夏の絵本のおすすめ12選!読み聞かせに人気なのは?

キラキラとまぶしい日差しに爽やかな風、お祭りに海水浴、甘いすいか…。夏が来ると、なんだかそれだけでワクワクしてしまいませんか?そんな夏ならではの楽しい気持ちを外で感じるのはもちろんですが、絵本を通して体感するのもおすすめです。

そこで今回は、口コミで人気の夏に読み聞かせたい絵本を12冊ご紹介します。ママも子供と一緒に想像力を膨らませながら夏を感じてみてくださいね。

夏に読み聞かせたい絵本の選び方

絵本 子供 ママ
外に飛び出したくなりそうな楽しいお話や、心に響く優しいお話など、夏の絵本はバリエーション豊か。季節にぴったりの絵本を読んであげることで、子供の想像力や発想力がより膨らみます。

身近にある景色や物、出来事を題材にしたお話だと、子供が絵本の世界に入り込みやすいですよ。擬音やセリフが多く、臨場感のある絵本もおすすめ。ママの読み聞かせにも力が入りそうですね。子供が夏をいっそう好きになりそうな絵本を選んであげてください。

夏の絵本は、子供の好奇心をそそる楽しいお話が人気!

1. うみの100かいだてのいえ

要出典 夏 絵本 うみの100かいだてのいえ

「100かいだてのいえシリーズ」の3作目。女の子がカモメにエサをあげようとしていると、大事に抱えていた人形を海に落としてしまいます。するとそのとき、不思議な泡が人形を包み、その下から海の奥へとどんどん続く100かいだての家が現れて…。

それぞれの階には、ラッコやイルカ、チョウチンアンコウなど、様々な海の生き物たちが生き生きと暮らしています。細部にまで工夫を凝らされたイラストに、子供も大人も魅了されること間違いなし。読み返す度に発見がありますよ。

税込価格
1,320円
作/絵
いわい としお
対象年齢
3歳〜

2. こぐまちゃんのみずあそび

要出典 夏 絵本 こぐまちゃんのみずあそび

じゃれあうこぐまちゃんたちの表紙を見ているだけで気分がほっこりしてきそうな「こぐまちゃんのみずあそび」です。お花に水をあげていたこぐまちゃん。いつのまにか、じょうろやホースを使って、庭で水遊びがはじまります。

豊かな擬音語、擬態語が優しく、小さな子供でもストーリーの中にしっかりと入りこむことができますよ。子供が気に入ったら、ぜひ他のこぐまちゃんシリーズも読んであげてくださいね。

税込価格
880円
作/絵
森 比左志、わだよしおみ/わかやまけん
対象年齢
0〜3歳

3. とてもとても あついひ

要出典 夏 絵本 とてもとても あついひ

3匹のねずみシリーズ「春夏秋冬」の夏のお話です。3匹のねずみの家から大切な手押し車がなくなり、うさぎやたぬきの家からも大事なものがなくなります。気になって犯人の後をつけてみると…

自分のものがとられてしまい怒るのではなく、どうやって解決しようかと考えるねずみたちの優しい心が描かれています。友達と仲良く遊ぶための秘訣がわかるほのぼのとしたお話で気持ちが温かくなりますよ。

税込価格
990円
作/絵
こいで たん/こいで やすこ
対象年齢
2歳〜

4. どしゃぶり

要出典 夏 絵本 どしゃぶり

夏は夕立が降る季節です。大人にとっては憂鬱な雨でも、雨が大好きな子供は多いですよね。この絵本ではどしゃぶりの雨の中を男の子が楽しそうに遊ぶシーンを豊かな音で表現しています。

「ずざあ ずざあ」「じゃばばばば」と雨の音をユニークに表現し、雨が傘に当たる音や水たまりを弾く音などが生き生きと描かれています。雨が待ち遠しくなる1冊ですよ。

税込価格
1,540円
作/絵
おーなり 由子/はた こうしろう

5. ぼく、だんごむし

要出典 夏 絵本  ぼく、だんごむし

身近なだんごむしの生態をだんごむし目線で描いた作品です。だんごむしが大好きな子供は夢中になること間違いなしですよ。

大人も知らないだんごむしの生態がシンプルにわかりやすく書かれています。「え!そんなものまで食べるの?」と子供と一緒に楽しみながら読めそうです。

税込価格
990円
作/絵
得田 之久/たかはし きよし
対象年齢
4歳〜

6. およぐ

要出典 夏 絵本 およぐ

暑い日が続くと、プールや海で泳ぎたくなりますね。泳ぎに関する絵本を読んでいるだけでわくわくした気持ちになれそうです。

なぜ犬や猫は泳げるの?というシンプルな疑問を解き、スイミングスクールのように泳ぎ方のレクチャーまでしてくれます。水を怖がる子供や、初めて泳ぐことを習う子供にもおすすめですよ。

税込価格
990円
作/絵
なかの ひろたか
対象年齢
4歳〜

7. おまつりおばけ

要出典 夏 絵本 おまつりおばけ

夏といえば、やっぱりおばけ!「怖い怖い」と言いながら、実はおばけが大好きな子供も多いですよね。この「おまつりおばけ」はタイトル通り、あるお祭りの日の話。おばけ一家がみんな揃ってお祭りに行こうとしていると、なんと子供たちが人間のどろぼうにつかまってしまいます。

表情豊かなおばけの子供たちにつられて、ハラハラドキドキ…。小さな子供でも、可愛いおばけたちに感情移入してしまうかも。

税込価格
770円
作/絵
くろだ かおる/せな けいこ
対象年齢
0歳〜

夏の絵本は、心に残る素敵な物語がおすすめ

8. なつのいちにち

要出典 夏 絵本 なつのいちにち

青く輝く空と海、一面に広がる田園風景、大きな虫取り網に麦わら帽子…。表紙を見ているだけで夏の思い出が一気によみがえってきそうな「なつのいちにち」。暑い暑い夏の日、クワガタのいる山をめざして走る「ぼく」と一緒に、夏を楽しみましょう。

迫力満点のイラストに対して文章は少なめなので、あっという間に読めてしまいます。物語や絵を通して目に見えない夏の音や匂い、空気などを想像し、夏を目いっぱい感じてみてくださいね。

税込価格
1,100円
作/絵
はた こうしろう
対象年齢
3歳〜

夏の絵本は、斬新な発想で子供も夢中!

9. トマトさん

要出典 夏 絵本 トマトさん 出典: www.fukuinkan.co.jp

夏の暑い日にひんやりと冷えたトマトを頬張るのって、幸せですよね。そんなトマト好きの子供におすすめの、「トマトさん」。ある夏の日、トマトさんは真っ赤に熟れて地面にどったと落ちてしまいます。小川へころころ飛びこんでいくミニトマトを見ながらも、体が大きくて後を追えないトマトさん。

「トマトだって、およぎたい!」真っ赤に熟れたトマトさんの悲痛な叫びが伝わってきそうな迫力満点の1冊です。果たしてトマトさんの運命は…?

税込価格
990円
作/絵
田中 清代
対象年齢
3歳〜

10. うみのおまつり どどんとせ

要出典 夏 絵本 うみのおまつり どどんとせ

人気の「ばばばあちゃんの絵本」シリーズの中でも夏にぴったりな絵本です。今回、ばばばあちゃんと仲間たちは海岸で眠り込んでしまったクジラを起こしに出かけます。クジラを起こそうと大きな音を出してどんちゃん騒ぎ!いつの間にかお祭りみたいになっていきます。

こんな海のお祭りがあったらぜひ参加したいですね。子供と一緒に盛り上がれそうです。

税込価格
990円
作/絵
さとう わきこ
対象年齢
3歳〜

11. サンタのなつやすみ

要出典 夏 絵本 サンタのなつやすみ

サンタさんといえばクリスマスですが、他の季節はいったいどう過ごしているの?そんな子供の疑問に答えてくれるのがこの絵本。ユーモラスでちょっと間の抜けたサンタさんが、海パン姿でプールへ行ったり、キャンプをしたり…。

その人間味溢れる姿が面白くて、子供も夢中になること間違いなし。マンガのようにコマ割り形式になっていて、読みやすいのも人気のポイントです。

税込価格
1,430円
作・絵/訳
レイモンド ブリッグス/さくま ゆみこ
対象年齢
幼児~小学校中学年

12. くだもの だもの

要出典 夏 絵本 くだものだもの

真夏の海水浴場で繰り広げられるくだものたちの愉快な行動を描いたこちらの絵本。「かいすいよくにはいかないスイカ」「キウイうきうきうきわでおよぐ」「イチゴのごちそう おっこちそう」など、子供が真似して口ずさみたくなるような、リズミカルな言葉遊びが満載です。

シュールなタッチで描かれた鮮やかなフルーツたちはどれも魅力的。大人でもくすりと笑ってしまいそうな楽しいお話ですよ。

税込価格
972円
作/絵
石津 ちひろ/山村 浩二
対象年齢
2歳〜

楽天市場で夏の絵本を探す

Amazonで夏の絵本を探す

夏の絵本の読み聞かせで、子供と一緒に暑い季節を楽しもう!

夏をよりいっそう好きになれそうな、魅力的な絵本はたくさんあります。子供に読み聞かせることで、ワクワクしたり、思い出に浸ったりと、ママも季節を楽しむことができそうですね。

下記では、絵本を無料で楽しめる人気の知育アプリ「PIBO(ピーボ)」について紹介しています。合わせて参考にしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう