七五三で食事会はするもの?どこでする?予算の相場や支払う人は?

子供の成長を祝い、今後の健康を願うために行われる「七五三」。七五三のお祝いでは、神社へ参拝や祈祷に行ったり、家族写真を撮ったりしますが、その後に食事会をすることもあります。今回は、七五三の食事会について、行う必要があるのか、するならどこで行うものなか、予算の相場や費用を支払う人についてご紹介します。

七五三ってどんな行事?

eversense 七五三 女の子 男の子 着物 4

七五三は、子供のこれまでの成長をお祝いすると同時に、今後の健康を願うための日本の伝統行事の1つです。行う時期は、子供が3歳・5歳・7歳の時期ですが、生まれた歳を1歳とする「数え年」で、満2歳・満4歳・満6歳に行う地域もあります。

また、男女によってお祝いをする時期が異なり、男の子は5歳、女の子は3歳と7歳のときに行います。地域によっては男の子が3歳のときに行うこともありますよ。

七五三は、古くから11月15日に行うものとされてきました。子供に着物を着せて、近所の神社や有名な神社で参拝や祈祷をしますが、同時に写真館やフォトスタジオで写真撮影をしたり、親族を招いて食事会をしたりすることもあります。

最近は神社の祈祷や衣装のレンタル、フォトスタジオや食事会の予約が11月に集中することから、七五三のお祝いを10月や9月の時期にずらすことも少なくありません。子供の着物姿だけ前撮りをして、11月に神社へ参拝や祈祷に行く家庭も多いですよ。

七五三で食事会は必ずしないといけないの?

鯛 お祝い ご飯 食事会 七五三 お食い初め

七五三での食事会は、必ずしなければいけないものではありません。地域や家庭によって様々です。

子供の成長の報告を兼ねて、両家の両親や親族を招く場合は、食事会を開くことが多いようです。食事会だけ別の日に設定することもあります。家族だけの場合でも、お祝いを兼ねて当日に家族で外食をすることもありますよ。

食事会をする場合は、子供は着物を着たままでは汚れてしまうこともあるので、神社への参拝や祈祷、写真撮影などが終わった後がおすすめです。

着替えを持参し、着物をレンタルした場所に返却すると同時に着替えたり、一旦自宅に戻って着替えてから食事会をするケースが多いようです。

子供が着替える服は、セミフォーマルな服装を選びましょう。女の子はブラウス・カーディガン・スカート、男の子はシャツ・ベスト・ズボンといったスタイルが定番です。

七五三の食事会はどこでする?自宅でもいい?

レストラン テーブル 食事 フォーク スプーン

七五三で食事会をするのは、外食でも自宅でも構いません。しかし、当日はママも料理を作る時間がありませんよね。

おすすめなのは、外食や自宅でケータリング、仕出しを注文する方法です。どちらも費用がかかるので、それぞれの良さを比べて選びましょう。

外食で七五三の食事会をする場合

外食する場合も、ホテル・参拝や祈祷をした神社の食事会場・近所のレストランで行うなど、特に決まりはありません。

ホテルや神社には「七五三プラン」というものもあり、写真撮影と食事会が一緒にできることもあります。着替えや移動もしやすいので、大人数の場合や、下の子が小さくて移動が大変といった場合に便利です。

七五三食事会用として営業していないレストランの場合は、個室があるところを選ぶのがおすすめですよ。ラフなスタイルで食事をしても良いところであれば、大人も子供もリラックスできていいですね。

自宅で七五三の食事会をする場合

ママが手料理をふるまう家庭もありますが、人数が多いと大変なもの。そんなときは、ケータリングや仕出しを活用しましょう。

七五三やパーティー用の料理を用意してくれるところや、メニュー内容を相談して決められるところもあります。片付けの手間も省けるので、ママにとってはとても助かりますよね。子供も自由に行動できるので、気軽に食事会をしたい家庭にはおすすめですよ。

七五三の食事会の予算は?費用は誰が支払う?

グッズ お金 費用

お祝い事の費用となると、支払う人に迷うこともありますよね。食事会を開く場合は、子供の両親が支払うのが一般的です。

地域によっては食事会を両親(子供の祖父母)とともに開いて親族を招く場合もあり、そういった場合は、その風習がある地域の両親が支払うというケースもあります。

また、気になるのが食事会の予算。会場や料理の内容によっても費用の相場には幅があります。以下を参考にしてみてください。

ホテルの会場などで食事会をするときの予算

ホテルや食事会場のある神社などで食事会をするなら、子供1人2,000~3,000円、大人1人3,000~20,000円が相場です。ランチかディナー、また規模や知名度によって大きく差があります。

有名なホテルや神社では、大人2名と子供1名で30,000円くらいのところもあれば、50,000円以上するところもあります。

レストランで食事会をするときの予算

レストランにより費用は様々ですが、子供1人2,000円、大人1人3,000~5,000円が相場です。ディナーの場合は大人1人10,000円くらいすることもあり、そのくらいを予算とする家庭が多いようです。

個室を予約する場合、場所によっては個室料が必要なこともあるので、予約時に確認してみましょう。

ケータリング・仕出しで食事会をするときの予算

ケータリングなら、子供の食事も含めて大人1人3,000~5,000円が相場です。「何人分」で注文することが多いので、子供が食べられるメニューを入れて少し多めの人数で注文し、取り分けるのも良いですね。

仕出しの場合は、子供1人1,500~3,000円、大人1人3,000~5,000円を予算にするのが相場です。

七五三の食事会は子供も楽しめる方法で行おう

eversense 七五三 家族 女の子 3歳

七五三のお祝いは子供が主役です。地域の風習に則って行う場合は、両親に話を聞いてから準備することも大切ですが、なによりも子供が楽しく過ごせる方法を選んであげましょう。

両親や親族を招くときに、手土産の心配をすることもありますが、基本的には必要ありません。お祝いを貰っている場合は、食事が内祝いの意味も兼ねています。

もし、気持ちとして渡したいと考えているなら、菓子折りや赤飯、千歳飴、紅白饅頭などを用意してくれる会場やレストランもあるので、事前に調べておくと良いですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう