入園式・卒園式の髪型!女の子におすすめのヘアスタイル8選

入園式・卒園式は子供の晴れ舞台。素敵な装いで出席させてあげたいですよね。特に女の子は、服装や靴だけでなく髪型にもこだわると、より華やかになります。いつもとはちょっと違ったヘアアレンジを試してみませんか?

今回は、自宅で簡単にできる入園式・卒園式におすすめの髪型をご紹介します。

入園式・卒園式の子供の髪型、ポイントは?

風景 桜 春

入園式や卒園式の髪型は、子供の好きなテイストを取り入れながら、下記のポイントに気をつけてアレンジをしていきましょう。

髪の長さや髪質にあった髪型を選ぶ

髪の長さや髪質によって、向いているヘアアレンジとそうでないものがあります。特に、入園式を迎える3歳の女の子は、まだ髪が少なかったり柔らかかったりするので、できるヘアアレンジが限られます。

髪型を考えるときは、子供の髪の長さと髪質を考えて、実際にできそうなものを選ぶようにしましょう。

ヘアアクセサリーにこだわる

ヘアアクセサリーを付けると、おしゃれ度がぐっとアップします。リボンやカチューシャ、ヘアゴムといったアイテムを使ってヘアアレンジを楽しんでみましょう。

髪が短かったり少なかったりして凝ったヘアアレンジができないときも、ヘアアクセサリーを付ければ一気に華やかになりますよ。

入園式・卒園式はいつもの子供の髪型に一手間プラス

1. ナチュラルカール

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ ナチュラルカール 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

外国人の女の子のようなくせ毛風カール。コテでふんわりと巻いたら髪にワックスをつけて動きを出しましょう。髪が柔らかかったり少なかったりして、アレンジができない子供にもおすすめです。お姉さん気分になって、きっと喜んでくれますよ。

2. バレッタスタイル

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ バレッタ 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

いつもの髪型にバレッタをプラスするだけでも、特別感がアップ。前髪を耳にかけたり、編み込みをしたりすると、さらに雰囲気が変わります。バレッタは、式で着るワンピースやスーツに合うものを選びたいですね。

入・卒園式にぴったりのバレッタを探す

入園・卒園式は簡単ヘアアレンジで女の子らしい髪型に!

3. ルーズなおだんご

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ ルーズなお団子 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

すっきりと華やかなアップスタイルは、ロングへアの女の子におすすめです。カチューシャをしたり、おだんごの周りに飾りを添えたりすると、ハレの日らしい艶やかなスタイルになりますよ。

作り方

1. 高めの位置でポニーテールを作る
2. 1の毛先をねじる
3. 2の毛束をふんわりと根本に巻きつけ、毛先を内側に入れ込んでピン留めする
4. 少し崩してボリュームを出し、飾りをつける

入・卒園式にぴったりのシュシュを探す

4. 簡単編み込み

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ 簡単編み込み 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

髪の毛が短くても長くてもできる簡単アレンジ。編み込みをすると女の子らしい気分になりますよね。チュールが重なったヘアゴムで結んだり、大きめのモチーフがついたピンで留めたりすれば、よりキュートな印象に。

作り方

1. 前髪の後ろの毛を取る
2. 1の毛を編み込みしていく
3. 崩れないように注意しながら、指で三つ編みした髪を少しずつ引き出す
4. 毛先をゴムで結ぶ

入・卒園式にぴったりのヘアゴムを探す

5. ハーフアップ×リボン

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ ハーフアップリボン 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)(mitulle.com)

ダウンスタイルが好きな女の子は、大きめのリボンモチーフを付けるのがおすすめ。存在感ばっちりで、女の子らしさが増しますよ。髪をゆるめに巻いておくと華やさをプラスできますね。

作り方

1. 髪の毛をゆるく巻く
2. ハーフアップをする
3. 結び目に大きめのリボンを付ける

入・卒園式にぴったりのリボンを探す

6. 編み込みハーフアップ

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ 編み込みハーフアップ 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

いつものハーフアップに編み込みを加えれば、お姉さんらしい印象に。編み込みは太めに作ることで存在感がアップします。髪が長くない子でもトライしやすいですよ。

作り方

1. 耳より前の髪の毛を分け、ブロッキングする
2. 1で分けた髪の毛を、毛先まで編み込みにして、ピンやゴムで仮留めする
3. 編み込んでいない髪の毛は、耳より高い位置で後ろでひとつに束ねる
4. 3と2の編み込みをまとめてゴムで結ぶ

7. ふんわりポニーテール

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ ポニーテール 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

ヘアアレンジの定番であるポニーテールも、工夫次第で華やかに。アレンジがあまり得意ではないママでも、簡単に子供を可愛くしてあげられますよ。髪をふんわり巻いておくと、動きが出しやすいのでおすすめです。

作り方

1. 髪全体をふんわりと巻く
2. 高めの位置でポニーテールを作る
3. 毛束を少し取り、2の結び目に巻きつける
4. カチューシャなど、大きめの飾りをつける

入・卒園式にぴったりのカチューシャを探す

8. 編み込みお団子

入園式 卒園式 女の子 ヘアアレンジ 編み込みお団子 画像提供: mitulle Photo Studio(ミチュール)

後からも横からもかわいく見えるアレンジは、おしゃれにこだわりたい女の子も大満足間違いなし。いつもとは少し違うお団子スタイルを楽しんでみませんか?

作り方

1. 髪を2つにわける
2. 上から編み込みを作っていく
3. 反対側でも編み込みを作り、毛先をゴムで留める
4. 左右の編み込みをまとめてお団子を作り、ピンで固定する

入園式・卒園式の髪型を決めたら、子供と一緒に練習しておこう

入園式や卒園式の当日の朝は、なにかと慌ただしいもの。本番前に何度か子供とアレンジの練習をして、慣れておきましょう。クリームやワックスを使うときは、練習の段階で試してみて、子供の肌がかぶれたり荒れたりしないか確認しておくといいですね。

また、子供の髪型が決まったら、ママの服装やヘアスタイルにもこだわりたいですよね。親子でテイストを揃えてコーディネートをするのもおすすめです。親子でおしゃれをして、素敵な入園式・卒園式を迎えられますように。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう