赤ちゃんの日焼け止め!選び方と人気のおすすめ13選

春先から夏にかけて、お出かけの際に気になるのが「紫外線」ですよね。紫外線のダメージは幼い頃からどんどん蓄積されていき、浴びすぎると、シワやシミ、免疫力の低下や皮膚ガン発症など、様々な病気を引き起こす恐れがあるのです。

そんな紫外線から赤ちゃんを守るために持っておきたいのが、赤ちゃん用の日焼け止め。今回は赤ちゃんの日焼け止めの選び方と、通販で人気のおすすめ商品を13点ご紹介します。

赤ちゃんの肌の特徴は?

赤ちゃん 裸 足 ベッド ねんね 男の子

「赤ちゃんの肌」というとツルツル・すべすべのイメージがありますよね。赤ちゃんが生後2~3ヶ月頃になると、皮脂の分泌がおさまり乾燥しやすい状態になります。肌の厚みは大人の三分の一、水分量は半分ほどといわれています。バリア機能を果たす表皮も薄いため、少しの刺激に反応してしまうのが赤ちゃんの肌なのです。

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

yes no イエス ノー クイズ 正解

デリケートな赤ちゃんの肌は紫外線から受けるダメージも大きく、浴びすぎると大人になってから皮膚がんや白内障が発症するリスクになりかねません。また日差しが強いと、やけどや水ぶくれのような状態になってしまうことも。

肌が未熟な赤ちゃんと一緒にお出かけするときには、足や腕など肌が露出している部分に、赤ちゃん用の日焼け止めを塗ってケアしてあげることが大切です。

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

記号 女性 疑問 クエスチョン

生後3ヶ月頃までは赤ちゃんの肌が特に敏感な時期です。市販の日焼け止めを使用するのはできるだけ控え、赤ちゃんに直接日光が当たらないように工夫しましょう。しかし日焼け止めによっては、新生児から使用できるタイプもあります。

どうしても必要な場合には、メーカーのホームページなどをチェックして、赤ちゃんの肌に負担がかかりにくいタイプの日焼け止めを塗布してあげてくださいね。

赤ちゃんの日焼け止めの選び方は?

赤ちゃん リスク 海 危ない
では赤ちゃんに塗る日焼け止めは、どのように選べば良いのでしょうか。下記3つのポイントを参考に、赤ちゃんの日焼け止めを探してみてくださいね。

ノンケミカルのものを選ぶ

日焼け止めを購入する前にまず確認をしたいのが「ノンケミカル」なものかどうかです。特に化学原料である紫外線吸収剤は、刺激が強く、赤ちゃんの肌がかぶれてしまうこともあるので、できる限り避けたいですね。

無香料や無着色のものを選ぶと、肌への負担がさらに軽くなりますよ。不安な場合は、肌に塗る前にパッチテストを行うのもおすすめです。

ムラにならず、しっかり落とせるものを選ぶ

日中は活躍してくれる日焼け止めですが、長時間残ってしまうと肌に負担がかかります。のびがよくてムラにならず、簡単に落とせる日焼け止めを選ぶようにしましょう。

また、SPFの高い日焼け止めは日焼けやシミの元となるUVB(紫外線B波)の制御効果が長時間続く分、石鹸では落ちにくいので注意が必要です。普段の外出であれば、SPF20~30の日焼け止めで十分ですよ。

海やプールへのお出かけはSPFが高いものを選ぶ

海やプールなどへのお出かけは、直射日光を浴びる時間が長くなるので、SPF30以上の高いものを使うのがおすすめです。

あるいは、普段使っているものを2時間ごとにこまめに塗りなおし、赤ちゃんの肌を守ってあげてください。帽子やUVカットの洋服を着せてあげるとさらに安心ですよ。

赤ちゃんの日焼け止め!おすすめ13選

1. アロベビー UV&アウトドアミスト

要出典 アロベビー UV&アウトドアミスト 出典: www.alo-organic.com

こちらは1本で、UVと虫除け対策の2役をこなすアウトドアスプレー。レモングラスやローズマリーなどの天然アロマを使用していて、ディート不使用だから、デリケートな赤ちゃん・新生児の肌にも安心して使えます。

「100%天然なのに白浮きしない」「お湯で落とせるというのが、とても助かる」と口コミでも人気。顔につけるときには、一度手に出してから塗ってあげてくださいね。

税込価格
2,538円
強さ
SPF15
内容量
80ml

2. アロベビー UVクリーム

要出典 赤ちゃん 日焼け止めアロベビー UVクリーム 出典: www.alo-organic.com

ノンケミカルな上に、天然由来成分100%のオーガニック日焼け止め「アロベビーUVクリーム」。開発から生産まですべてが日本国内で行われている「純国産」なので、高品質なのもポイントです。

特に敏感肌の赤ちゃんにも、安心してたっぷり塗ってあげられますね。オーガニックならではのラベンダーとローズの香りが心地よく、妊娠中から愛用していたというママもたくさんいますよ。

税込価格
2,592円
強さ
SPF20
内容量
60g

3. ロート ベビーセバメド UVミルク

要出典 赤ちゃん 日焼け止め ベビーセバメド UVミルク 出典: jp.rohto.com

皮膚科学の研究に基づいて開発された、赤ちゃんのためのスキンケアブランド「ベビーセバメド」のUVクリームです。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性といった赤ちゃんにとって優しい処方で作られています。

消炎・保湿作用がある天然成分カミツレエキスも配合されており、日焼け後のお手入れにも効果がありますよ。石鹸で簡単に落とせるのも嬉しいですね。

税込価格
945円
強さ
SPF16
内容量
28ml

4. ママバター UVケアミスト アロマイン

要出典 赤ちゃんの日焼け止め ママバター UVケアミスト アロマイン

シリコン、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベン不使用で、ノンケミカルなミストタイプの日焼け止め。ノンシリコンでありながら、さらさらとした肌触りに仕上がるのが特徴です。

天然のシアバターが配合されており、保湿効果があるのも嬉しいですね。アロマテラピーのセラピストがブレンドした優しいハーブの香りは、虫除けの効果も期待できます。公園や山にお出かけするときは特におすすめですよ。

税込価格
1,554円
強さ
SPF20
内容量
90ml

5. マミー UVマイルドジェルN

要出典 マミー UVマイルドジェル

くまちゃんの形がキュート。ポンプ式で、片手で出しやすい日焼け止めジェルです。90%が食品成分でできていて、デリケートな肌にもやさしく使えるのが特徴。使用後は石鹸で簡単に落とすことができます。

「白くならずスッと塗ることができ、べたつかないところがいい」と、口コミでも人気。1歳頃からの日常的な紫外線対策におすすめですよ。

税込価格
972円
強さ
SPF33
内容量
100g

6. ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

要出典 赤ちゃん 日焼け止め ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト 出典: www.naturesway.jp

スイス発のオーガニックコスメブランド、ヴェレダが日本人の肌を考えて開発した日焼け止め。使用されている成分がすべて天然由来の、オーガニック商品です。

赤ちゃんのもちもち肌にもすっとのびてしっかりフィットし、使い心地は抜群。肌のキメも整えてくれるので、化粧下地としても重宝しますよ。夏らしい爽やかな柑橘系の香りに、赤ちゃんはもちろん、ママも癒されそうですね。

税込価格
2,484円
強さ
SPF33
内容量
50ml

7. パックスベビー UVクリーム

要出典 赤ちゃん 日焼け止め パックスベビー UVクリーム 出典: www.taiyo-service.co.jp

「パックスナチュロン」のUVクリームは、ノンケミカル、合成界面活性剤不使用、無添加、無香料、無着色で、安心して赤ちゃんの肌に使える日焼け止めとして人気です。マカデミアナッツ油、カミツレエキスが配合されており、ひりひりと痛む乾燥からも守ってくれますよ。

のびがよくて塗りやすく、サラリとした仕上がりなので、赤ちゃんも嫌がらずに使ってくれそうですね。リーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

税込価格
455円
強さ
SPF17
内容量
30g

8. エルバビーバ チルドレンサンスクリーン

要出典 赤ちゃん 日焼け止め エルバビーバ チルドレンサンスクリーン 出典: www.johnmasters-select.jp

化学成分を一切使用しておらず、なめても無害な原料のみで作られている日焼け止めです。すぐに口に入れたり、自分の指をしゃぶったりしてしまう赤ちゃんにも安心ですよね。

日焼け止めには珍しい、オーガニックラベンダーとカモミールのエッセンシャルオイル配合。優しく穏やかな香りが広がりますよ。赤ちゃんの柔らかい肌から素敵な香りがしたら、思わずぎゅっと抱きしめたくなりそうですね。

税込価格
3,240円
強さ
SPF30
内容量
75ml

9. 花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用

要出典 赤ちゃん 日焼け止め 出典: www.kao.com

大人用も人気がある、「ニベアサン」のこども用ウォータージェルです。ノンアルコールかつ、ヒアルロン酸や天然のユーカリエキスが配合されたUVジェルは、乾燥しやすい赤ちゃんの肌に最適ですよ。

とろっとした塗り心地は、日焼け止めというより化粧水や乳液のような感覚。赤ちゃんの肌にも違和感なくすっと馴染みます。石鹸だけでするっと落ちるのも嬉しいポイントですね。

税込価格
521円
強さ
SPF28
内容量
120g

10. ノエビア レイセラ ミルキーベビー UV

要出典 赤ちゃん 日焼け止めノエビア レイセラ ミルキーベビーUV 出典: noevirstyle.jp

小児科医の指導の下、生後6ヶ月~6歳の子供を対象にモニターテストを実施して開発された、子供のための日焼け止めです。保湿効果があるので、赤ちゃんのデリケートな肌を紫外線による乾燥からも守ってくれます。

さらっとした使用感は、日焼け止めとしてだけでなく、ママの化粧下地としても活躍しますよ。ぬるま湯で簡単に落とせるので、お肌に残る心配がなく安心ですね。

税込価格
2,800円
強さ
SPF25
内容量
45g

11. ドクターシーラボ ベビーUVクリーム

要出典 赤ちゃん 日焼け止め ドクターシーラボ ベビーUVクリーム 30g

無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、防腐剤フリーと、赤ちゃんへの優しさがぎゅっと詰まったUVクリームです。肌トラブルをおこしやすい赤ちゃんの肌を守るために、外的刺激に強いアルゲエキスや、うるおいを保ってくれるサクラエキスなども配合されています。

かわいいクマさんのパッケージで、ママのポーチにいれておくと外出先でもちょっぴり楽しい気持ちになれそうですね。

税込価格
2,480円
強さ
SPF30
内容量
30g

12. DHC ベビー&ママサンガード日やけ止めクリーム

要出典 ベビー日焼け止め DHC ベビー&ママサンガード日やけ止めクリーム 出典: www.dhc.co.jp

肌をいたわりながら、紫外線からも守ってくれる、DHCのベビー用日焼け止め。安全性の高いノンケミカル処方で、もちろん紫外線吸収剤も不使用。腕や足などはもちろん、顔に使うことも可能です。

クレンジング不要で、石鹸で洗い流せますよ。SPF30だからデイリーに使える優しい使い心地です。

税込価格
1,480円
強さ
SPF30
内容量
30g

13. アルトラサン ベビー 日焼け止め

要出典 ベビー日焼け止め アルトラサン ベビー日焼け止め

世界13ヶ国で愛されている、アルトラサンの日焼け止め。アルトラサンは、敏感肌用の日焼け止めを専門に展開している珍しいブランドです。中でもこのベビー用は0歳から使える処方なので、とにかく優しい使い心地。

大切な赤ちゃんの肌に塗りムラなく使えるよう、あえて白いクリームになっています。防腐剤を配合せず、開封から2年間の長期利用ができるのも嬉しいですね。

税込価格
5,003円
強さ
SPF50
内容量
100ml

楽天市場で赤ちゃんの日焼け止めを探す

Amazonで赤ちゃんの日焼け止めを探す

赤ちゃんの日焼け止めを落とす方法は?

子供 赤ちゃん ベビーソープ 風呂 泡

赤ちゃんの日焼け止めを落とすときは、よく泡立てた石鹸で、日焼け止めを塗った部分を優しくなでて落としましょう。ポイントは、肌を強くこすらないことです。洗い流すのを赤ちゃんが嫌がるようなら、赤ちゃん用ガーゼなどで拭き取ってあげても良いですね。

ただし日焼け止めによって、オフする方法が異なる場合もあるので、製品情報をよくチェックしてくださいね。

日焼け止めやサンシェードで、赤ちゃんを紫外線から守ろう

ママ 赤ちゃん 親子 帽子 日差し 太陽 夕方 光 抱っこ

赤ちゃんの日焼けを防ぐには、日焼け止めを塗布する以外にも「直射日光を当てない」という方法があります。例えばベビーカーにサンシェードをつける、車の場合は日よけカーテンをつける、赤ちゃんにガーゼケットなどをかぶせるなどです。

赤ちゃんが歩きまわるようになれば、帽子をかぶる、ベビーサングラスをかけて目から紫外線が入るのを防ぐ、という方法もあります。日焼け止めを塗布するのと並行して、直射日光を浴びないような工夫ができるとさらに安心です。下記の記事も参考にしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう