仕掛け絵本で読み聞かせ!口コミで人気のおすすめ12選!

絵本を読むと、子供の想像力が豊かになるだけではなく、言葉の理解や人の話を聞く集中力も身につきます。

特に仕掛けのある絵本は、子供の好奇心を満たして感性を育んでくれるアイテム。ママやパパも思わずワクワクし、楽しい気分になりますよ。今回は親子で一緒に楽しめる、口コミで人気の仕掛け絵本を12点ご紹介します。

0~1歳におすすめの仕掛け絵本

1. とびだす!うごく!どうぶつえん

要出典 仕掛け絵本 とびだす!うごく!どうぶつえん

子供たちが大好きな動物園が、絵本になって登場!ページをめくると、ゾウ、ゴリラ、ライオンといった動物たちがわっと飛び出してきます。それぞれの動物の特徴にあった動きをしているので、子供が動物を覚えるきっかけにもなりますよ。

コンパクトサイズで、気軽に持ち運べるのも人気の理由。気に入ったらぜひ、ママのバッグにこの絵本をしまって出かけてください。子供がぐずったときに活躍してくれること間違いなしですよ。

税込価格
842円
出版社
小学館
わらべ きみか

2. ミッフィーの いないいない だあれ

仕掛け絵本 ミッフィーの いないいない だあれ 出典: bookclub.kodansha.co.jp

ミッフィーちゃんが可愛らしいこちらの仕掛け絵本は、持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。「窓の穴からのぞいているのは誰かな?」と、いないいないばあ遊びが楽しめます。

はっきりとした色使いとシンプルなイラストは、赤ちゃんの目を惹きつけるための工夫。好奇心をくすぐり、どんどん夢中になってしまいますよ。「分厚くてやぶれない」という口コミも多数寄せられています。

税込価格
486円
出版社
講談社
著/翻訳
ディック ブルーナ/星 けい子

3. コロちゃんはどこ? コロちゃんのびっくり箱

仕掛け絵本 コロちゃんはどこ? ―コロちゃんのびっくり箱 出典: www.hyoronsha.co.jp

いなくなった子犬のコロちゃんをお母さん犬が探す『コロちゃんはどこ?』。コロちゃんを探すために、ドアやピアノのふたなどが開けられるようになっており、子供がめくって楽しむことができます。

温かい雰囲気で描かれたイラストや、それぞれの動物たちの何気ないセリフが優しく、子供にも大人にも大人気。お母さん犬と一緒に、コロちゃん探しの旅に出かけましょう。

税込価格
1,296円
出版社
評論社
著/翻訳
エリック・ヒル/まつかわ まゆみ

4. ぼうしとったら

仕掛け絵本 ぼうしとったら (プチ プーカ) 出典: hon.gakken.jp

コックさんやカウボーイの帽子を取ったら……?帽子をめくるとどんなものが出てくるのかと、想像する面白さを感じられる絵本です。描かれているキャラクターも色彩豊かで、眺めているだけでも楽しめますよ。

意外な展開も多数用意されており、ページをめくるたびに子供たちもびっくり!「夢中になって何度も読んでほしいと持ってくる」という口コミもありますよ。

税込価格
1,026円
出版社
学研教育出版
ツぺラ ツペラ(tupera tupera)

5. よこながきしゃぽっぽ

要出典 仕掛け絵本 よこながきしゃぽっぽ

主人公である「ゴリラのバナナン」が、機関車のなかを歩き回って大好きなバナナを探す『よこながきしゃぽっぽ』。この仕掛け絵本の特徴は、何といってもその長さ!折りたたまれたページを開くと、3mほどになります。

ただ長いだけでなく、開けられる窓や動かせるクレーンも付いており、子供が楽しめる工夫が盛りだくさんですよ。「しっかりとした紙で、壊れにくい」と、丈夫さも口コミで高評価です。

税込価格
1,728円
出版社
大日本絵画
著/翻訳
リチャード・スキャーリー/きたむら まさお

2~3歳におすすめの仕掛け絵本

6. みんなみんなみーつけた

要出典 仕掛け絵本 みんなみんなみーつけた

『みんなみんなみーつけた』は、森でかくれんぼを始めた動物達を、ライオンが見つけていく仕掛け絵本です。木のかげ、草のかげ、花のかげ……ライオンと一緒に、夢中になってかくれんぼを楽しめますよ。

「絵がかわいい」「お話の最後がほっこりする」という口コミも寄せられており、ほのぼのとするストーリと絵のタッチが人気です。動物たちがどこに隠れているのか、最後の1匹まで子供と一緒に探してみてくださいね。

税込価格
1,080円
出版社
偕成社
著/絵
木村 裕一/黒井 健

7. パパ、お月さまとって!

要出典 しかけ絵本 パパ、お月さまとって!

「お月様と一緒に遊びたい!」という娘のためにパパがお月様を取りに行きます。お月様を取るためにパパが用意したはしごは、なんと横に4ページ分もある長ーいはしごで……。子供たちから長年愛され続ける『パパ、お月さまとって!』は、枠にとらわれずに、壮大なスケールで描かれた仕掛け絵本です。

作者は、『はらぺこあおむし』でも有名なエリックカール。ユニークな仕掛けと美しい描写に、大人も子供もきっと魅了されますよ。

税込価格
1,728円
出版社
偕成社
著/翻訳
エリック カール/もり ひさし

8. ひとりでうんちできるかな

要出典 トイレトレーニング 絵本 ひとりでうんちできるかな

トイレトレーニングをはじめた子供におすすめの仕掛け絵本『ひとりでうんちできるかな』。怪獣や動物、女の子がひとりでうんちをするというシンプルな内容です。

うんちのあとに、拭いて手を洗うところまで描かれており、トイレがどんなところなのかを知るきっかけ作りにもぴったり。短くリズミカルな言葉が続くので、テンポ良く読み聞かせてあげられますよ。

税込価格
734円
出版社
偕成社
きむらゆういち

9. きいろいのは ちょうちょ

要出典 しかけ絵本 きいろいのはちょうちょ

全国学校図書館協議会・日本図書館協会に選定されている五味太郎さんのしかけ絵本。ちょうちょをつかまえようとすると、違うものをつかまえてしまう男の子のお話です。

物語は、ちょうちょの形に穴があいているページをめくりながら進みます。遊び心いっぱいの画面構成や仕掛け、色使いに、大人も一緒になって楽しめますよ。

税込価格
1,080円
出版社
偕成社
著/絵
五味 太郎

4~5歳におすすめの仕掛け絵本

10. かがみのえほん きょうの おやつは

仕掛け絵本 きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本)

それぞれのページが鏡のように反射する紙で作られた仕掛け絵本、『きょうの おやつは』。ページを開くと、目の前に立体的な空間が広がります。おやつを作っていくストーリーで、鏡の効果によって自分が絵本の登場人物になったような気分が味わえますよ。

ページをめくるたびに広がる不思議な世界に、子供も夢中になりそう。「親も楽しめる」という口コミも多数寄せられています。

税込価格
1,620円
出版社
福音館書店
わたなべ ちなつ

11. きのこのおうち

仕掛け絵本 きのこのおうち(めくりしかけえほん) 出典: www.kaiga.co.jp

きのこの街に暮らす、アリやテントウムシの家族を描いた絵本。ドアや郵便受けなどに細かい仕掛けがたくさんあり、「飽きずに何度でも楽しむことができる」と口コミでも人気です。

最後のページできのこのおうちが立体的に立ち上がるところは、思わずわぁっと声を上げてしまうほど豪華。おうちに隠された仕掛けを親子で探してみてくださいね。

税込価格
1,404円
出版社
大日本絵画
著・絵/翻訳
ベンジー・デイヴィス/上野 和子

12. どうぶつうります

仕掛け絵本 どうぶつうります (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ) 出典: www.froebel-kan.co.jp

20世紀に活躍したイタリアの美術家、ムナーリが5歳の息子のために作ったしかけ絵本シリーズの第1巻。ペットを買いにきた男性に、フラミンゴやアルマジロといった珍しい動物たちを勧めていくお話です。

ユーモアなイラストとともに、谷川俊太郎さんが翻訳したリズミカルな文面が綴られます。子供が気に入ったら、他のシリーズもそろえてみてくださいね。

税込価格
1,188円
出版社
フレーベル館
著/翻訳
ブルーノ・ムナーリ/谷川 俊太郎

▶ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ

Amazonで仕掛け絵本を探す

楽天市場で仕掛け絵本を探す

仕掛け絵本で想像力を育もう

子供の想像力は無限大。思いもよらぬ展開がいっぱい詰まった仕掛け絵本を読んで、想像力や好奇心をどんどん伸ばしてあげたいですね。

また下記には、音が出る絵本をまとめています。小さな子供は特に音が出るものが大好きなので、あわせて参考にしてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう