寝かしつけにおすすめのねんね絵本!ぐっすり眠れる人気の10選

寝かしつけは、ママにとって1日の最後の大仕事。子供がなかなか寝付かず、「早く寝てほしい…」と頭を抱えているママも多いのではないでしょうか。

そんな悩みに効果があるのが、子供が寝る前に絵本を読んで聞かせてあげること。なかでも、子供が自然と寝てくれるようなストーリーや絵が描かれた絵本がおすすめですよ。今回は、寝かしつけにおすすめの絵本を10冊ご紹介します。

寝かしつけの絵本!0〜1歳におすすめ

1. もうねんね

寝かしつけ絵本 もうねんね 出典: www.doshinsha.co.jp

『もうねんね』は、『いないないばあ』で有名な松谷みよ子さんによる『あかちゃんの本』シリーズの1冊です。ページをめくるたびに、いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりもねんね……と、動物たちが目をつぶって眠っていきます。

最後はモモちゃんも眠くてねんね。繰り返しの文章が子供の耳に心地よく響き、眠りへと導いてくれますよ。動物たちとモモちゃんの、眠そうで可愛い顔も見どころです。

税込価格
770円
おすすめ年齢
0歳~

2. おつきさまこんばんは

寝かしつけ絵本 おつきさまこんばんは

ぱっと明るいまんまるの月が表紙の絵本。暗い夜、屋根の上から出てきた月は、すぐ雲に隠れてしまいます。雲がいなくなると、また月が出てきて、にっこり笑います。

シンプルなストーリーでありながら、月が出てくるたびに「こんばんは」と話しかけたり、夜の暗さを「おそらがくらいくらい」と表現したり、子供に「夜は寝る時間だよ」と教えてくれているよう。日常の挨拶や嬉しいこと、悲しいことなど、小さな子供に覚えて欲しい表現が豊富なのも魅力的ですね。

税込価格
880円
おすすめ年齢
0歳~

3. ねんねしよ。

寝かしつけ絵本 ねんねしよ。

シンプルなタッチとパステルカラーの色使いが可愛い、パンダのまんまるちゃんシリーズ。こちらは寝かしつけにぴったりの『ねんねしよ。』です。「まんまるちゃん、ねんねしよ」とママが話しかけるところから物語はスタート。

ママがまんまるちゃんに息を吹きかけたり、ほっぺを触ったりするたびに、星が出てきたり、お団子ができあがったり…。お話と一緒に夢の世界に連れて行ってくれます。こんな風に寝かしつけしたいなと、ママに思わせてくれる1冊ですよ。

税込価格
880円
おすすめ年齢
1歳~

寝かしつけの絵本!2〜3歳におすすめ

4. ねないこだれだ

要出典 寝かしつけ 絵本 ねないこだれだ

刊行から50年以上、世代を超えて読まれ続けている「ねないこだれだ」。表紙のおばけが、なかなか寝ない子をおばけの世界に連れていってしまいます。

貼り絵と独特のストーリーで、「怖いけど、大好き!」と子供からも大人気です。寝る時間になってもなかなか寝ないときに読み聞かせて、ちょっぴりドキッとさせるのもいいかもしれませんね。

税込価格
770円

5. ねんね

要出典  寝かしつけ 絵本 ねんね

「おばけがこわくてねむれない」というまみちゃん。もしかしたら今、寝かしつけの絵本を探しているママの子供も、そんな理由で眠れなかったり怖がったりしていませんか?

おばけもママと一緒にねんねしちゃうから大丈夫!と、子供を怖がらせるのではなく安心感を与える内容がポイント。きっと絵本を読むだけで、その後は安眠できるようになりますよ。

税込価格
814円
おすすめ年齢
3歳~

寝かしつけの絵本は海外のベストセラー作品も人気

6. おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

寝かしつけ絵本 おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

「たった10分で寝かしつけできる」とメディアでも話題の『おやすみ、ロジャー』。心理学的効果や自律訓練法といった、あらゆるメソッドを盛り込んで作られています。大人が読み聞かせることを前提にできていて、子供の名前を入れる、あくびをするなど、子供がぐっすりと眠れるような読み方の指示まで書かれていますよ。

眠りたくても眠れないうさぎのロジャーが眠りについていくシンプルなストーリーは、遊ぶのが大好きな子供の共感を誘いそう。寝かしつけに悩んでいるママに、ぜひ試して欲しい1冊です。

税込価格
1,426円
おすすめ年齢
3歳~

7. ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

寝かしつけ絵本 ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

スイス生まれの絵本作家マーカス・フィスターの『にじいろのさかな』シリーズ。きらきら光るうろこを持った魚の物語は、いつも子供たちに大切なことを教えてくれます。

『ゆっくりおやすみにじいろのさかな』では、にじうおがなかなか眠れずに怖いことを考えてしまいます。でも、ママがひれでぎゅっと抱きしめてくれたから、もう大丈夫。おやすみ前に、親子の絆の大切さを教えてくれますよ。

税込価格
1,980円
おすすめ年齢
3歳~

8. おやすみ、はたらくくるまたち

要出典 寝かしつけ 絵本 ボードブック おやすみ、はたらくくるまたち

こちらの絵本はニューヨークタイムズベストセラーリストで第1位に輝き、日本でも15万部を超える人気作品です。工事現場で働く様々な車たちも、日が沈むとゆっくり眠る時間になります。

車たちが「おやすみ」と一台ずつ眠りについていくので、読み終わる頃には自分もねんねしなきゃ!と子供に自然と促すことができますよ。乗り物好きの子供にはぴったりの1冊です。

税込価格
1,100円
おすすめ年齢
2歳~

9. おやすみなさいおつきさま

寝かしつけ絵本 おやすみなさいおつきさま

『おやすみなさいおつきさま』は、アメリカで1000万部を超えるベストセラー。長年読みつがれている名作です。主人公の子うさぎが、部屋のなかのもの、窓の外のものと、順番に「おやすみなさい」を言い、ゆっくりと眠りにつくストーリーです。

子うさぎが、「おやすみおへや」「おやすみとけいさん」「おやすみくつした」と次から次に語りかけていくので、子供も一緒に眠くなってしまいそう。ストーリーが進むにつれて、子うさぎの部屋がだんだんと暗くなっていくのも、見どころのひとつですよ。

税込価格
1,320円
おすすめ年齢
1歳~

寝かしつけの絵本!保育士厳選の1冊

10. バクのほんやさん ぐっすりおはなしえほん 朗読CD付

こちらの絵本は、睡眠の専門医と朗読のプロ、カリスマパズル作家がコラボした話題の作品。眠れるお話に眠れるパズル、聞かせるだけで眠くなる約70分の朗読CDがセットになった寝かしつけの絵本は、子供の寝かしつけに悩むママの救世主ですよ。

眠れるパズルは子供の脳の活性化にも最適。自然な眠りへと誘うストーリを読み聞かせるのはもちろん、朗読に頼ることもできるので、ママの負担も軽くなりそうですね。

税込価格
1,540円
おすすめ年齢
3歳~

寝かしつけタイムはお気に入りの絵本で

寝かしつけに効果的な絵本はたくさんあります。寝る前に必ず読んでもらえるお気に入りの絵本があれば、寝るのが嫌いな子供も安心してぐっすりと眠ってくれそうですね。ママも穏やかな気持ちになり、リラックスして夜の時間を過ごせますよ。

下記では、0〜1歳の子供におすすめの絵本を紹介しています。子供とゆったり読める絵本を、ぜひ探してみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう