小学1年生の1日のスケジュールが丸わかり!入学直後は下校時刻に注意!

入学前は、「1年生の1日のスケジュールってどうなってるの?」「何時に登校して何時に帰ってくるの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、小学1年生の1日のスケジュールと、4月のスケジュール、イレギュラーな日などについてご紹介します。

小学1年生の1日のスケジュールは?

小学校によって登校時刻や休み時間の長さなど違いがありますが、一般的には、1年生は以下のようなスケジュールで1日を過ごします。

小学生 1日 タイムスケジュール

※上記のスケジュールは一例です。

小学1年生は、基本的に5時間授業です。

学校によっては週に1回4時間授業の日があり、その場合の下校時刻は13:30頃になりますよ。

時間割は学校によって異なるので、学校からのお知らせを忘れずに確認するようにしましょう。

2年生以降はどうなる?

一般的に、2年生以降は必要な授業数が増えるので、6時間授業の日が多くなっていきます。6時間授業の日は下校が15:30頃になりますよ。

● 2年生:5時間授業が週に4回、6時間授業が週に1回
● 3年生:5時間授業が週に2回、6時間授業が週に3回
● 4〜6年生:5時間授業が週に1回、6時間授業が週に4回

なお学校や自治体によっては、足りない授業数を土曜授業で補填するところもあります。

入学直後の変則的なスケジュールに注意!

入学式 春 男の子 ランドセル

1年生は、基本的には前述したスケジュールで過ごしますが、入学直後は変則的なスケジュールなので注意しましょう。

学校に徐々に慣れるために、段階的に授業数が増えていきますよ。

入学式後、
数日〜1週間
給食なし・3時間授業
(11:30頃下校)
給食開始後〜4月末 給食あり・4時間授業
(13:30頃下校)
4月末・GW明け頃〜 給食あり・5時間授業
(14:30頃下校)

上記のように入学直後から数日〜1週間ほどは3時間授業で、給食がありません。そのため学童に通う場合はお弁当の用意が必要です。

3時間授業の日は中休みが省略され、下校時刻は11:30頃になることが多いですよ。

だいたい4月2週目から給食が始まって4時間授業となり、4月末〜ゴールデンウィーク明け頃から5時間授業が始まる場合が一般的です。

給食がない日程を確認しよう!

小学校 教室

入学式直後の数日間や、授業参観、全体の行事、土曜授業など午前中で学校が終わるときは、給食が出ないことがあります。

給食がない日については、年度始めに配られる年間予定表などに記載されていることが多いので、事前に確認しておきましょう。

特に子どもを学童に通わせる家庭は、お弁当を忘れないよう、給食のない日を前もって把握しておいてくださいね。

入学する小学校のスケジュールを把握しよう

今回ご紹介した1日のスケジュールや4月の変則的なスケジュールは、学校や自治体によって異なります。就学時健診や入学前説明会で、通う予定の小学校のスケジュールをしっかり確認するようにしてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう