三輪車はいつから?選び方と人気のおすすめ機能別11選

子供の運動能力がぐんと発達する、1歳から4歳頃。ペダルを踏み込むことで脚力や背筋を使い、バランス感覚も養われる三輪車は、幼児期にぴったりの乗り物ですよ。

そこで今回は、幼児・子供用の三輪車の選び方と、おすすめ商品を11点紹介します。

三輪車はいつからいつまで?

三輪車 公園 芝生 外遊び ヘルメット 女の子 赤ちゃん 幼児 子供

三輪車デビューのタイミングは1歳頃

三輪車を買うタイミングは、赤ちゃんが自分で歩けるようになる1歳を過ぎた頃が多いようです。歩けるようになると、運動量がどんどん増えて活発になってくるので、三輪車で遊ぶこともできるようになりますよ。

ただし、1歳前後はまだペダルをこぐことができないので、手押し棒付きの三輪車を親が押してあげるのがおすすめです。こがずに乗っているだけでも、地面からサドルに伝わる振動に慣れることができます。

三輪車を卒業するタイミングは3歳頃

体が成長して三輪車が小さくなってくる3歳頃に、三輪車から自転車に買い替える人が多いようです。体に合わない三輪車に乗ることはケガにつながるので、気をつけましょう。

三輪車にはどんな種類がある?

記号 疑問 クエスチョン はてな

三輪車には、さまざまなタイプがあります。

三輪車のスタンダードタイプ

スタンダードな三輪車は、余計な機能がなくシンプルなものを探しているママにおすすめです。価格も比較的手頃なものが多いですよ。

三輪車の手押し棒付きタイプ

1歳前後から使える手押し棒付きタイプも人気。安定感があるとはいえ、車輪がついている三輪車は思わぬ動きをすることもあるので、親が動きを制御できると安心ですよね。

また、子供がこぎ疲れてしまっても、親が手押し棒を使って移動できるので便利です。

三輪車のベビーカー兼用タイプ

一見するとベビーカーのような形の、サンシェード付きの三輪車もあります。高機能で長く使えるものが多く、日差しを遮ることもできて便利ですよ。ただ、風が強い日などは三輪車が転倒する原因になる場合もあるので、状況に合わせて取り外してくださいね。

三輪車の折りたたみタイプ

ベビーカー同様、三輪車もそのまま置いておくと意外にスペースをとってしまいがち。折りたたみができて、スリムに収納できる三輪車なら、車でお出かけするときに持っていくこともできますね。

三輪車の選び方

公園 三輪車

三輪車デビューには手押し棒付きがおすすめ

子供がペダルをこげなくても大人が押して前に進む手押し棒付きタイプは、三輪車デビューにぴったり。さらに舵取り機能がついた手押し棒の場合、大人が進む方向を操作できて安心ですよ。

手押し棒が取り外せるタイプを選べば、自分でこげるようになったときにも便利です。

スタンダードな三輪車は2歳頃から

自分の力でペダルをこぐ力がついてくる2歳頃に三輪車を購入する場合は、手押し棒やステップのないスタンダードなタイプの三輪車がおすすめです。シンプルな構造で走りやすく、自分自身でこぎ方や遊び方を探すことができますよ。

三輪車とストライダーはどっちがいいの?

男の子 自転車 道路 危険 安全

三輪車とストライダーの違い

三輪車とストライダーのどちらを買うべきか、迷っている人もいるのではないでしょうか。ストライダーは、ペダルのない自転車のような形状をしていて、またがって足で地面を蹴ることで前に進む乗り物です。

3つのタイヤで安定して進む三輪車と違い、ストライダーは単独で自立しない形状です。1歳では少し早く、2歳頃から乗れるようになりますよ。

三輪車やストライダーは乗る環境にも注意して

ストライダーは三輪車と比べてスピードが出るので注意が必要です。また、それだけで自立できない形状なので、ストライダーに乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。

子供が小さいうちは、手押し棒付きで親が動きをセーブしやすく、安定している三輪車の方が安心かもしれません。

三輪車で人気のスタンダードタイプ

1. エムアンドエム 三輪車 トライク

要出典 三輪車 エム アンド エム 三輪車 トライク オレンジ 出典: www.mimi.co.jp

「三輪車」と聞いて誰もが真っ先にイメージするのは、このような形の三輪車ではないでしょうか。エムアンドエムのミニトライクシリーズは、「フル装備のものではなくシンプルな三輪車が欲しかった」というママに支持されていますよ。

手押し棒がや安全ガードがついていない、ごくごくシンプルなタイプの三輪車なので、乗れるのは1歳半頃からです。ただしサドルを前後に動かすことができるので、他の三輪車と同様に4歳頃まで使うことができますよ。価格も手頃で作りもしっかりしている、シンプルな良品です。

税込価格
7,700円
対象年齢
1歳半~4歳11ヶ月

2. JTC ワンパクキッズ三輪車

要出典 三輪車 JTC ワンパクキッズ三輪車

ペダルをこぐという三輪車本来の遊び方を重視したJTCわんぱくキッズ三輪車。シンプルなデザインながら、黒と黄色のコントラストが絶妙でかっこいいですよ。

発泡タイヤが振動を抑え、走行音も静かなので室内でも遊べます。後輪の間隔を広めに設計しているので安定感も◎。子供の成長にあわせて高さを2段階に調節できるのも嬉しいですね。

税込価格
4,580円
対象年齢
1歳半~4歳

3. アイデス ディーバイク ミニ

要出典 三輪車 アイデス ディーバイクミニ 出典: ides.shop-pro.jp

ペダルがない、トレーニングバイクタイプの三輪車。一般的な三輪車は対象年齢が1歳半から設定されたものが多いですが、こちらは1歳から安全に遊べます。赤ちゃんが転びにくいよう、前輪には2つのタイヤを設置しています。

最初はハンドルを持ってサドルに座るところからスタート。バランス感覚がついてきたら、足で蹴って少しずつ動く練習を始めましょう。ハンドル操作が身について活発に乗りこなせるようになる頃には、高度なバランス感覚と基礎的な乗り物感覚が身についているはずです。

税込価格
5,854円
ミントブルー/スノーホワイト/フロストイエロー
対象年齢
1歳〜体重20kg

三輪車を長く使うなら、ベビーカー兼用タイプがおすすめ

4. ネビオ 三輪車 コゴットミニエアー

要出典 三輪車 ネビオ 三輪車 コゴットミニエアー 出典: nebio-online.jp

スタンダードな三輪車をイメージしていると驚いてしまいそうですが、こちらはベビーカーではなく三輪車なんです。ネビオのコゴットは、三輪車とは思えない機能性がポイント。

手押し棒はもちろん、サンシェードや安全ガード、フットステップに荷物入れまでついています。クッション性が高い大きなタイヤは、デコボコ地面からの衝撃も和らげますよ。ベビーカーの代わりに購入するママもいる高機能三輪車です。

税込価格
14,800円
対象年齢
1歳半~5歳

5. ヤトミ 三輪車 トコトコトライク

要出典 三輪車 ヤトミ 三輪車 トコトコトライク 出典: www.depart.co.jp

車体の赤と、座面のブルー×ホワイトのトリコロールカラーがポップなおしゃれ感を演出してくれるヤトミの三輪車です。保護者用のハンドルや安心ガードを取り外したり、足受けステップをたたんだりとカスタマイズができるので、子供の成長に合わせて長く使えますよ。

後ろには遊び道具などを入れられる大きなカゴが付いています。ママのお買い物のお供もできるから、子供も喜びそうですね。

税込価格
10,538円
対象年齢
1歳半頃〜4歳頃

6. ラジオフライヤー 4in1 三輪車 スマートトライク

ラジオフライヤーという映画があるほど、アメリカで有名なラジオフライヤー社。日本製のものにはなかなか見られない、スマートなデザインが魅力的ですね。生後9ヶ月頃から長い期間使用できますよ。

スマートトライクは、シートベルトやベビーガード、日よけをつけてベビーカーのように使ったり、手押し棒を外してシンプルな三輪車として使ったりと、成長に合わせて使用できる優秀アイテムです。

税込価格
15,000円
対象年齢
生後9ヶ月~5歳頃

三輪車の折りたたみ式タイプはママの味方

7. エムアンドエム イーモ トライシクル 02

要出典 三輪車 エムアンドエム イーモ トライシクル 02 出典: www.iimo-life.com

こちらの三輪車は、ダイヤルを回してロックを解除するだけで、驚くほど簡単に折りたたみができる優れもの。折りたためば車に乗せることもできて、さまざまなシーンで活躍しそうですね。レトロなカラーリングも魅力的です。

子供がまだうまくハンドルを握って舵がきれない場合でも、後ろの手押し棒を大人が操作して、スムーズに走らせることができますよ。手押し棒は不要になったら外すことも可能。必要最低限の機能をしっかり備えた三輪車です。

税込価格
11,732円〜
エタニティ・レッド/コンフォート・ブラウン/ジェントル・ホワイト
対象年齢
1歳半~4歳11ヶ月

8. スマートトライク スマートフォールド500 三輪車 折りたたみ

要出典 三輪車 スマートトライク スマートフォールド500 三輪車 折りたたみ

ベビーカーと三輪車の合体型のようなデザインの、スマートフォールド。三輪車の形から約1/6サイズに折りたためてコンパクトになり、キャリーケースのように持ち運びができますよ。

親の押し手部分で、三輪車のハンドルやペダルを空回りにできたり、ハンドルだけ親が操作できたりと、成長に合わせて操作方法を変えることができます。三輪車をコンパクトに折りたたんで、いろいろな場所に持って出かけたいと考えているファミリーにおすすめの1台です。

税込価格
20,520円
全5色
対象年齢
生後9ヶ月~満3歳の誕生日頃

三輪車の機能的なタイプもおすすめ

9. 野中製作所 へんしん!サンライダー FC

要出典 三輪車 野中製作所 へんしん!サンライダー 出典: www.nonaka-world.co.jp

新感覚の三輪車、サンライダー。小さい頃は手押し棒付きの三輪車として、慣れてきたら手押し棒を外してシンプルな三輪車として、次はペダルと後輪を一つ外してランニングバイクとしてと、成長とともに三輪車も進化させながら楽しむことができます。ハンドルとサドルの高さを調節できるので、ペダルをこげない時期から5歳頃まで長く楽しめますよ。

三輪車とランニングバイクのどちらを買おうか迷っている人にもおすすめ。「しっかりした作りで長い期間使えそう」と、口コミでも人気です。

税込価格
10,649円〜
全4色
対象年齢
三輪車:1歳半~4歳(体重20kgまで)
ランニングバイク:2歳~(体重20kgまで)

10. 野中製作所 三輪車 エーシート

要出典 三輪車 野中製作所 三輪車 エーシート 出典: www.nonaka-world.co.jp

エーシートは子供の成長に合わせて形を変えて使える、ニュータイプの三輪車です。ペダルの巻き込みから子供の足を保護するフットサポートや、舵取り機能のある手押し棒がついているので、まだペダルが上手にこげない子でも安心して乗れますよ。

お尻がずれにくいバケットシートや幅広タイヤで安全に使うことができ、フットサポートを取り外したあとも心配いりません。カラフルな4色からお気に入りを選んで、楽しくお出かけしましょう。

税込価格
11,439円〜
イエロー/レッド/グリーン/ブルー
対象年齢
1歳半~4歳(体重20kgまで)

三輪車のスタイリッシュなデザインが人気

11. ハマー 子供用三輪車 手押し棒 前カゴ付き

要出典 子供用の三輪車 ハマー 三輪車 かじとり

車やロードバイクが人気のハマーから、子供用とは思えないスタイリッシュな三輪車が登場です。いかにも子供用らしいものが苦手というママや、車好きのパパがいる家族にもおすすめですよ。

手押し棒付きで、ママが走行をサポートできます。足を置くステップもついているので、子供が足を引きずったり、巻き込まれたりするのを防げますよ。

税込価格
15,078円〜
イエロー/レッド
適応身長
77〜100cm

楽天市場で三輪車を探す

Amazonで三輪車を探す

三輪車は1・2・3歳頃の遊びにぴったり!

三輪車は、ちょうど運動能力が発達する子供にぴったりの遊び。お気に入りの三輪車があれば、楽しみながら脚力やバランス感覚を養うことができますよ。

下記ではペダルなし自転車を紹介しています。体力がついてきた2歳頃から乗れるタイプが多いので、こちらもチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう