音の出る絵本は赤ちゃんにおすすめ!童謡や電車など人気の12選

絵本コーナーでもよく目にする「音の出る絵本」。歌が流れるもの、動物の声や乗り物の音が聞こえるものなど、子供の興味をそそるものがたくさんありますよね。言葉がわからない赤ちゃんにとって、音の出る絵本は理解しやすく、聴覚を刺激するのにも最適。

学習効果があるものも多く、楽しみながら自然と学べるのも魅力です。今回は、口コミで人気の音の出る絵本を12冊ご紹介します。

音の出る絵本の選び方

絵本

音の出る絵本を選ぶときは、下記のポイントに気をつけましょう。

内容

子供の月齢・年齢、興味にあったテーマを選ぶようにしましょう。音の出る絵本の多くは、音を出すことがメインで、ストーリーはシンプルです。絵本として読ませたい場合は、ストーリーがしっかり書かれているものを選びましょう。

音の大きさ

音量について確認することも大切です。外出先で読むことがある場合は、周りの迷惑にならないように、音を小さくしたり消音したりできる絵本を選びましょう。何度も繰り返し読んで音を出すと、電池が消耗して音が出にくくなるので、電池交換ができるかどうかも忘れずに確かめておいてくださいね。

音の出る絵本で人気のメロディを楽しもう

1. うたってたたこう!リズムあそびどうようえほん(音の出る絵本)

音の出る絵本 うたってたたこう!リズムあそびどうようえほん 出典: www.kinnohoshi.co.jp

ボタンを押すと伴奏が流れて、一緒に童謡が歌える絵本。「ぞうさん」「どんぐりころころ」など、おなじみの歌が14曲収録されています。

ページをめくるごとに歌をイメージしたイラストと歌詞が掲載されていて、お手本の歌を再生することもできるので、初めて聞く歌でもすぐに歌えるようになりそう。カスタネット、鈴、おもしろサウンドのボタンも付いていて、伴奏と歌に合わせながら鳴らせば、にぎやかな合奏ができますよ。

税込価格
2,160円

2. プーさんのタンバリンえほん(ふりふりたんたん 音のでる楽器絵本)

要出典 音の出る絵本 プーさんのタンバリンえほん 出典: www.poplar.co.jp

プーさんの表紙に子供の目がハートになりそうなこちらの絵本は、開くとなんとタンバリンが出てきます!もりのくまさん、きらきらぼしといった親しみやすい童謡が6曲入っていて、曲に合わせてタンバリンの演奏を楽しめますよ。

絵本は、音の調節ができるのも見逃せないポイント。ページのなかにもプーさんたちのキュートな仲間がたくさん描かれているので、ディズニー好きの子供にもおすすめですよ。

税込価格
1,598円
馬渡 彰

3. ジブリだいすき♪たのしいおうた(音がでるミニミニえほん)

要出典 音の出る絵本 ジブリだいすき♪たのしいおうた

となりのトトロや魔女の宅急便など、子供も大人もファンの多いジブリ映画。その中から、特に人気の6曲をピックアップしたメロディー絵本です。モジュール部分のボタンを押すと、メロディーが流れますよ。

収録されている曲は、「さんぽ」や「がけのうえのポニョ」、「ルージュの伝言」など、バラエティ豊かなラインナップ。パパもママも一緒に楽しめそうですね。サイズが小さいので、持ち歩きにもぴったりです。

税込価格
1,026円
絵/編集
凹工房/坂崎友紀

4. だいすきえいごのおうたえほん (たまひよおうた絵本)

要出典 音の出る絵本 だいすきえいごのおうたえほん (たまひよおうた絵本)

こちらは、赤ちゃんの始めての英語にぴったりな英語のおうた絵本。メリーさんのひつじやドレミの歌など、親しみやすいメロディの歌が全20曲収録されています。赤ちゃんのうちから繰り返し聞くことで、英語で歌えるようになるかもしれませんね。

歌詞カードには日本語訳の詞も書いてあり、「親も勉強になっている」という口コミも。0歳から6歳頃まで長く遊べるのも魅力です。

税込価格
2,268円
著/編集
仲田利津子/黒田昌代

音の出る絵本はリアルサウンドが魅力的

5. たのしいのりものえほん でんしゃもくるまものりほうだい! わくわく音あそび

要出典 音の出る絵本 たのしいのりものえほん でんしゃもくるまものりほうだい!

乗り物好きの男の子におすすめの音の出る絵本。上下に開くと、上が絵本、下がハンドルやコントローラーのある運転台に大変身します。

絵本をめくってストーリーや絵を追いながら、電車が出発する場面ではハンドルを動かしたり、踏切が出てくる場面では踏切ボタンを押したりと、運転手気分が味わえます。スイッチを押しながらマイクを使って話すとスピーカーから声が出るので、車掌さんごっこも楽しめますね。

税込価格
2,916円

6. なきごえきけちゃう! どうぶつ ずかん(たまひよ音のずかん絵本)

要出典 音の出る絵本 なきごえきけちゃう! どうぶつ ずかん(たまひよ音のずかん絵本)

こちらは、動物の鳴き声を聞くことのできる楽しい図鑑です。日本語と英語で41種類のどうぶつを収録。鳴き声の他、豆知識や動物クイズも音声で聞くことができますよ。動物好きの子供にはぴったりですね。

全編英語への切り替え機能も付いていて、小さいうちから英語に触れてほしいと考えるママにもおすすめです。

税込価格
2,268円

7. 乗り物の音(音のでるしかけえほん ステレオブック)

音の出る絵本 乗り物の音 出典: www.kaiga.co.jp

15種類の乗り物の音をリアルサウンドで聞くことができる絵本。登場する乗り物は、ジャンボジェット機、コンクリートミキサー車、スペースシャトルなど、ふだんなかなか見ることのできないものが多く、その音の迫力にびっくりするはず。

各ページに、それぞれの乗り物の詳しい説明が載っているので、乗り物好きの男の子は図鑑感覚で夢中になれますよ。音量調節ができるので、あまり大きな音を出せないときも安心です。

税込価格
3,132円
著/絵/翻訳
ベン・グロスブラッド/スコット・シーベル/上野 和子

音の出る絵本でお話がもっと楽しめる!

8. だんまりこおろぎ 虫の音がきこえる本

要出典 音の出る絵本 だんまりこおろぎ

世界中で愛されている「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カールの絵本。主人公のこおろぎぼうやは、虫に出会うたびに、あいさつをしようと羽根をこすりますが、なかなか音が出ません。しかし最後に女の子こおろぎに出会ったときに、ようやく音を出すことができるように…。絵本からこおろぎの美しい鳴き声が聞こえてくるクライマックスシーンに、子供だけでなく大人も、きっとびっくりするはずですよ。

物語の途中に登場する虫たちの絵も、エリック・カールらしい色使いとタッチで魅力的。繰り返し努力することの大切さを教えてくれる1冊です。

税込価格
1,104円~
著/訳
エリック・カール/工藤 直子

音の出る絵本は知育的な側面も

9. 脳科学からうまれた あなぽこえほん(音のでる知育絵本)

要出典 音の出る絵本 脳科学からうまれた あなぽこえほん 出典: www.poplar.co.jp

「あなぽこえほん」は、赤ちゃんの脳を刺激する絵本です。ページをめくると動物たちが次々と現れ、ボタンを押して動物の鳴き声を探して遊びます。10個のボタンは、それぞれ触り心地、大きさ、模様などが違うので、赤ちゃんも自然と興味を示してくれそうですね。

楽器音や生活音、メロディを聞くこともでき、いろいろな遊び方が楽しめます。遊びながら赤ちゃんの視覚、聴覚、触覚の発達を促してくれる1冊ですよ。

税込価格
1,674円
監修/訳
岡田浩之/開地徹
おすすめ年齢
新生児~

10. 音の出るとけいえほん いま なんじ?

要出典 音の出る 音の出るとけいえほん いま なんじ? 出典: www.kinnohoshi.co.jp

時計の読み方を学び始める時期におすすめの絵本はこちら。針を自由に動かせる時計がついていて、針をまわしてボタンを押すと「○時○分」と教えてくれますよ。

絵本のページには、時計の読み方の説明や楽しいクイズもあり、遊びながら自然と時間について学習できそう。「この本をきっかけに、あっという間に時計が読めるようになった」という口コミもありますよ。

税込価格
2,052円

11. おとのでることばずかん みのまわりのことばがたくさん!

要出典 音の出る絵本 おとのでることばずかん みのまわりのことばがたくさん!

食べ物や動物、乗り物、動物など、子供が興味を持つ言葉がたくさん収録された音の出る絵本。ボタンを押すと日本語と英語で単語の名前を教えてくれるので、言葉を覚え始めた頃や、英語に興味を持っている子供にもぴったりですね。

まだ文字が読めない子供も、イラストと発音で言葉を覚えられそう。「こちらの本で遊び始めてから、子供が使う単語が一気に増えた」という口コミも寄せられていますよ。

税込価格
1,851円

12. もしもしでんわ (ミキハウスの絵本 ポカポカフレンズのおしゃべりえほん)

要出典 音の出る絵本 ポもしもしでんわ (ミキハウスの絵本 ポカポカフレンズのおしゃべりえほん)

なぜか電話が好きな子供は多いもの。そんな子供にぴったりなのが、電話をリアルに再現したこちらの絵本です。絵本にそって電話を受けたりかけたりすることで、電話の使い方や応対が自然と身につきますよ。

救急や消防の電話練習もできるので、もしものときの実践練習にも最適。「お友達とみんなでハマっている」「ごっこ遊びが楽しそう」と口コミでも人気ですよ。

税込価格
2,160円
さつきねむ

Amazonで音の出る絵本を探す

楽天市場で音の出る絵本を探す

音の出る絵本は赤ちゃんにおすすめ!

音の出る絵本は、言葉がわからない赤ちゃんや、まだ文字を読めない小さな子供にもぴったり。本に親しむきっかけにもなるので、お気に入りの1冊を見つけてあげてくださいね。

下記の関連記事には、赤ちゃんに人気の絵本をまとめています。ママが読み聞かせをしてあげるだけでも、赤ちゃんにとっては良い刺激になるもの。あわせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう