福岡県で人気のプール7選!幼児にもおすすめ!

夏場は、晴天で暑い日が多い福岡県。夏の遊びといえばやはり、プールですよね。

今回は福岡県にある人気のおすすめプールを7ヶ所ご紹介します。夏ならではの遊びを楽しんでくださいね。

福岡市にあるホテルでもプールが楽しめる!

1. ヒルトン福岡シーホーク(福岡県福岡市)

ヒルトン福岡シーホーク 画像提供: ヒルトン福岡シーホーク

ヒルトン福岡シーホークは、福岡市内にあるプール付きのホテルです。屋内外のプールを中心としたゆったりとした空間が、リラックスとリフレッシュを提供してくれますよ。

夏期には屋外プールが使え、子供たちは外でプールを楽しむことができます。家族旅行でプライベートな時間を過ごしたい場合にもおすすめですよ。

期間 屋内プール:通年※一般の子供は雨天のみ利用可能(10:00〜14:00)
屋外プール:7月1日~9月10日まで
営業時間 10:00~19:00※金土日祝は21:00まで
※7月21日~8月31日は平日20:00、金土日祝は22:00まで
※月曜休館(7月1日~9月10日までの月曜日は平日と同じ時間で運営)
休業 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
住所 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3
Map
料金 宿泊者:大人2,160円、子供1,080円
一般:大人4,320円、子供2,160円(3歳~17歳)3歳未満無料
※7月21日~8月31日は大人2,700円、子供1,620円

福岡県で人気のおすすめプール!

2. 国営海の中道海浜公園 サンシャインプール(福岡県福岡市)

要出典 福岡県のプール 国営海の中道海浜公園 サンシャインプール(福岡県福岡市) 出典: uminonakamichi-sunshinepool.com

福岡県の海の中道海浜公園にあるサンシャインプールは、西日本最大のレジャープール施設です。高さ14m、全長100mの「ドラゴンスライダー」や、仕掛けたっぷりの「ウォータージャングル」など、1日では遊びつくせないほど楽しいアトラクションが満載。

パパやママも、思わず子供の気持ちに戻ってはしゃいでしまいそうですね。家族で宿泊旅行をするときにもおすすめ。夏季のみの営業です。

期間 2017年7月15〜17日、7月22日〜8月31日、9月2日・3日
営業時間 9:00~18:00
※7月8日・9日、9月9日・10日は9:30〜17:00
※9月2日・3日は9:00〜17:00
住所 福岡県福岡市東区西戸崎18−25
Map
料金 大人(15歳以上):1,900円、小人(小中学生):1,000円、幼児(3~5歳):300円、65歳以上:1,100円
設備 プール(恐竜噴水、森の湖、幼児用、流水)/ウォータージャングル/ドラゴンスライダー/ドクターフィッシュ/アクアロール/水遊び広場

3. アドベンチャープール(福岡県北九州市)

アドベンチャープール 画像提供: アドベンチャープール

北九州市にあるアドベンチャープールは、水遊びのテーマパークです。福岡県唯一の波のプールをはじめ、スライダープール、川下りプールなど、様々な種類のプールを楽しむことができますよ。

小さな子供でも遊べる設備も多く、家族みんなで遊べそう。夏季限定開催なので、例年夏休み中の子供を連れた家族の利用者で賑わっています。

期間 2017年7月8日~9月3日
営業時間 9:00~18:30
休業 なし
住所 福岡県北九州市小倉南区志井公園2-1
Map
料金 入場料:一般(高校生以上)400円、小中学生200円、幼児50円
※プールごとに別途使用料あり
※様々なプールが使い放題のフリーパスあり

4. 福岡市総合西市民プール(福岡県福岡市)

要出典 福岡県のプール 福岡市総合西市民プール(福岡県福岡市) 出典: www.sports-fukuokacity.or.jp

福岡市総合西市民プールは、福岡市の西区にある市民プールです。2つに分けられる水深3.3mの50mプールと、水深1.0mの25mプール、幼児プールがそれぞれ屋内にあります。競泳用にも使われるプールですが、アクセスが良く利用しやすいので、親子連れも多いですよ。

数年前にトレーニング室も一部リニューアルし、新しい器具も増えました。親子で体を動かしたい人におすすめの市民プールです。

期間 通年
営業時間 9:00~21:00
住所 福岡県福岡市西区西の丘1-4-1
Map
料金 ※2時間
●夏期(5~10月)
一般:320円、高校生:160円、小中学生:110円、高齢者(65~69歳):160円
●冬期(11~4月)
一般:390円、高校生:210円、小中学生:160円、高齢者(65~69歳):190円
設備 プール(メイン、サブ、幼児用)

5. 福岡市立博多市民プール(福岡県福岡市)

要出典 福岡県のプール 福岡市立博多市民プール(福岡県福岡市) 出典: www.hakata-pool.info

福岡市博多区にある市民プール。屋内には25mプールと幼児用プールがあり、温水で通年利用できます。夏季になると期間限定で幼児用プールが利用可能に。屋外の幼児用プールは例年ちびっ子たちがわいわい遊ぶ場所として人気です。

2016年にリニューアルされて綺麗になった博多市民プール。ぜひ利用してみてくださいね。

期間 屋内プール:通年
屋外プール:夏休み期間中および前後の指定された日
営業時間 屋内プール:9:00~21:00
屋外プール:9:00~18:00
住所 福岡県福岡市博多区東那珂1-9-15
Map
料金 ※2時間
●夏期(5~10月)
一般:320円、高校生:160円、小中学生:110円、高齢者(65~69歳の市内居住者に限る):160円
●冬期(11~4月)
一般:390円、高校生:210円、小中学生:160円、高齢者(65~69歳の市内居住者に限る):190円
設備 屋内プール(25m、幼児用)/屋外プール(幼児用)

6. 太宰府史跡水辺公園プール(福岡県太宰府市)

要出典 福岡 プール 太宰府史跡水辺公園 出典: ssk-dazaifu-pool.com

太宰府史跡水辺公園プールは、屋内に25mの温水プールがあります。泳ぐ、歩く、遊ぶコースが設置されており、自由スペースでは水深が浅いので、子供も楽しむことができます。プール遊びを楽しんだあとは、ジャグジープールで体を温められますよ。

夏季に楽しめる屋外プールでは、子供に人気のスライダーや、流れるプールもあり、子供と一緒に楽しめます。夏休みや休日は特に混み合うので、時間に余裕を持って出かけてくださいね。

期間 屋内プール:通年
屋外プール:2017年7月15日〜17日、7月20日~8月27日
営業時間 屋内プール:9:30~21:30
屋外プール:9:30~17:30(7月20日のみ13:00から営業)
休業 ●屋内プール
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休館日
●屋外プール
営業期間は無休
住所 福岡県太宰府市大字向佐野18
Map
料金 ※2時間
大人440円、中高生320円、小学生220円、幼児は1回110円
※1時間の料金設定もあり
設備 屋内プール(温水プール/ジャグジープール)
屋外プール(遊泳プール/幼児プール/せせらぎプール/スライダー)

7. 福岡県立総合プール(福岡県福岡市)

福岡県立総合プールは、競泳や飛び込み、水球やシンクロなどの国際競技大会も開催される、全国でも有数の屋内プールです。冬には国際規格のアイススケートリングが設置されます。

25mプールではジュニア水泳教室や一般向けの水泳、アクアビクス教室なども開かれていますよ。泳力を伸ばしたい子や、泳いでリフレッシュしたいというパパやママにおすすめです。

期間 25m:通年
50m:7月1日〜9月末頃(終わりは未定)
営業時間 7月~9月:9:00~21:00
10月~6月:13:00~21:00
※大会等があれば時間変更あり
休業 月曜日(祝日の場合は営業)
住所 福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-3
Map
料金 ※2時間
一般460円、中高生360円、幼児・小学生260円、親子(幼児・小学生)510円
設備 25mプール/50mプール/飛込プール

福岡県でプール遊びを楽しもう!

プール 子供 夏 泳ぐ 水泳

暑い時期にエアコンの効いた部屋で涼しく遊ぶのも良いですが、冷たい水に触れたり泳いだりと、夏を満喫する機会も作りたいですね。今回ご紹介したように、福岡県には大人や子供連れでも楽しめるプールがあります。夏の思い出作りも兼ねて、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

なお、下記では、福岡にある水遊びができる公園をご紹介しています。お出かけの参考にしてくださいね。

※おむつが完全に取れていない幼児はプールに入れない場合があります。
※2017年7月現在の情報です。利用期間や時間は変更になる可能性があります。詳しくは施設のHPなどでご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう