4歳の絵本!子供の心を育む人気のおすすめ12選

4歳頃は他人の気持ちがわかるようになり、友達や周囲の人との関係性が深まる時期です。今までの経験を通して人の気持ちが理解できるようになることから、表情から感情を読み取ったり、想像したりできるようになりますよ。

この時期には、主人公の気持ちになって一緒にドキドキできるものや想像力が膨らむような絵本を読むのがおすすめです。今回は4歳児におすすめの心を育む絵本を12冊ご紹介します。

4歳は絵本を通して想像力を広げよう

1. そらの100かいだてのいえ

要出典 4歳 絵本 そらの100かいだてのいえ

ある寒い雪の日に、小鳥のツピくんは一粒のひまわりの種を見つけました。でもこれではお腹いっぱいにはならないので、花を咲かせて種を増やすことを思いつきます。植える場所を探しに向かったのは、なんと空の上?!

大人気「100かいだてのいえ」シリーズの第4弾。今回の舞台は空の上です。くもさん、あめさん、にじさんなど、意外な住人達が可愛く描かれていて「次は誰が出てくるのかな?」とワクワクしながら読み進められますよ。

税込価格
1,296円
著者/編集
いわい としお

2. おまえうまそうだな

要出典 4歳 絵本 おまえうまそうだな

お腹をすかせた大きな恐竜が、赤ちゃん恐竜を見つけて食べようとしますが、赤ちゃん恐竜は大きな恐竜をお父さんだと思い込んでしまいます。大きな恐竜は戸惑いながらも父親として振る舞うのですが…。笑えるシーン、ジーンとくるシーンと様々な感情がわき起こるストーリーで、物騒なタイトルとは裏腹に、最後は感動してしまう絵本です。

作者の宮西達也さんは、ユニークなキャラクターが登場する絵本をたくさん書いています。この絵本が気に入ったら、ぜひ他の絵本も手に取ってみてくださいね。

税込価格
1,296円
著者/編集
宮西 達也

3. ふまんがあります

要出典 4歳 絵本 ふまんがあります

第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞など、数多くの賞を獲得しているヨシタケシンスケさんの著書から、『ふまんがあります』をご紹介。「どうして子供は早く寝るのに大人は遅くまで起きているの?」「どうしてお風呂に入る時間を大人が決めるの?」など、子供が大人に持つような不満が、パパからのユニークでテンポの良い返しで解決されていきます。

不満の内容は、ちょうど4歳頃の子供が大人に持つようなものばかりで、子供から同じ質問をされたときの回答用にもっておくのもおすすめ。パパの面白おかしい返しに、思わずくすっと笑ってしまいますよ。

税込価格
1,404円
著者
ヨシタケシンスケ

4. あっちゃんあがつく

要出典 4歳 絵本 あっちゃんあがつく

軽快な食べ物あいうえお絵本の最初は「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」。手足のあるアイスクリームたちが、楽しそうに歌って踊っています。お次は「いっちゃん いがつく いちごじゃむ」。「あっちゃん」から始まり「ばっちゃん」「ぺっちゃん」「んっちゃん」まで…!?

濁音、半濁音も含めて、69音全てがリズミカルな言葉遊びで登場します。見開きページの一方には、かわいらしい食べ物がたくさん描かれていて、読み応えたっぷりですよ。

税込価格
1,944円
著者
さいとう しのぶ

5. くれよんのくろくん

要出典 4歳 絵本 くれよんのくろくん 出典: www.doshinsha.co.jp

白い画用紙を見つけたクレヨンたちは、次々と箱を飛び出して絵を描き始めます。きいろ君はちょうちょ、あかさんとピンクちゃんは花を。ですが、くろ君だけは描いた絵を黒くされてはたまらないと、仲間外れにされてしまいます。みかねたシャープペンのお兄さんが、くろ君にある秘策を授けると…。

思いやりの心を育み、友達や個性の大切さを学べる絵本です。読み終わったあとは、クレヨンでお絵かき遊びがしたくなりますよ。

税込価格
1,296円
著者/編集
なかや みわ

4歳の絵本にはロングセラーの名作を

6. 11ぴきのねこ

要出典 4歳 絵本 11ぴきのねこ

とらねこ大将率いる11ぴきのねこたちの、愉快な冒険物語『11ぴきのねこ』シリーズの1巻目がこちら。1967年に発行されて以来、なんと50年にわたって愛され続けている大ベストセラー絵本です。小さい頃読んでいたというママもいるかもしれませんね。

お腹をすかせたねこたちは、大格闘の末、怪魚をゲット!しかしそのあと大どんでん返しが待っていて…!?どんなピンチに陥っても、11ぴきいればなんのその。みんなで協力して立ち向かう姿には勇気をもらえます。ママも読んでいて、自分の子供時代を思い出しますよ。

税込価格
1,296円
著者/編集
馬場 のぼる

7. にじいろのさかな

要出典 4歳 絵本 にじいろのさかな

虹色に輝く鱗をもった「にじうお」はプライドが高く、いつも一人ぼっちでした。しかしタコのアドバイスできれいな鱗を海のみんなに分け与え、徐々に仲間と幸せに暮らしていくようになります。

『にじいろのさかな』は、キラキラ輝くプリズムの世界が印象的な絵本。眺めているだけでも海の世界に引きこまれていきますよ。にじうおと海の仲間たちが仲良くなっていく過程から、分かち合うことで得られる大きな幸せを気づかせてくれます。

税込価格
1,944円
著者
マーカス フィスター
翻訳
谷川 俊太郎

8. からすのパンやさん

要出典 4歳 絵本 からすのパンやさん

不朽の名作『からすのパンやさん』は、「子供の頃読んだことがある!」というママも多いはず。パン屋さんに集まってくるたくさんの個性的なカラスたちや、子供カラスのやんちゃぶりが楽しく描かれています。

80種類以上のパンが登場するページでは、思わず子供と一緒にパンの名前をあてっこしたくなってしまいますね。子供との会話を楽しみながら読める絵本を探しているママにおすすめです。

税込価格
1,080円
著者/編集
加古 里子

9. どろんこハリー

要出典 4歳 絵本 どろんこハリー

お風呂嫌いの犬「ハリー」のやんちゃぶりが、かわいく描かれた絵本。「日本図書館協会」「全国学校図書館協議会」など、多くの機関で推薦されていて、愛くるしい挿絵や家族とハリーのあたたかいコミュニケーションに心が和みますよ。

テンポよく展開するストーリーが心地良く、読みながらほのぼのとした気持ちにさせてくれます。読み終った後は、お友達とどろんこ遊びがしたくなってしまいそうですね。

税込価格
1,296円
著者/編集
ジーン ジオン/マーガレット ブロイ グレアム
翻訳
わたなべ しげお

4歳の絵本はキュートな物語もおすすめ

10. バムとケロのにちようび

要出典 4歳 絵本 バムとケロのにちようび

大人気絵本シリーズ「バムとケロ」の最初のお話が『バムとケロのにちようび』。犬のバムと自由奔放なカエルのケロちゃんが、ある雨の日曜日に部屋で本を読もうとするところからお話は始まります。

一つ一つの場面の描写が細かく、家具のセンスの良さやおいしそうに描かれたおやつなどは、大人もハマってしまうほど。隠しイラストが絵本の中に散りばめられていて、読む度に新しい発見がある所も魅力です。子供に繰り返し絵本を読んでほしいと思うママにおすすめですよ。

税込価格
1,620円
著者/編集
島田 ゆか

11. リサとガスパールのであい

要出典 4歳 絵本 リサとガスパールのであい 出典: www.bronze.co.jp

うさぎのような、犬のような…けれども実は「とってもおしゃれなパリの住人」である、リサとガスパールの出会いを描いた1冊。今では仲良しの2人ですが、出会いは最悪だった!?2人が友情を育むまでのストーリーです。

「リサとガスパールが可愛くて私がハマってしまった」というママの口コミも。リサとガスパールのことを、よく知らなくても大丈夫。この1冊から、世界を広げてみませんか?

税込価格
1,296円
著者/絵
アン グットマン/ゲオルグ ハレンスレーベン
翻訳
石津 ちひろ

12. くまのがっこう

要出典 4歳 絵本 くまのがっこう

つぶらな瞳のキュートなキャラクターが人気の『くまのがっこう』絵本。くまのがっこうに通うくまの子供たちは、全部で12匹。一番年下の「ジャッキー」だけが女の子です。今日もそんな12匹が通う、くまのがっこうの1日が始まります…。

「みんなのお母さん代わりになろう!」とちょっと無理して頑張ってしまうジャッキーの可愛さに、読み聞かせているママまでほのぼのしそう。それでもみんなと協力して乗り越える姿に、子供たちも勇気をもらえるはずですよ。

税込価格
1,296円
著者/絵
あいはら ひろゆき/あだち なみ

4歳は絵本を読んで世界を広げよう

4歳頃になると、小学校入学を見据えて、様々な世界に触れさせたい時期。絵本を通して感性豊かな心を育んでくださいね。

下記では、年々増えていく絵本をすっきり収納できる絵本ラックを紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう