ビデオカメラで子供の今を記録!初心者ママも使いやすいおすすめ9選

ビデオカメラは、赤ちゃんが生まれるときに購入したい家電の1つ。今や、子供の成長記録には欠かせないアイテムです。ただ、いろいろなメーカーから多様な機種が出ているので、何を基準にどんなポイントに気をつけて選ぶと良いのか、わかりづらいですよね。

そこで今回はママでも簡単に操作できる、おすすめのビデオカメラを9点ご紹介します。

ビデオカメラの良さは?

ビデオカメラ 赤ちゃん 子供 撮影

高画質で赤ちゃんや子供を撮影でき、音声も鮮明に入るのがビデオカメラの良さです。スマートフォンでは限界のある長時間撮影も可能で、離れた場所で遊ぶ子供の自然な表情も、ズーム機能を使って撮影できます。

さらに、DVDやブルーレイディスクに簡単に保存できるので、子供の成長記録をしっかりと残せますよ。

ビデオカメラの選び方は?

クエスチョン 女性 疑問 どちらか どっちか 選ぶ 選択
ママにも使いやすいビデオカメラ選びのポイントをご紹介します。

重量

最近では軽量化が進んでいて、バッテリーを含めても500g以下のものがほとんどです。持ち運びしやすさや片手で持ち続けることを考えると、軽量のビデオカメラがおすすめです。

持ちやすさ

手の小さな女性でも持ちやすいことが大切です。口コミを参考に持ちやすさをチェックしてくださいね。

手ブレ補正

三脚をいつも持ち歩くことは難しく、手持ちで撮影することが多いですよね。ズームを使って遠くにいる子供を撮影することもあるので、きれいな動画を撮影するためには、手ブレ補正機能は必須です。

ズーム

保育園や幼稚園、小学校の行事では、近くで撮影することなかなかできないので、ズーム機能を使います。「○○倍」という数値が大きくなればなるほど、遠くの被写体を大きく撮影することが可能です。ズームの倍率をチェックしましょう。

デザイン

見た目やカラーは重視したいポイントですよね。機能とデザインを両立するビデオカメラを選びましょう。

初めてママにも使いやすい!おすすめのビデオカメラ

1. JVC ビデオカメラ Everio GZ-F100

要出典 ビデオカメラ  JVC ビデオカメラ Everio GZ-F100 出典: www3.jvckenwood.com

大容量バッテリーで、連続5時間と長時間の撮影ができる「JVC Everio GZ-F100」。画質がきれいなまま40倍ズームができる光学ズームと、画質の劣化をおさえた60倍ダイナミックズームで、遠くにいる子供の表情もキャッチ。

多少の衝撃にも強く、-10℃の撮影にも耐えられるタフなビデオカメラは、大きな液晶メニュー表示で、初心者ママでも簡単操作ができますよ。風の音を抑えて人の声をクリアに録音できる自動風音キャンセラーで、風の強い日や海辺の撮影も安心です。

● 口コミでの評価
・子供のバスケットの試合が、2試合分撮影できる充電のもちに満足しています。
・オートフォーカスが早く、手軽に撮影できるのにリーズナブルでコスパがいいと思います。

税込価格
28,800円~
ピンク/ブラウン/ホワイト

2. ソニー ビデオカメラ ハンディカム HDR-CX485

要出典 ビデオカメラ ソニー ビデオカメラ Handycam HDR-PJ675

コンパクトで軽量ボディが特徴のソニーのハンディカム「HDR-CX485」。手持ち撮影でズームしたときに、ブレた映像しか撮れず悩んでいた人に朗報!ズームしても、滑らかな映像が撮影できる、光学式手ブレ補正モードがついていますよ。

ソニー独自の空間被写体検出方式で、どこにいても素早く、きれいにピントを合わせてくれる機能は秀逸。また、全身を認識してピントを合わせ続けてくれる、ロックオンオートフォーカス機能で、大切な一瞬を撮り逃しません。

● 口コミでの評価
・軽くて、歩きながらの撮影も手ブレ防止機能できれいに撮れました。
・操作が簡単なので、初めての撮影も無事できました。

税込価格
38,780円
ブラック/ホワイト

3. パナソニック HDビデオカメラ V360MS

要出典 ビデオカメラ パナソニック HDビデオカメラ V360MS

小さくて軽いので、いつでもどこへでも携帯したい、パナソニックの「V360MS」。最大90倍までズームできるので、遠くにいる子供の表情や動きを逃すことなく撮影ができます。手持ち撮影でありがちな傾きも、自動補正機能で水平映像にしてくれますよ。

回転軸、左右、上下、縦回転、水平回転の5軸方向の手ブレ補正で、手持ち撮影や歩行撮影でも安定した映像を残すことができる優等生。レンズと一緒にマイクもズームアップして、遠くの声もキャッチします。

● 口コミでの評価
・扱いやすく、軽くて小さくてブレないので選んで大正解でした。
・画質がきれいで、これまで使っていたビデオカメラより軽かったです。

税込価格
28,897円~
ブラック/ホワイト

4. JVC ビデオカメラ Everio GZ-RX600

要出典 ビデオカメラ VC ビデオカメラ Everio R GZ-RX600

防水、防塵、耐衝撃、耐低温でタフに長時間撮影が可能な「JVC Everio GZ-RX600」。欲しい機能を集めた1台は、内蔵バッテリー込みで約295gという軽さで、使い方の可能性も広がります。

スマートフォンなどの画面で、映像を確認しながら操作したり、撮影した映像を転送したりすることができるWi-Fi機能が便利。オレンジやカモフラージュ柄が珍しく、デザイン性も高いので楽しく撮影できそうですね。

● 口コミでの評価
・音声もきれいに録ることができるビデオカメラです。
・広角レンズが装着できるので、子供の少年野球の撮影に重宝しています。

税込価格
38,490円~
オレンジ/カモフラージュ/ブラウン/ホワイト

5. キャノン デジタルビデオカメラ iVIS HF R62

要出典 ビデオカメラ キャノン デジタルビデオカメラ iVIS HF R62 出典: cweb.canon.jp

キャノンのデジタルカメラ入門モデル「iVIS HF R62」。手ブレ5軸補正を搭載して、あらゆる方向の手ブレに柔軟に対応してくれる1台です。また、38パターンを自動認識して、逆光も暗い場所もカメラまかせできれいな映像が撮影できます。

赤ちゃん専用のベビーモードが嬉しいポイント。誕生日を登録するだけで生後日数を算出して、身長・体重や生後日数スタンプを貼りつけることができます。毎日少しずつ撮影して、成長記録を残しましょう。

● 口コミでの評価
・暗い水族館で、鮮明できれいな映像が撮影できました。
・約240gという軽さに驚きました。ずっと撮影していても疲れにくいです。

税込価格
42,000円~
ベージュ/ホワイト

6. パナソニック HDビデオカメラ HC-W580M

要出典 ビデオカメラ パナソニック HDビデオカメラ HC-W580M

パナソニックの「HC-W580M」は、メインカメラと液晶パネル横のサブカメラで2つのシーンを同時に撮影できる珍しい1台です。例えば走っている子供と撮影するママ、公園でパパと子供が遊んでいる様子をワイドとズームでといったように、今までなかった機能で思い出を残せますよ。

別売りのEye-Fiカードを使えば、動画・静止画をワイヤレスでパソコンやスマートフォンに転送できます。運動会や学芸会から帰ってきたあと、すぐに映像を見られるのがうれしいですね。

● 口コミでの評価
・初心者ながら操作が簡単で、スムーズに撮影できました。
・ワイプ撮りで映る自分の顔は変な感じですが、後々良い記録になりそうです。

税込価格
41,980円
ピンク/ブラウン/ホワイト

7. ソニー ビデオカメラ ハンディカム HDR-PJ675

要出典 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-PJ675

ソニーハンディカムのスタンダードモデル上位機種「HDR-PJ675」は、高画質映像を撮影できる1台。これまでの手ブレ補正機能がさらに進化して、動きながらの撮影でも安定した映像を撮影し続けることが可能になりました。

応援の声が思わず出てしまう運動会のときも、撮影者の声を大幅に低減させる機能や、撮りっぱなしの映像を1本の作品にしてくれる「ハイライトムービーメーカー」など嬉しい機能が満載です。本体付属のプロジェクターで映写できる点も◎。

● 口コミでの評価
・本体付属のプロジェクターがとても便利で、天井に映像を映したり、映画を鑑賞したりしています。
・手ブレ補正機能がすばらしいです。

税込価格
54,800円~
ホワイト/ボルドーブラウン

未来にも対応!4K高画質ビデオカメラ

8. パナソニック デジタル4Kビデオカメラ HC-VX980M

要出典 ビデオカメラ パナソニック デジタル4Kビデオカメラ HC-VX980M

赤ちゃんの成長を美しく残せる、フルハイビジョンの約4倍の高解像度の4Kビデオカメラ「HC-VX980M」。高性能ながら重さは400g程度なので、持ち運びの問題もなく、ママも気軽に高画質の映像が撮影ができるようになりました。

また真っ暗な部屋でも、赤外線を使って鮮明に撮影できます。なかなか撮ることが難しかった寝顔も残せますよ。

● 口コミでの評価
・撮影データをPCに移動するのが楽で助かります。
・画質の良さはもちろんですが、音質の良さもポイントです。

税込価格
63,500円~
ブラウン/ホワイト

9. ソニー ビデオカメラ 4K ハンディカム FDR-AX40

要出典 ビデオカメラ ソニー ビデオカメラ 4K Handycam FDR-AX40

将来のテレビや映像画質の向上を見据えて、考えておきたい4Kビデオカメラ。ソニーのハンディカム「FDR-AX40」は、新開発のレンズ、センサー、高速画質処理エンジンを搭載して、高精細でプレミアムな4K映像が撮影できる1台です。

暗い屋内、明るい屋外どちらもノイズのない映像が撮れるので、最高の一瞬を残すことができます。自分の子供だけを拡大して再生、静止画の切り出しなど、撮影後にできることがたくさん。手ブレ補正、俊敏なオートフォーカスもより精度を上げていますよ。

● 口コミでの評価
・高級感のあるデザイン、映像のクオリティに満足しています。
・画質が素晴らしく、技術の進歩を実感しました。

税込価格
83,000円~
ブラック/ブロンズブラウン

ビデオカメラで子供の今を残そう!

赤ちゃん うつ伏せ 微笑み
子供の成長はあっという間。特に赤ちゃんは、ほんの数ヶ月でできることが急激に増えるので、少しずつ記録に収めておきたいですよね。

子供が大きくなったとき、映像という思い出の贈り物をしてみてはいかがですか?子育てに夢中のパパ・ママにこそおすすめしたい、ビデオカメラをぜひチェックしてみてくださいね。

また下記では、ビデオカメラと合わせて用意しておきたい「デジタル一眼レフカメラ」をご紹介しています。参考にしてくださいね。

Amazonでビデオカメラを探す

楽天市場でビデオカメラを探す

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう