民間学童の料金比較!デュオ、ベネッセ、リックキッズ、ベースキャンプ、ワイズ

公営学童よりも自由度が高く、サービス内容も独自性が高い民間学童。実際に利用するとどのくらい費用がかかるのかを知っておきたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気の民間学童サービス5つについておおまかな費用(全て税込)をご紹介します。

人気の民間学童5選!

民間学童では、利用料金が公立に比べて高くなっていますが、その分保育の延長や、教育プログラムに沿った学習の支援をしてくれます。

公立の学童と併用して通わせている人も多いですよ。それでは、これから人気の学童サービスを5つご紹介します。

人気の民間学童サービス


① KidsDuo

公式 キッズデュオ
出典: www.kidsduo.com

KidsDuoは、学童時間全てを英語で過ごす人気の民間学童です。
※料金はすべて税込

公式 キッズデュオ

食事サービスもあり、遅くなるときは夕食1食あたり¥660で食べさせてもらうこともできます。

夏休みは、月に通う回数ごとに費用が変わるので注意が必要です。

● 5回:¥18,700
● 10回:¥33,000
● 15回:¥49,500
● 20回:¥66,000
● 25回:¥82,500
● 30回:¥99,000

※上記1回は半日(午前:9:30〜13:30 午後:14:30〜18:30)あたりの金額

1回追加につき、¥4,950かかります。


② ベネッセ学童クラブ

公式 ベネッセ学童クラブ 出典: gakudou.benesse-style-care.co.jp

通信教育で有名なベネッセグループの民間学童で、プリント添削や活動型授業があり人気です。
※料金はすべて税込

ベネッセ 費用

ベネッセ学童クラブはシンプルでわかりやすい料金設定です。食事は別料金で、クラブによって金額が違います。

習い事サービスはありませんが、英語体験教室や理科の実験、社会科見学などもあり、いずれも保育料金内で行ってくれます。

こちらも夏休みは別料金となるので注意が必要です。

● 週3回・1年生:¥45,000
● 週3回・2年生以上:¥39,000
● 週5回・1年生:¥60,000
● 週5回・2年生以上:¥54,000


③ リックキッズ

公式 リックキッズ
出典: www.lickids.jp

リックキッズには、別料金で受けることができるスポーツ講座と学習講座があり人気です。
※料金はすべて税込

リックキッズ 費用

食事サービスもあるので、1食あたり¥658で食べさせることもできます。

こちらも夏休みは別料金となるので注意が必要です。

● 週1回:¥20,878
● 週2回:¥37,609
● 週3回:¥49,478
● 週4回:¥59,378
● 週5回:¥62,678


④ キッズベースキャンプ

公式 キッズベースキャンプ
出典: www.kidsbasecamp.com

キッズベースキャンプは習い事などはありませんが、外遊びを積極的に取り入れていることで人気の民間学童です。
※料金はすべて税込

キッズベースキャンプ 費用

食事サービスは、1食あたり¥660で食べさせることもできます。

夏休みには、利用日時を指定する「長期休みパック」があります。

● 6日間パック:¥37,070
● 12日間パック:¥64,130
● 16日間パック:¥73,150


⑤ アフタースクールワイズ

公式 アフタースクールワイズ
出典: www.afterschool-wise.com

アフタースクールワイズは、通信教育で有名なZ会グループが運営する民間学童です。
※料金はすべて税込

アフタースクールワイズ 費用

月額料金にプラス¥6,000〜¥12,000ほどで、ロボットアカデミーや暗算教室、英語といった様々な習い事を受けることができます。

食事サービスもあり、1食あたり¥700で食べさせることもできます。

夏休みには通常の月額費に加えて、追加する時間があればオプション料金を支払うような形になります。

民間学童の費用感を知っておこう!

習い事や長い時間預けることもできる民間学童。大まかな費用感を知って、どの学童サービスを利用するか決めましょう。

子どもが楽しんで過ごせて、親も納得できるような学童サービスを見つけられるといいですね。

年長・小学生の親向けアプリ
「ninaru小学生」

ninaru小学生アイコン

新小1(年長)~小学生に向けた毎日のアドバイス、お子さんの学習習熟度がわかるチェック機能などが備わるアプリ「ninaru小学生」。

すべての機能が無料でご利用いただけます。ぜひダウンロードして使ってみてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう