母乳パックは冷凍保存に便利!人気のおすすめフリーザーパック6選

「母乳の出が良いので搾乳して保存しておきたい」「完全母乳で赤ちゃんを育てたい」というママに便利なアイテムが母乳パックです。ママの母乳を冷蔵・冷凍するときに使い、母乳育児をサポートしますよ。

今回は、母乳パックの選び方と、人気のおすすめ商品6点や便利グッズをご紹介します。

母乳パックの容量はどう選べばいい?

赤ちゃん 授乳

母乳パックには、100ml以下の少量サイズと、100ml以上の多量サイズがあります。

少量サイズの母乳パック

少量タイプは、冷凍や解凍が短時間でできるのがメリット。こまめに母乳を飲ませたいとき、「もう少し足したい」というときに便利ですよ。反面、数が多いほど保存時にかさばるというデメリットもあります。

多量サイズの母乳パック

多量タイプは、保育園に赤ちゃんを預けるときに、母乳を園で飲ませたいというママにおすすめ。約1回分が保存できるので便利ですよ。少量タイプと比べて、冷凍や解凍に少し時間を要するので、冷凍時間も考慮して搾乳しましょう。

母乳の保存期間は、4℃程度で冷蔵した場合は72時間以内、-20℃で冷凍した場合は3~6ヶ月が望ましいといわれています。赤ちゃんが飲む量やタイミングに合わせて搾乳しましょう。

母乳パックの枚数は使用頻度にあわせて

ミルク 哺乳瓶 こぼれる

頻繁に外出する場合や、母乳が出すぎて保存したいママは多めの50枚入り、赤ちゃんが母乳を飲む量が多くない時期は、1枚あたりの容量が少なく枚数が多いものを選ぶのがおすすめですよ。

一方母乳パックを使う機会があまり多くない場合は、1箱の枚数が20枚程度のものでも十分です。必要最低限の量を準備して、足りなくなったら買い足しましょう。

母乳パック!少量ずつの保存におすすめ

1. ピジョン 母乳フリーザーパック 80ml

要出典 母乳パック ピジョン 母乳フリーザーパック 出典: products.pigeon.co.jp

国内の大手ベビーグッズメーカー「ピジョン」の母乳フリーザーパックは、母乳の冷凍保存に特化した製品です。上から入れて下から注ぐ構造と、ラミネートフィルムを使った素材で衛生面も安心。母乳量がわかる目安ラインが付いているのもうれしい工夫ですね。

80ml以外にも、40ml・160mlのパックもありますよ。

税込価格
784円~
内容量
20/50枚

2. カネソン 母乳バッグ 25ml

要出典 母乳パック カネソン 母乳バッグ 25ml

カネソンは、冷凍保存用母乳バッグを日本で最初に開発したメーカーで、現在でも多くの産院で利用されています。25mlほどの少量タイプは珍しく、「あと少しだけ足したいな」というときにとても便利ですよ。

内部を外気に触れさせない製造方法で作られているので、丈夫で衛生的。徹底した安全性を追求した食品衛生法適合品というのも見逃せませんね。

税込価格
1,098円
内容量
30枚

3. カネソン 母乳バッグ 50ml

要出典 母乳パック カネソン 母乳バッグ 50ml 出典: www.kaneson.co.jp

カネソンの50mlずつ保存できるタイプの母乳パックです。25mlタイプと同様、独自の製法によって母乳を外気に触れさせずに保存が可能。滅菌処理も施している、食品衛生法の適合品です。

こちらのタイプは、別売りの専用コネクターを装着することで、直接おっぱいから母乳をパックに入れることができます。カネソンの手動搾乳器を取り付けることもできるので、チェックしてみてくださいね。

税込価格
896円~
内容量
20/50枚

▼ 母乳バッグコネクター

母乳パック!たっぷり保存したい人に

4. Bellababy 母乳保存 180ml

Bellababyの搾乳器用に作られた母乳パックですが、ほかの搾乳器にも使うことができます。180mlの30枚入りで、比較的手頃な価格がうれしいポイント。

ただし、耐熱温度が70℃なので流水か40℃程のお湯で回答する必要があります。熱湯や電子レンジは使えませんが、熱くなりすぎない点ではよい面も。BAPフリーなので環境にもやさしく、快適に使うことができますよ。

税込価格
960円
内容量
30枚

5. Angelcare 母乳フリーザー パック 200ml

食品衛生法に適合したラミネートフィルムを使用し、減菌加工が施された清潔なフリーザーパックです。母乳を入れるときに手で触れるヘッダー部分は切り取ることができ、パックを衛生的に保てるのもうれしいですね。

母乳パックの他に封かんシールも付いていて、日付や搾乳した時間、量などをメモしておくのにぴったり。50mlずつ細かくメモリがふってあり、搾乳量がわかるのもポイントです。

税込価格
988円〜
内容量
30/50/100枚

母乳パックを搾乳器に装着して使えるタイプ

6. メデラ 母乳保存バック 180ml

要出典 母乳パック メデラ 母乳保存バック 出典: www.medela.jp

「メデラ」の母乳保存パックは、搾乳器に直接装着して母乳を保存できる便利なアイテム。メデラの搾乳機とセットで揃えたい製品です。ボトルからパックに母乳を移し替える手間が省け、「洗いものが減る」と忙しいママに人気ですよ。

底にマチがあり自立するので、冷凍庫にスッキリ収納できるのも使いやすいポイント。冷凍庫焼けを防ぐ2重構造で、長期間母乳を保存したいママにおすすめですよ。

税込価格
1,205円〜
内容量
25/50/100枚

母乳パック以外の保存に便利なグッズ

ピジョン 母乳保存用 哺乳びんキャップ

要出典 母乳パック ピジョン 母乳保存用 哺乳びんキャップ 出典: products.pigeon.co.jp

ピジョンの哺乳瓶「母乳実感」につけられる、母乳を保存するために作られたキャップです。インナーパッキンとアウターキャップのダブル密閉をすることで、母乳を衛生的に保存します。

哺乳瓶ごと冷蔵できて、24時間の保存が可能。赤ちゃんに飲ませるときに移し替えをしなくて良いのが便利ですね。プラスチックタイプの「母乳実感」のみに対応しているので、手持ちの哺乳瓶を確認してから購入しましょう。

税込価格
576円

母乳パックを上手に活用しよう

母乳育児を望むママにとって、強い味方になってくれる母乳パック。上手に活用して、ママの体調が悪いときや用事があるときにも対応できるようにしておきたいですね。

下記では、電動タイプや手動タイプの搾乳機を紹介しています。合わせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう