4歳児向け手遊び歌!人気のおすすめ5選をイラスト・動画付きで紹介

4歳児は遊びを通して、自主性、思考力の基礎、人に対する信頼感を養っていきます。身の回りのものの名前や数字に対する興味もますます強くなる年齢です。今回は、身近な題材をもとにした4歳児におすすめの手遊び歌を、イラストと動画でわかりやすくご紹介します。

4歳児と手遊びするときのポイントは?

子供 男の子 4歳

4歳になると運動能力や記憶力がつき、いままでは難しかった手遊び歌にも挑戦できるようになります。下記のポイントを参考に、手遊び歌を楽しんでみてくださいね。

自主性を尊重しよう

4歳になると、自分の身の回りのことを積極的にやろうとするようになる傾向があります。幼稚園や保育園で覚えてきた手遊び歌を自ら披露することも。自分で決めたことを最後までやり抜く力をつけるために、ママは少し見守る気持ちで見てあげるようにしましょう。

想像力を高めよう

4歳児は、想像力がどんどん高まり、物語を作ることや、ごっこ遊びが好きになるとされています。手遊びを通じて人の動作や特定のものを表現することで、想像力が育まれるので、いろいろな手遊び歌を楽しみましょう。

最後までやり抜く力をつけよう

いままでは途中で飽きていた少し長いストーリーの絵本や映画も、4歳になると最後まで聞いたり観たりできるようになってきます。手遊び歌も歌詞が長いものを楽しめるようになるので、様々なバリエーションから選んであげてくださいね。

4歳児の手遊びの効果は?

記号 疑問 クエスチョン はてな

4歳児は日常生活の中で、様々な感情を抱くようになります。手遊び歌を通じて、楽しい、嬉しいといった気持ちを顔や手振りで表現することは、感受性を高めることにもつながりますよ。

同じ手遊び歌を何度も繰り返すことで、ひとつの物語としてとらえて、起承転結をつけたり、バリエーションを作ったりできるようになる子供もいます。想像力が高まる時期ならではの成長なので、ママも一緒になって楽しみましょう。

4歳児におすすめの手遊び歌1. やきいもグーチーパー

幼稚園や保育園では芋掘りを楽しむ秋によく歌われる、とてもポピュラーな手遊び歌です。指先を細かく動かしながら、じゃんけん遊びも楽しむことができます。心地よいリズムで歌詞も覚えやすいので、手遊び歌に慣れていなくても簡単にできますよ。

「やきいもグーチーパー」の振り

10
やきいも やきいも

9
おなかが グ-

8
ほっかほっか ほっかほっか

6
あちちの チー

7
たべたら なくなる

5
なんにもパー

4
それ やきいも まとめて

3
グーチーパー

2
じゃんけーん

1
ぽい

「やきいもグーチーパー」の動画

4歳児におすすめの手遊び歌2. カレーライス

カレーライスは子供の大好物ですよね。4歳になると手先が器用になるので、補助してあげれば、野菜を洗ったり、皮むきをしたり、包丁で野菜をカットしたりと色々なお手伝いができるようになります。

夕食がカレーライスのときは、親子で歌いながら一緒に作ってみるのもいいですね。

「カレーライス」の振り

19
にんじん(にんじん)

18
たまねぎ(たまねぎ)

17
じゃがいも(じゃがいも)

16
ぶたにく(ぶたにく)

15
おなべで(おなべで)

14
いためて(いためて)

13
ぐつぐつ にましょ

12
おしお(おしお)

11
カレールー(カレールー)

10
とけたら(とけたら)

9
あじみて(あじみて)

8
こしょうを(こしょうを)

7
いれたら(いれたら)

6
はい

5
できあがり

4
むしゃむしゃ(むしゃむしゃ) もぐもぐ(もぐもぐ)

3
もぐもぐ(もぐもぐ)

2
おみずも(おみずも) ごくごく(ごくごく)


なんだか(なんだか) ちからが(ちからが) もりもりわいてきた

「カレーライス」の動画

4歳児におすすめの手遊び歌3. 毛がいっぱい

子供は、変わったものや言葉にすると恥ずかしいものが大好き。「毛がいっぱい」は遊び心が満載で、指が何に変化するのかワクワクしながら楽しむことができますよ。

手をたくさん動かすので、子供が退屈なときに行うと気分転換にもなりそうですね。慣れてきたら指の形から連想されるものを変えることで、オリジナルバージョンを作ることもできます。

「毛がいっぱい」の振り

20
けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい(★)

19
けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい(★)

18
1本と1本で

17
なんになる?(なんになる?)

16
まーゆーげ

15
びよーん!


けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい
※(★)の動作を繰り返す


14
2本と2本で

13
なんになる?(なんになる?)

12
ちょーびひげ


けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい
※(★)の動作を繰り返す


11
3本と3本で

4
なんになる?(なんになる?)

10
ちょんまーげ

9
あいーん


けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい
※(★)の動作を繰り返す


8
4本と4本で

7
なんになる?(なんになる?)

6
まーつーげ

5
ポロン


けっけっけっけ けーがいっぱい けっけっけっけ けーがいっぱい
※(★)の動作を繰り返す


3
5本と5本で

2
なんになる?(なんになる?)

1
サンタさん

「毛がいっぱい」の動画

4歳児におすすめの手遊び歌4. パンのうた

色々な種類のパンが登場する手遊び歌です。一度歌ったら子供が食べたいパンを聞いて、二度目はそのパンが出てくる部分を繰り返し歌ってみましょう。歌詞にないパンを加えて、どんな形か想像しながら歌うのもおすすめですよ。

「パンのうた」の振り

7
あんぱん

6
食パン

7
あんぱん

6
食パン

5
クリーム

4
パン

5
クリーム

4
パン

3
サンドイッチ

2
ドーナツ

3
サンドイッチ

2
ドーナツ

1
クロワッサン クロワッサン

「パンのうた」の動画

4歳児におすすめの手遊び歌5. なっとう

4歳は、野菜や果物の名前に興味深々の時期です。新しい言葉をどんどん吸収していきます。「なっとう」の手遊び歌は、シンプルなメロディで、思わずスーパーで口ずさんでしまいそう。納豆にも種類があるのだと知ることで、子供の知的欲求を高めるきっかけになるかもしれませんね。

「なっとう」の振り

1
なっとう なっとう(★)

2
ねぇーばね(★)

3
ばっ(★)


なっとう なっとう ねぇばねば
※(★)と同じ動作を繰り返す


4
こつぶなっとう

5
おおつぶなっとう

6
おかめなっとう

7
水戸なっとう


なっとう なっとう ねぇばねば
※(★)と同じ動作を繰り返す


2
なーっ

8
とう

「なっとう」の動画

4歳児向けの手遊び歌は身近な題材がおすすめ

子供 手遊び 手つなぎ 笑顔 外出 おでかけ

4歳児は反抗期を迎える子供もいるので、接し方に悩んでいるママも多いのではないでしょうか。手遊び歌で遊ぶと、気持ちが落ち着くので、ちょっとイライラしてしまったときにもおすすめですよ。

「少し難しいかな」と感じる手遊び歌でも、難なくやってみせてくれる子供の姿に、成長を実感するかもしれません。言葉のかけ合いをしながら、子供とコミュニケーションがとれる手遊び歌を楽しめるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう