5歳の絵本!子供の好奇心を育むおすすめ11選

5歳になると、着替えやトイレなど、身の回りのことはほとんどひとりでもできるようになってきます。文字を読むことにも興味を示し、積極的な子は覚えた言葉をどんどん書き始め、想像力がより豊かに成長する時期です。

今回は、心身共に成長がめざましい5歳の子供におすすめの絵本を11点ご紹介します。

5歳児向けの絵本の選び方は?

絵本 子供 ママ

学べる絵本

5歳の子供は、あと1年もすれば小学校に入学する年頃。集団生活で必要な協調性や、友達を思いやる気持ちなど、学びの要素がある絵本がおすすめです。ママが言い聞かせてもなかなかわからないことでも、絵本ならすんなりわかってくれるかもしれませんね。

夢中になれる絵本

想像力が豊かになり、読み書きもできるようになる5歳頃の子供。ストーリーが面白いものやゲーム感覚で読めるものなど、夢中になって読める絵本があれば、読書がもっと好きになるかもしれませんね。

5歳の絵本は読んで学べるタイプを選ぼう

1. りゆうがあります(わたしのえほん)

要出典 5歳おすすめ絵本 りゆうがあります(わたしのえほん)

鼻をほじったり、ツメをかんだり、子供にやめさせたいクセってありますよね。「鼻をほじるのは、鼻の奥にあるスイッチを押してウキウキビームを出すため」…とユニークな回答をするのは、この絵本の主人公の「ぼく」。どの行動にも「りゆう」があるんだと、お母さんに主張します。一見屁理屈にも近い「りゆう」ですが、思わず納得しそうになるほど発想が独特で、つい笑ってしまいます。

絵本に登場するお母さんは、最終的に子供の「りゆう」を聞いてきちんと受け入れた上で、もうしないよう上手に促します。実際の子育てでも否定や注意をするだけでなく、楽しい会話の中で学びへと導いていけたら素敵ですよね。親にも気付きのある一冊です。

税込価格
1,404円
著/絵
ヨシタケシンスケ

▼ 同じ著者の作品はこちら

2. わたしはあかねこ

要出典 5歳のおすすめ絵本 わたしはあかねこ

主人公は真っ赤な毛並みを持った、あかねこ。兄弟でひとりだけ赤い色をしているから、みんなが心配して同情ばかりします。「みんなのことは大好きだけど、私らしさをわかってくれないのは悲しい…。」まわりと違うからということで認めてもらえない、あかねこがとった行動とは?

自分の個性を大切にし、自分を好きになること。人と違うことを認め、偏見を持たないこと。子供に伝えたい、大切なことを教えてくれる絵本です。カラフルで生き生きとしたイラストにも注目ですよ。

税込価格
1,404円
著/絵
サトシン/西村敏雄

▼ 同じ著者の作品はこちら

3. ありがとうのえほん

要出典 5歳おすすめ絵本 ありがとうのえほん


「コケコッコー!おはよう おんどりありがとうきょうも ぱっちり めが さめた」という書き出しから物語がスタート。誰かに対しての「ありがとう」ではなく、自分が今生きていること、周りのもの全てに感謝するという思いが絵本に込められています。

当たり前と思っていることにも感謝の気持ちを持って接する心を育んでほしい、と願うママにおすすめですよ。分かりやすい短い言葉で綴られているので、子供にも伝わりやすく、成長によって解釈の深みを増していく素敵な絵本です。贈り物にもぴったりですね。

税込価格
1,296円
フランソワーズ
翻訳
なかがわ ちひろ

▼ 同じ著者の作品はこちら

5歳の絵本はワクワクするイラストが人気

4. いもむしれっしゃ

要出典 5歳おすすめ絵本 いもむしれっしゃ

いもむしれっしゃは、虫のお客さんたちを乗せて今日も元気に発車します。真っ黒なトンネルをくぐった先に広がるモグラ地下街では、ミミズソフトが売られていたり、カラオケ大会が開かれたり、とっても賑やか。細部まで描かれた虫たちの様子や表情がユニークで、どんどん引き込まれます。

それぞれの虫たちの特徴も描かれているので、虫が好きな子供には特におすすめの一冊ですよ。裏表紙には、いもむし列車の巡回路が分かる楽しいマップ付きです。

税込価格
1,296円
著/絵
にしはら みのり

▼ 同じ著者の作品はこちら

5. でこちゃん(わたしのえほん)

要出典 5歳おすすめ絵本 でこちゃん(わたしのえほん) 出典: www.php.co.jp

でこちゃんの本当の名前は「てこちゃん」。でも、髪を切っておでこが出ているのでみんなから「でこちゃん」と冷やかされてしまいます。引っ張っても切り過ぎた前髪が戻る訳じゃないのに、ついつい前髪を触ってしまうでこちゃんに、昔の自分を重ねてしまうママもいるのではないでしょうか?

おでこが目立たないよう、家族が協力して奮闘する姿に、ほっこり温かな気持ちになれますよ。可愛くて個性的な絵に、今にも動き出しそうな生き生きたしたキャラクターたち。ママも子供も読むだけで笑顔になれる絵本です。

税込価格
1,188円
著/絵
つちだ のぶこ

▼ 同じ著者の作品はこちら

6. こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ―ビスケットこうじょう

要出典 5歳おすすめ絵本 こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ―ビスケットこうじょう

わんぱくな子猫の兄弟、グルグルとゴロゴロが繰り広げる愉快なお話を一冊の本の中に3話収録しています。バターの上を滑ったり、寝るときはパンの布団を被って眠ったり…。子供が喜びそうな夢のあるストーリーがたくさん詰まっていますよ。

ビスケットにパン、ドーナツなど、絵本に登場するのは美味しそうな食べ物ばかりで、読んだ後にはお腹がグーグー鳴ってしまいそう。子供とおやつの前に読むのも楽しいかもしれません。

税込価格
810円
著/絵
江川 智穂

▼ 同じ著者の作品はこちら

5歳に読み聞かせたいロングセラー絵本

7. ずーっと ずっと だいすきだよ

要出典 4~5歳向けの絵本 ずーっと ずっと だいすきだよ

エルフィーと僕は一緒に育っていつも仲良しです。けれど僕の背が大きくなる一方で、エルフィーは年を取って弱っていき、やがて天国へいってしまいます…。

「生きているものはいつか死ぬ」という摂理が、子供にもわかりやすいシンプルな言葉で綴られることで、考える機会の少ない死について向きあうきっかけを与えてくれる1冊。「ずーっと ずっと だいすきだよ」と言葉で伝えることの大切さを、ママにも子供にも教えてくれますよ。

税込価格
1,296円
作/絵
ハンス ウィルヘルム
翻訳
久山 太市
出版社
評論社

▼ 同じ著者の作品はこちら

8. こんにちは、長くつ下のピッピ

要出典 5歳おすすめ絵本 こんにちは、長くつ下のピッピ

世界的にも有名な児童書「長くつ下のピッピ」のオリジナル版の絵本は、児童書は5歳児にはまだ早いかな…と悩んでいたママにもおすすめ。動きのある絵をふんだんに使った大判絵本で読みやすく、児童書の世界観をそのまま表現していますよ。

ちょっぴりやんちゃだけれど世界一力持ちで格好良いピッピ。読み終わる頃には、彼女のファンになる子供もいるかもしれませんね。日本版には、特別付録としてきせかえ紙人形が付いてくるところもうれしいポイントです。

税込価格
1,620円
著/絵
アストリッド・リンドグレーン/イングリッド・ニイマン
翻訳
いしいとしこ

▼ 同じ著者の作品はこちら

5歳の絵本はゲーム感覚で読めると楽しい

9. なぞなぞのみせ (なぞなぞえほん)

要出典 なぞなぞ 5歳におすすめ 絵本 なぞなぞのみせ

絵の中に隠された、50個のなぞなぞの答えを見つけ出す絵本です。見開きの左のページにはなぞなぞが、右のページには絵が描かれていて、お店をめぐって買い物をするようになぞなぞを楽しめます。

分からないときは、右ページの絵をじっくり眺めると必ず答えがどこかに隠されているので、宝物を探すようなワクワク感も味わえますよ。なぞなぞを解き終えても、子供と一緒に問題を出し合って遊ぶことができ、何度でも楽しめるところも魅力です。

著/絵
石津 ちひろ/なかざわ くみこ
税込価格
1,080円

▼ 同じ著者の作品はこちら

10. しりとりしましょ! たべものあいうえお

要出典 5歳おすすめ絵本 しりとりしましょ! たべものあいうえお

しりとりをしながら様々な言葉が覚えられる絵本は、発想がとてもユニーク。「しりとりバス」のバス停を出発点として、アイスクリーム、むぎちゃ、やきいも…と、しりとり順に食べ物が列をなしています。ページをめくるごとに公園や小学校など、場面も次々と変化。「ん」がついたら「しりとり番犬」がやって来るのも面白いですね。

最後には色々な食べ物が描かれたページがあって、好きな食べ物から自由にしりとりを始めて遊ぶこともできますよ。絵本を何度も読むうちに、子供の語彙力が上がりそうですね。

税込価格
1,944円
著/絵
さいとう しのぶ

▼ 同じ著者の作品はこちら

5歳に人気!仕掛け絵本でごっこ遊び

11. ようせいのおしろのぶとうかい (メリーゴーラウンドえほん)

要出典 5歳おすすめ絵本 ようせいのおしろのぶとうかい (メリーゴーラウンドえほん)

小さな妖精たちのお話が、4つのシーンに分けられ立体的に表現されたメリーゴーラウンド型の仕掛け絵本です。付属の切り抜き人形を動かして絵本の世界で遊ばせることができるので、子供の想像力も豊かに広がりそうですね。

お城の長い階段や吹き抜けの空間が立体的で、おとぎ話の中に迷い込んだようなドキドキした気持ちになりますよ。プリンセスや人形遊びが好きな女の子にはたまらない世界観なので、魅了されること間違いなしです。

税込価格
3,456円
著/絵
マギー ベイトソン/ルイーズ コンフォート
翻訳
かがわ けいこ

▼ 同じ著者の作品はこちら

楽天市場で5歳におすすめの絵本を探す

Amazonで5歳におすすめの絵本を探す

5歳の絵本は楽しく読み進められるものを

5歳になると保育園や幼稚園の中でも頼れるお姉さん、お兄さんらしくなってきます。絵本も読み聞かせてもらうだけでなく、ひとりで読み進めたり、言葉の内容を理解して感想を述べたりと、変化が見られる時期ではないでしょうか?絵本を通じて情緒を育み、心にたくさん良い刺激を与えてあげてくださいね。

絵本がどんどん増えていくと、収納スペースに困って部屋も散らかりがち。下記では絵本専用のラックを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう