時計の絵本で時間の勉強!楽しく学べるおすすめ9選

子どもが保育園や幼稚園に行くようになると、そろそろ時間の感覚を持って欲しいと思うママやパパは多いですよね。でもいきなり時間の概念や時計の読み方を理解するのは難しいもの。そんなときは、時計の絵本を使って楽しく勉強を始めるのがおすすめです。

今回は、子どもが抵抗感なく時計の学習ができる絵本を9点ご紹介します。

時計の絵本で時間の読み方を覚えよう

1. とけいのえほん

要出典 時計 絵本 とけいのえほん

1つの振り子が時を刻んでいく、子どもの想像力をかき立てる絵本です。ある時刻には、静かな夜明けの大地。ある時刻には、早朝から仕込み始めるお豆腐屋さんなど、その時刻の街の表情を描くことで、子どもが時間の流れを自然と学べる構成になっています。

優しい絵のタッチとシンプルなイラストで、内容がスッと入りますよ。読み聞かせるだけで、子どもが時計というものに興味を持ってくれそうな1冊です。

税込価格
1,650円

2. いまなんじ

要出典 時計 絵本 いまなんじ―とけいのえほん

1979年に出版されてから今でも人気の『いまなんじ―とけいのえほん』。長く読まれ続けているだけあって、細部までこだわって描かれた質の高い絵本です。

内容は、かえるのけろ君が幼稚園で時計の見方を勉強するお話。字は多めですが堅苦しくないので、けろ君と一緒に楽しく時間の勉強ができますよ。

税込価格
1,430円

3. とけいのほん1

要出典 時計 絵本 とけいのほん1

長針ののっぽと短針のちびが道を進んでいくなかで、時計の仕組みと、「○時ちょうど」、「○時半」を学ぶことができる絵本。物語を楽しく読み進めるうちに、自然と時計の読み方が勉強できますよ。

絵本作家であるまついのりこさんが手掛けた、可愛らしい絵も魅力のひとつ。時間を少し意識し始めた子どもにおすすめです。

税込価格
990円

時計を動かせる仕掛けの絵本も人気!

4. 音の出るとけいえほん いま なんじ?

要出典 時計 絵本 音の出るとけいえほん いま なんじ?

この絵本には、針を回してボタンを押すと時刻を読み上げてくれる時計がついています。1分ごとに時間を教えてくれるので、数字がまだ読めない子どもでも楽しく時計の勉強ができますよ。

音が鳴るから、子どもが1人で学習することも可能です。時刻を合わせるクイズモードも搭載していて、飽きずに長く使えますよ。

税込価格
2,200円

5. ペネロペいまなんじ?

要出典 時計 絵本 ペネロペいまなんじ?

ペネロペが朝起きてから寝るまでの1日を描いたお話です。ケーキを焼く場面では「あと5分経ったら、焼きあがるよ」など、分刻みの時間表現がでてくるので、細かい時間の感覚を身につけたいときにはうってつけですよ。

表紙にある時計は、1分刻みに針を動かすことができます。カチカチと音が鳴って、子どもも楽しく読み進められそうですね。

税込価格
1,980円

6. くろくまくんのとけいえほん

要出典 時計 絵本 くろくまくんのとけいえほん 時計のみかたが楽しくわかる

くもんで人気の、くろくまくんシリーズの時計絵本。ストーリーを楽しめるのはもちろん、物語の途中にすごろくや迷路、時計合わせのコーナーがあるので、遊びながら抵抗感なく時計の読み方に慣れていくことができます。

付属の時計は長針が青色、短針が赤色になっていて、針と同じ色の数字を読めば時間が分かる仕組み。時計の勉強を始めたばかりの子どもでも、理解しやすそうですね。

税込価格
1,320円

7. でんしゃでおぼえる! とけいえほん

要出典 絵本 時計 でんしゃでおぼえる! とけいえほん

こちらは電車好きの子どもにおすすめの時計の絵本。付属の時計は長針と短針が連動していて、長針は1分刻みで動かせます。1から60まで数字が書かれているので、簡単な数の勉強にも役立ちますよ。

国内にあるさまざまな電車が登場し、電車の発車時刻や到着時刻に時計を合わせる仕組み。その時刻に電車から見える風景などが載っているので、旅行気分を味わいながら自然と時間を覚えられそうですね。

税込価格
1,540円

8. はとのクルックのとけいえほん

要出典 時計 絵本 はとのクルックのとけいえほん 1分きざみで時計がよめる 出典: kumonshuppan.com

カッコウさんに時計番を任されたクルック。みんなに時間のお知らせをしなくてはいけません。「3時にお知らせを頼まれたんだ。わあもう過ぎてる。3時6分」のように1分刻みの細かい時刻が出てくるので、○時ちょうど、○時30分が理解できるようになった子どもの次のステップにぴったりです。

付属の時計は、くもんオリジナルのスタディクロック。「時」は短針が指す数字、「分」は長針が指す数字を読むだけで、簡単に時計が読めるように工夫されています。

税込価格
1,540円

時計の絵本で英語も一緒に学ぼう

9. Peppa Pig Peppa’s Busy Day

海外テイストのポップなイラストが描かれたこちらは、英語で時計の読み方を楽しく学べる絵本。4歳の女の子、ペッパピッグの1日を追いながら時間の概念を学習できる構成なので、子どもが身近に感じやすく、自分の生活に置き換えて楽しめますよ。

簡単な英単語が使われているのもポイント。時計の勉強をしながら、英語の学習も同時にできちゃいます。「とても可愛くてリズム良く読める」「2回目には子どもが時計を理解して『〜o’clock』と言えるようになった」と口コミでも好評です。

税込価格
1,375円

楽天市場で時計の絵本を探す

Amazonで時計の絵本を探す

時計の絵本で楽しく勉強しよう!

時計の絵本を読むのと同時に、日々の会話のなかで「今何時?」と、子どもに聞いてあげるとより時間の意識ができるようになります。「時計の読み方を覚えさせよう」と焦らずに、まずは楽しく時計の絵本を読んであげましょう。

下記では、子ども用の目覚まし時計を紹介しています。身近に時計があると時間を意識することが増えるので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう