卵巣嚢腫とは?腫瘍の原因は?症状に痛みがあれば手術が必要?

「卵巣嚢腫(のうしゅ)」という病名をご存じですか?妊娠するために不可欠な「卵巣」は最も腫瘍のできやすい臓器といわれています。その中でも卵巣嚢腫は、卵巣腫瘍の多くを占める病気です。妊娠に関わる病気であるだけに、女性にとっては気になりますよね。今回は卵巣嚢腫の原因や症状、治療法、手術費用や入院期間、不妊との関係についてまとめました。

卵巣嚢腫とは?良性の腫瘍なの?

疑問 クエスチョン

卵巣嚢腫とは、卵巣にできる腫瘍の中でも、悪性ではないものの総称です。実際は、卵巣にできる腫瘍の90%以上が良性、つまり卵巣嚢腫に当たります。

卵巣にできる腫瘍には、硬いものと柔らかいものに分けられます。触って硬ければ、“充実性腫瘍”と呼ばれ、多くは悪性腫瘍、つまり”がん”と診断されます。子宮がん検診などの際に触診を行い、腫れや硬さなどから悪性腫瘍を疑われることもありますが、中には良性のものもありますので精密検査を受けましょう。これとは別に、触ってもやわらかい腫瘍だったときには、“卵巣嚢腫”とされます。

卵巣嚢腫の種類は?

本

卵巣嚢腫は、タイプによって4種類に分けられます。

1. 漿液性嚢腫(しょうえきせいのうしゅ)

卵巣の表面を覆う上皮から発生し、漿液というさらさらした液体が卵巣の中に溜まってしまったものです。年齢を問わず、卵巣嚢腫の中で最も頻度が高いといわれています。

2. 粘液性嚢腫

別名「偽ムチン嚢腫」と呼ばれることもあります。ゼラチンのようにねばねばした液体が卵巣の中に溜まってしまうもので、閉経後の女性に多いといわれています。

3. 皮様性嚢腫

半ば成長した人間の元が卵巣に溜まり、ドロドロとした腫瘍になってしまったものをいいます。この中には毛髪や歯などが含まれており、生まれなかった赤ちゃんが出てきたのではと心配する方もいますが、そうではありません。卵巣は人間の元を作る臓器で、髪の毛や皮膚を作る細胞が勝手に増殖してしまった結果、できた嚢腫です。20~30代の女性に多い疾患だとされています。

4. チョコレート嚢胞(のうほう)

子宮内膜症が原因でできる嚢腫です。子宮内膜症は、子宮の内側を覆う内膜組織がお腹の中で他の部位に飛び、そこで増殖と剥離を繰り返します。つまり、別の部位で子宮の中と同じように月経が起こるわけです。それが卵巣の中で起き、出口がない血液や剥離した細胞が卵巣の中に溜まってしまったのが、チョコレート嚢胞です。

名前の由来は、子宮内膜の細胞や血液が変色してチョコレートのように見えることです。ちなみにこれは卵巣が原因ではないので、卵巣嚢腫と区別することもあるようです。

卵巣嚢腫の原因は?

why 原因 なぜ

チョコレート嚢胞以外、卵巣嚢腫の原因はよくわかっていませんが、ストレスや交感神経の緊張が原因のひとつではないかと考えられています。

適度な運動によるストレス解消は、卵巣嚢腫を予防する可能性だけでなく、妊娠しやすい体作りにも役立ちます。ヨガや軽めのジョギング・ウォーキングといったあまり激しくないものが予防法としておすすめですよ。

卵巣嚢腫による症状は?痛みはあるの?

女性 つらい 腹痛

卵巣嚢腫は種類を問わず、自覚症状はあまりありません。初期段階で痛みを感じる女性も少なく、腫瘍がこぶし大ほどに大きくなってから、触って気づく人もいるようです。多くは妊娠時の検査や、がん検診などで発見されることが少なくありません。

嚢腫が肥大化すると、月経時に通常以上の痛みを感じたり、月経時以外にも腰痛や腹痛を起こしたりすることもあります。また、卵巣嚢腫が膀胱を圧迫して頻尿になったり、腸を圧迫して便秘になったりもします。

卵巣嚢腫が5~7cmほどの大きさになると、卵巣の根元が回転してしまう「茎捻転」が起こることがあります。茎捻転は激痛を伴い、吐き気や出血、発熱があり、ショックで意識を失うこともあり、ねじれた部位から血行が途絶え、放置すれば卵巣が壊死してしまうので、緊急手術となります。

卵巣嚢腫の治療法は?どんな手術?

女性 医師 病院 診察

卵巣嚢腫は、小さいうちは経過観察になることが多いのですが、大きくなると茎捻転の危険性があることから、症状によっては摘出手術をすすめられることもあります。卵巣嚢腫の大きさや状態によって摘出手術の範囲は変わり、嚢腫だけを切除する場合、片側の卵巣を切除する場合、そして、卵管まで切除する場合などがあります。

妊娠に関わる臓器であるため、手術内容については、嚢腫の状態や、患者さん年齢・希望が考慮されます。婦人科の医師としっかり確認してください。

摘出については、開腹手術、腹腔鏡手術のいずれかで行われます。

卵巣嚢腫の入院期間や手術費用は?

聴診器

卵巣嚢腫の手術による入院期間は、手術法によって異なりますが、開腹手術で10日間ほど、腹腔鏡手術だと5日間ほどになるようです。ただし、手術によって癒着などが見られるときには手術期間も長くなります。

手術費用は腹腔鏡手術のほうがやや高く、15〜25万円程度になります。ほかに診察料や検査料が必要になることもあるので、事前に確認してくださいね。また、手術による治療では高額療養費制度が適用され、自己負担限度額を超えた分の払い戻しがあるので、申請方法を確認しましょう。

卵巣嚢腫は不妊につながるの?手術後に妊娠できる?

女性 考える 悩む

「卵巣嚢腫=不妊」というわけではありませんが、嚢腫が卵管に癒着している場合など不妊につながることもあります。症状によって異なるので、担当医に自分の状態を確認してください。

また、卵巣嚢腫になっても妊娠できる女性は多くいます。症状によりますが、例えば経過観察を続ける、卵巣の悪い部分だけを切り取る、片側の卵巣のみを摘出するなど、妊娠希望の女性であれば、手術の前に担当医とよく相談してから治療法を決定するようにしましょう。

卵巣嚢腫は痛みなどの自覚症状が出にくい病気

婦人科 健診 内診

自覚症状が出にくいものの、放置してしまうと危険な可能性もある卵巣嚢腫。最近では子宮がん検診の際に、同時に卵巣の腫れを触診してもらえることがあるようです。日常的な予防とともに、定期的な健診での早期発見を大切にしたいですね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう