaku-shop.jp

入浴剤研究40年「松田医薬品」の入浴剤です。豊富なミネラルを含んだ海洋深層水と肌を乾燥から守ってくれる天然植物成分、そして入浴効果を高める温泉成分が配合されています。

生後3〜4ヶ月から使用でき、赤ちゃんだけでなく肌トラブルに悩む大人にもおすすめですよ。安心の無着色・無香料なのもうれしいですね。

税込価格
1,650円
容量
300g

9. バスロマン 入浴剤 スキンケアWミルクプロテイン

要出典 赤ちゃん 入浴剤 バスロマン 入浴剤 スキンケアWミルクプロテイン 出典: www.earth.jp

保湿成分のWミルクプロテイン配合でお肌を優しく保湿してくれるバスロマンの入浴剤。有効成分が温浴効果を高めるから、湯冷めしにくいのもポイントです。

さら湯のピリピリ感をやわらげる成分が入っているので、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心ですね。たっぷりの量でリーズナブルなので、コスパもいいですよ。

税込価格
492円
容量
600g

赤ちゃんの入浴剤のタブレットタイプ

10. ママとベビー 入浴剤 ベビタブ

「ベビタブ」は、無添加・無香料・無着色にこだわったタブレットタイプの入浴剤。食品グレードの素材のみでできているので、万が一お湯が赤ちゃんの目や口に入ってしまっても安心です。

カルキを瞬間除去するのが敏感肌の赤ちゃんにぴったり。濃密炭酸が肌を守りながら汚れや臭いもしっかり落として、湯冷めも防いでくれますよ。

税込価格
1,320円
容量
12錠

楽天市場で赤ちゃんの入浴剤を探す

Amazonで赤ちゃんの入浴剤を探す

赤ちゃん用入浴剤でママもリラックス

お風呂に入るのを嫌がる赤ちゃんは多いもの。ママもお風呂の時間は赤ちゃんのお世話に忙しく、ちょっぴり疲れてしまいますよね。そんなときにお気に入りの入浴剤があれば、赤ちゃんもにっこり笑顔になってくれるはず。日々の疲れも癒やされますよ。

下記では赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときに便利なバスチェアを紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう