人生ゲームの種類や値段は?子供と楽しめるおすすめ10選

夏休みや年末年始など、家族団らんのときに遊びたくなる定番のおもちゃといえば、人生ゲーム。子供も大人も一緒に盛り上がれるのが魅力ですよね。子供の頃によくプレイしたという人も多いのではないでしょうか。

今回は、テーマやバリエーションが広がっている人生ゲームの人気商品と、関連アイテムを10点紹介します。

人生ゲームとは?

ボードゲーム 子供 遊び すごろく

1960年にアメリカで生まれた「THE GAME OF LIFE」の日本版、「人生ゲーム」が株式会社タカラ(現タカラトミー)から発売されたのは、1968年のこと。「ルーレットを回してコマを進め、就職や結婚など様々な人生を疑似体験していく」という基本的なコンセプトはそのままに、時代の流れを反映しながら様々なバリエーションの人生ゲームが発売されてきました。

現在人生ゲームは数種類あり、ボードゲームだけではなくアプリやゲームソフトなども販売されています。

人生ゲームに似たゲームはある?

子供 考える 学習

人生ゲームをきっかけに、みんなで楽しめるボードゲームやすごろくに興味を持つ子もたくさんいますよね。現在タカラトミーから発売されている人生ゲームのほかに、ルーレットとコマを使って同じように遊べるすごろくゲームもいくつかあります。

今回は、5~8歳ぐらいの子が楽しく遊べるゲームも合わせて紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

人生ゲーム!人気のおすすめはこちら

1. 人生ゲーム 最新版(2016年Ver.)

要出典 タカラトミー 人生ゲーム

定番の人生ゲームといえば、こちら。まずは「ベーシックステージ」で遊んでみましょう。慣れてきたら「ドリームトレジャーエリア」で夢のある人生を思い描いたり、「ギャンブルエリア」とつなげて一発逆転のチャンスを狙ったりと、4つの追加エリアを自由に組み合わせて色々な人生ストーリーを楽しむことができます。

スタンダードな人生ゲームなので、初めて遊ぶ子にもおすすめです。

税込価格
2,227円
プレイ人数
2~6人
対象年齢
6歳~

2. 人生ゲーム MOVE!

要出典 人生ゲーム 人生ゲーム MOVE!

人生ゲーム史上初!4つの連動する歯車が、プレイヤーの人生を翻弄します。この歯車を回すと、景気や結婚、就職、さらにコース自体まで変わってしまい、過去最大級のドキドキ感を味わえますよ。

人生は自分で切り開いていくものですが、ときには他人に振り回されてしまうこともありますよね。この「人生ゲーム MOVE!」では、何が起こるかわからない、よりリアルな人生を楽しめます。

税込価格
2,654円
プレイ人数
2~6人
対象年齢
6歳~

3. 人生ゲーム ポケット人生ゲーム

要出典 人生ゲーム ポケット人生ゲーム

人生ゲームの楽しさはそのままに、気軽に持ち歩けるポケットサイズになったアイテム。大盤の人生ゲームに比べるとエリアは小さいですが、「ジュニアステージ」と「億万長者ステージ」の2パターンで遊ぶことができますよ。

さくっと決着をつけたいときには20分で終わるジュニアステージだけ、もう少し長く遊びたいときは40分の億万長者ステージにも進むなど、気分や時間によってプレイ内容を選べるのがうれしいですね。帰省や旅行のときに持って行けば、みんなで盛り上がれそう。

税込価格
633円
プレイ人数
2~4人
対象年齢
6歳~

4. 人生ゲーム ダイナミックドリーム

要出典 人生ゲーム ダイナミックドリーム

こちらの「ダイナミックドリーム」の盤面はスタンダード版の1.5倍の大きさで、これまでの人生ゲームにはなかったハイリスクハイリターンな「マウンテンコース」が登場します。追加バージョンが用意されていて、飽きずに何度でも遊べるのも魅力です。

ダイナミックカードを使うと給料アップや職業のランクアップが期待でき、石油王や億万長者の世界を楽しめることも。ちょっとリッチな人生ゲームを楽しみたいという人にぴったりですよ。

税込価格
2,418円
プレイ人数
2~6人
対象年齢
6歳~

5. THE GAME OF LIFE 英語版 人生ゲーム

要出典 THE GAME OF LIFE 英語版 人生ゲーム

アメリカ製の、英語版人生ゲーム。大学に行くか、それとも仕事を始めるか選択するところからゲームが始まります。日本語の人生ゲームでルールを理解できていれば、英語がわからなくてもストレスなく遊べますよ。

“Pay Day”(給料日)や”Stock”(株)、”Insurance(保険)”など、親子で遊びながらお金に関する英単語を身につけられそう。「少しずつ子供に英語を学ばせたい」と考えているママやパパにおすすめです。

税込価格
5,300円
プレイ人数
2~4人
対象年齢
8歳~

人生ゲームが好きな子には、こんなゲームもおすすめ

6. どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム5

要出典 ボードゲーム どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5

日本の地名や名物などを学べる「かんたん日本旅行ゲーム」や、日本を出発して月や火星を回る「宇宙旅行ゲーム」など、ドラえもんと一緒に旅ができるすごろくゲームです。

「子供が日本や海外の地名や名産に興味を持ち始め、お金の計算も早くなった」と口コミにある通り、楽しみながら子供の知識アップも期待できますよ。

税込価格
2,582円
プレイ人数
2~6人
対象年齢
5歳~

7. バンダイ 360度恐怖体感 脱出!おばけ屋敷ゲーム

要出典 ボードゲーム バンダイ 360度恐怖体感 脱出!おばけ屋敷ゲーム

1980年に80万個以上販売した懐かしの大ヒット商品「おばけ屋敷ゲーム」を、スマートフォン連動でリメイクしたアイテムです。ゲーム中の恐怖イベントやおばけとの対決を、スマホの映像、音声、振動を使って演出します。

「小さい子でもルールを理解しやすい」「大人には懐かしい、子供には新鮮な遊び」と、口コミでも好評。小さいときに自分が遊んで楽しかったから、今回は子供と一緒にプレイしたい!といって購入するパパ・ママも多いようですよ。

税込価格
2,000円
プレイ人数
1~5人
対象年齢
9歳~

8. 怪盗グルーのミニオン危機一発 ミニオン 人生ゲーム

子供たちに大人気の映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の世界観が楽しめる、ちょっと変わった人生ゲーム。ミニオンの大好物であるバナナを集めたり、DJやフラダンサーになったりと、人生ゲームと比べるとかなり平和なストーリーなので、難しいことを考えずに楽しめますよ。

ミニオン一家の駒が、机の上に飾っておきたくなるほどキュートなのもおすすめしたいポイントです。

税込価格
3,280円
プレイ人数
2~4人
対象年齢
5歳~

9. エポック社 スーパーマリオ コインアドベンチャーゲーム ざくざくコイン争奪戦!

要出典 人生ゲーム  スーパーマリオ コインアドベンチャーゲーム ざくざくコイン争奪戦! 出典: epoch.jp

コインを集めてクッパを倒す、スーパーマリオのボードゲームです。キャラクターのコマは立体人形で、テレビゲームで遊んだことのある子供はわくわく心をくすぐられますよ。

地上、水中、空、地下の各ステージをクリアして、クッパに捉えられたピーチ姫を助けにいくストーリーはボードゲームでも同じです。最後にピーチ姫を救出して、ヒーローになるのは一体誰だ!?

税込価格
2,846円
プレイ人数
2~4人
対象年齢
6歳~

10. バンダイ うんこかん字ドリルのボードゲーム

要出典 人生ゲーム バンダイ うんこかん字ドリルのボードゲーム

子供が自発的に勉強すると話題になったうんこ漢字ドリルから、ボードゲームが登場しました!ボード盤やコマもうんこの形をしていて、思わずクスっとしてしまいます。

内容は始業式に始まり終業式で終わる小学生の1年間なので、子供は親近感を持てそうです。全てのマス目にうんこを使った指示が書かれているのも注目ですよ。

税込価格
2,330円
プレイ人数
2~5人
対象年齢
6歳~

人生ゲームを家族で楽しもう!

遊べば遊ぶほど奥が深い人生ゲーム。ゲームを通じて色々な人生を疑似体験することで、「これから先の自分の人生には、たくさんの可能性があるんだな」と、子供たちが前向きに考えられるきっかけになるといいですよね。ぜひ、家族で仲良くプレイしながら、結婚や仕事など色々な話を子供たちに聞かせてあげてくださいね。

下記には、ボードゲームを紹介しています。こちらも家族や友達と楽しめるので、チェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう