新生児から長く使えるチャイルドシートおすすめ10選!選び方のポイントも

チャイルドシート 赤ちゃん 日本人

● 必要時期:入院〜出産後
● 必要数:1台
● 目安価格:20,000〜60,000円

法律では、6歳未満の子供を車に乗せるときチャイルドシートの使用が義務付けられています。車で産院から自宅に赤ちゃんを連れ帰るために、出産前にチャイルドシートを準備しておく必要があります。今回は、チャイルドシートの選び方と注意点、さらにおすすめ商品を10点紹介します。

チャイルドシートはいつからいつまで使う?

チャイルドシート 赤ちゃん 車 ママ

チャイルドシートの利用は新生児から

法律では6歳未満の子供は一律でチャイルドシートの利用を呼びかけているので、新生児であってもチャイルドシートの利用が必要です。

6歳以上でもチャイルドシートを使う場合も

法律上は、6歳を過ぎれば通常のシートに座らせてシートベルトを着用すれば良いとされていますが、6歳を過ぎても身長が140cm未満であればチャイルドシートを使用しましょう。

シートベルトは身長が140cm以上の人を対象に作られているので、それよりも背が低い子供がシートベルトを使用すると、事故の衝撃などでシートベルトが食い込み、首の骨や内臓を傷つけてしまう恐れがあるためです。

チャイルドシートの選び方は?

クエスチョン 矢印 方向 疑問 はてな

チャイルドシートの対象年齢

チャイルドシートによって、対象年齢が異なります。いつからいつまで使用したいかイメージしておくと、選びやすいですよ。

生まれてすぐにチャイルドシートが必要な場合は新生児から使用できるタイプ、大きくなっても買い換えずに使用したい場合には、対象年齢が広いタイプを選びましょう。

チャイルドシートの適応車種

ほとんどのチャイルドシートは、どんな車にも設置できるように設計されています。ただし、古い車や外国車だと、規格に適応していないことも。

好みの商品を見つけたら、自分の車に適応しているかどうか、購入前にしっかりと確認しましょう。

チャイルドシートの安全性について

シートベルト チャイルドシート 安全 安心

ISOFIXって?

近年ISOFIX(アイソフィックス)という専用の固定アンカーを使ってシートに取り付けるタイプのチャイルドシートが主流になっています。従来のシートベルトを使って固定する方法よりも簡単にしっかりと固定できますよ。

2012年7月以降に発売された車には、ISOFIX方式の固定用アンカーが取り付けられています(※1)。お持ちの車の取扱説明書や座席を確認してくださいね。

安全性

現在日本国内での使用が認められているのは、チャイルドシートに「Eマーク」または「自マーク」がついているもの、または、欧州の基準適合マーク(ECE規則 R44)や米国の基準適合マーク(FMVSS)が適用されているモデルのみです。(※2)

「Eマーク」は現行の国土交通省による安全基準に適合していることを示しています。2012年6月30日以前に製作されたチャイルドシートの場合は、「自マーク」が添付されている場合もあります(※3)。

新安全基準R129で安全性が向上!

新しい安全基準R129は、ISOFIXで取り付けられるチャイルドシートが対象で、従来の安全基準R44からさらに安全性を高めた内容です。

従来の安全基準R44と異なるポイントを3つ説明します。

① 前後に加え左右の衝撃に対応

従来の前・後方からの衝突試験に加え、新たに側面からの衝突試験も追加されました。これにより赤ちゃんの頭・頚部の安全性が高まります。

② 後ろ向きの装着期間の延長・義務化

衝撃を背中で受け止めて分散しやすい「後ろ向き」の取り付け期間が長くなりました。R44では体重9kg未満(生後12ヶ月頃)までだったのが、R129では身長76cm(目安は生後15ヶ月)までに義務化されました。

ただし、生後15ヶ月を過ぎても身長76cmを超えてない場合は、前向きでの使用はできません。

③ 身長を基準に使う

R44では体重を基準とした使用期間でしたが、R129では、乗り換え期間を明確かつ正確に把握できるよう「身長基準」となりました。

最新の安全基準R129&取り付け簡単ISOFIXのチャイルドシートがおすすめ!

1. マキシコシ アクシスフィックスプラス

要出典 新生児から使えるチャイルドシート マキシコシ アクシスフィックスプラス 出典: www.maxicosi.jp

マキシコシ史上最高に乗せ降ろししやすいモデルが誕生しました。座面が低く天井までのスペースを確保できるので、赤ちゃんを持ち上げるのがラクラク。サポートレッグを使わないトップテザー固定方式を採用し、足元もスッキリです。

新生児にとって快適な姿勢を作ることができる、ハグインレイ(新生児用クッション)を装備。赤ちゃんに安心感を与えられますよ。リクライニングは4段階で、ヘッドレストと肩ベルトの高さはワンタッチで調節が可能です。

税込価格
60,291円〜
適応身長
45~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃
安全基準
UN規則(UN R129)

2. コンビ プロガード ISOFIX エッグショック RK

要出典 新生児から使えるチャイルドシート コンビ プロガード ISOFIX エッグショック RK 出典: www.combi.co.jp

頭も体も包み込んで赤ちゃんをしっかり守る構造が特徴のプロガード。頭部には、3層構造のサイドプロテクションと、おなじみ、超・衝撃吸収素材のエッグショックを搭載。横からの衝撃からガードするエアプロテクターを採用するなど、安心の仕様です。

通気性にすぐれた3Dメッシュで、汗っかきな赤ちゃんも快適に。肩ベルトとヘッドレストは6段階に調節可能なので、赤ちゃんの成長にあわせてセットできますよ。

税込価格
31,900円〜
適応身長
40~100cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN R129)

3. アップリカ クルリラ プラス 360°セーフティー AB

要出典 新生児から使えるチャイルドシート アップリカ クルリラ プラス 360°セーフティー AB 出典: www.aprica.jp

360度全方位から赤ちゃんを守る、最上級の安全性を実現した「クルリラ プラス 360°セーフティー AB」。ドア側からの守りを強化した「サイドシールド」や未熟な赤ちゃんの体を頭から足先まで守る「全身マモールクッション」など、安心して乗せられるポイントがたっぷり詰まっています。

紫外線から体全体をすっぽりカバーするシェードや、通気性とクッション性にすぐれた素材で快適に過ごせるのも大きな魅力。コンパクトカーでも隣に大人1人が座れるコンパクト設計なのも見逃せません。

税込価格
59,290円
適応身長
40~100cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN ECE R129/00)

4. サイベックス シローナ SX2 アイサイズ

要出典 新生児から使えるチャイルドシート サイベックス シローナ SX2 アイサイズ 出典: cybex-online.com

ベビーカーで人気のサイベックスの新安全基準に適合したチャイルドシート。乗せ降ろしや乗車の向きを変更するときに便利な360°回転タイプです。後ろ向き、前向きともに5段階のリクライニングが可能で、12段階に細かく調節できるヘッドレストも便利です。

正面からの衝突時に衝撃が軽減される機能や、側面衝突時の衝撃を軽減する素材を採用し、安全性もばっちり。高機能でおしゃれなチャイルドシートを探しているパパ・ママにおすすめですよ。

税込価格
55,000円
適応身長
45~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN R129/03)

5. リーマン ラクールISOFIX

要出典 新生児から使えるチャイルドシート リーマン ラクールISOFIX

ワンタッチでドア側からシートを回転できる「ラクール」。低座面で車高の高い車でも乗せ降ろしがラクなのが◎なポイントです。

食パンの半斤分ほどの厚みがあるヘッドパッド、ママの抱っこのように赤ちゃんを包み込むサポートクッション、気道と腹部圧迫を防止する独自の形状インナーパッドを装着。赤ちゃんにとって快適で自然な姿勢を保ちつつ、万が一の衝突から守ってくれますよ。

税込価格
39,800円
適応身長
40~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(E8 R129/03)

6. ネビオ クルピットロングユース

要出典 新生児から使えるチャイルドシート ネビオ クルピットロングユース 出典: nebio-online.jp

360度回転式で、取り付けがラクラクなISOFIX固定タイプ、そして新安全基準適合の「ネビオ クルピット」は、新生児からなんと11歳までの超ロングユース。

レバーひとつでシートが回転し乗せ降ろしが簡単にできたり、4段階のリクライニングも片手でさっとできます。丸みのかわいらしいデザインもおすすめポイント。機能性や長期間使えるのにお手頃価格な点にも要注目ですよ。

税込価格
24,800円
適応身長
40~140cm
適応年齢
新生児~11歳頃(体重36kg以下)
安全基準
UN規則(UN ECE R129/03)

7. ヌナ プライム キャビア キャノピー付

要出典 新生児から使えるチャイルドシート ヌナ プライム キャビア キャノピー付 出典: www.katoji-onlineshop.com

頭を包み込む、ヌナオリジナルの素材「テイラーテックメモリーフォーム」と「サイドインパクトシールドパネル」を搭載し、側面衝撃から赤ちゃんを守る機能にこだわったチャイルドシートです。

シートの向きの誤使用を防ぐためのモードロック付き。赤ちゃんの月齢に適合した状態で、正しく安全に使える点にも注目したいですね。さらに便利なのが、シートの両サイドにあるマグネット式のバックルホルダー。乗せ降ろしの際にベルトがじゃまをしてしまうのを防ぐために近づけるだけで留まりますよ。

税込価格
66,000円
適応身長
40~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN ECE R129/02)

8. ジョイー アイ-アーク360° 幌付き

要出典 新生児から使えるチャイルドシート ジョイー アイ-アーク360° 幌付き 出典: www.katoji-onlineshop.com

360度回転するジョイーの「アイ・アーク360°」は、赤ちゃんの乗せ降ろしなど、赤ちゃんを抱っこしたままワンタッチで操作できるので、ママ一人で運転するときも安心して使えます。

シートの通気孔の効果で赤ちゃんが心地良く過ごせて、長時間移動も快適。ヘッドレストと肩ベルトの高さは6段階、シートリクライニングは5段階に調節でき、成長に寄り添います。回転式の中ではお手頃な価格なのもうれしいポイントです。

税込価格
35,800円
適応身長
40~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重19kg以下)
安全基準
UN規則(UN ECE R129/02)

9. レカロ サリア ジェイ

要出典 新生児から使えるチャイルドシート レカロ サリア ジェイ 出典: www.recaro-kids.jp

航空機用シートで有名な「レカロ」ならではのノウハウをたっぷり詰め込んだチャイルドシート。安全で快適なISOFIX取付タイプで、横からの衝撃にもしっかりと対応します。

ISOFIXの取り付け、サポートレッグ、回転操作がしっかりできているかをひと目で確認できるインジケーターを搭載。初めてのママでも使いやすく安心ですね。ヘッドサポートと肩ベルトは連動していて、高さ位置はレバーを引き上げるだけのワンタッチ調節が可能です。

税込価格
66,000円
適応身長
40~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN R129)

10. ブリタックス レーマー デュアルフィックス アイサイズ

要出典 新生児から使えるチャイルドシート ブリタックス レーマー デュアルフィックス アイサイズ 出典: www.britax.jp

業界最小クラス、座面高20cmの低重心設計が特徴のチャイルドシートがこちら。シートに内蔵した特殊なフレームで、側面衝突の衝撃を吸収・分散し、和らげます。また、前方からの衝撃エネルギーを下の方向に逃がし、頭と首へのダメージを低減する特許技術「PIVOT LINK」を採用しています。

ヘッドレストやリクライニングを調節すれば、成長に合わせてちょうどよい位置にセッティングでき、操作も簡単なので、初めてでも安心して使えますよ。

税込価格
77,000円
適応身長
40~105cm
適応年齢
新生児~4歳頃(体重18kg以下)
安全基準
UN規則(UN R129)

楽天市場でチャイルドシートを探す

Amazonでチャイルドシートを探す

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう