マタニティマッサージとは?妊娠初期にしてもいい?効果や注意点は?

監修専門家 マタニティ、婦人科系専門の施術家 湯川 優
湯川 優 累計4万件施術。妊産婦さんは去年1000件施術。柔道整復師(国家資格)取得後、大学院にて研究を行い、整形外科勤務を経て整体院開院。施術したアスリートが世界一や日本一に輝き、現在はマタニティを専門としな... 監修記事一覧へ

妊娠中は、足腰の痛みやむくみ、肌荒れ、妊娠線など、身体の悩みが数え切れないほどあります。ホルモンバランスの変化による不安定な気持ちや出産に対する不安など、精神的なストレスも感じるもの。そんなときにおすすめなのが、マタニティマッサージ。今回は、マタニティマッサージについて、妊娠初期にしてもいいのか、効果や注意点を含めまとめました。

マタニティマッサージとは?

マッサージ エステ 美容

マタニティマッサージとは、妊婦さんを対象にしたマッサージのこと。主に、妊娠中のホルモンバランスや体の変化によって生じるマイナートラブルの緩和とリフレッシュを目的としています。

マイナートラブルは、つわりも含め、腰や背中がはる、肩がこる、体がだるい、手足がむくむといったものに加え、ストレスで眠れない、イライラするといった、心身のトラブルが代表的な症状です。

マタニティマッサージは、エステやマッサージ専門店をはじめ、整体や指圧として受けることもできます。妊娠初期や臨月など安定していない時期は利用できないこともあるので、ホームページや電話で確認しましょう。

マタニティマッサージは妊娠初期にしてもいい?

赤ちゃん 歯磨き 注意点

マタニティマッサージは、特に妊初期の場合、体調が不安定なので利用できないこともあります。妊娠に影響のない範囲の内容がほとんどですが、体のコリやむくみをほぐすなかで、血行を促進することもあります(※1)。

サロンや治療院によっては、妊娠初期でもマタニティマッサージが受けられるので、訪れる前に、妊娠初期でも施術が受けられるかを確認してみましょう。

ただし、マタニティマッサージを受けるには医師の許可が必要です。妊婦健診などで相談し、事前に許可をもらうようにしましょう。

また、施術当日や直前に具合が悪くなった場合は、サロンに連絡してキャンセルや予約を変更してくださいね。調子が悪いときは無理をしないようにしましょう。

マタニティマッサージはどんな効果があるの?

マッサージ エステ 美容

マタニティマッサージ、施術を受けることで、心身の興奮や緊張、体に起こる様々な不快を緩和し、安心して出産にのぞむことができる効果が期待できます。

妊娠中はストレスが溜まりやすいので、イライラを解消できるのもメリットですね。妊娠線ケアを目的で受ける人もいますよ。

マタニティマッサージの内容は、軽めの指圧マッサージか、エステかで異なります。ここではオイルを使うマタニティエステとして「アロマトリートメント」の内容を例にご紹介します(※1)。

アロマトリートメントの内容

ボディ

肩こりや腰痛、足のむくみ、静脈瘤、こむら返りなど下半身のトラブルに対して、オイルやクリームを使用して体をほぐし、不快な状態を緩和させます。体の緊張が解けて、眠りやすくなる効果も期待できます。

特にお腹が大きくなってくると、お腹の皮膚が伸びることで皮下組織の構造が崩れ、妊娠線と呼ばれる赤紫色の線が出てくることがあります。事前にお腹周りや二の腕、お尻をケアしておくと予防につながりますよ。

フェイシャル

肌の乾燥に悩んでいるママには特におすすめです。妊娠中はホルモンバランスが変わることによって肌トラブルが多くなりますが、エステは乾燥、シミ、むくみなどに効果的。

トリートメント中はベッドが傾斜できる場合もあるので、お腹が大きくなって仰向けが辛いときは頼んでみましょう。

マタニティマッサージの費用はどれくらい?

お金 費用

マタニティマッサージは医療行為ではないため、保険が適用されません。そのため、料金はサロンによって差があります。

リフレッシュを兼ねたマッサージの場合の費用は、60分のトリートメント(フェイシャル、ボディとも)で8,000円~20,000円が相場です。決して安くはありませんが、妊娠中のリフレッシュとして、たまに受けてみるのもいいかもしれませんね。

簡単なケアや妊娠線のケアであれば、自分で行うこともできます。保湿クリームやマタニティ用のオイルを購入して、自宅でケアするのもおすすめ。オイルの種類によっては、注意した方が良い香りがあるので、購入時に確認しましょう。

マタニティマッサージで心も体もリラックスしよう

風景 ティータイム お茶 夕焼け

妊娠をすると体に不調を感じやすく、制限されることも多いので、心身のトラブルを抱えたまま辛い状況が続くことも少なくありません。

マタニティマッサージを受けることで、心と体のリラックスにつながります。ママが少しでも楽しく、快適な妊娠生活が送れるよう、体調が良いときを見計らって受けてみましょう。なかには子供を連れていけるサロンもあるので、上の子がいるママは探してみてくださいね。

体調がすぐれず、外出ができない場合は、旦那さんに軽くマッサージをしてもらうのもおすすめです。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう