子供部屋の収納!子育て中におすすめの方法は?

子供が成長するにつれて、ものがどんどん増えていく子供部屋。思うように片付かず、いつも散らかった状態で悩んでいるママも多いのではないでしょうか。すっきりと片付いた子供部屋をキープするには、おもちゃや絵本の収納場所をしっかり確保することが大切です。

今回は、子供部屋の収納について、方法やアイデアをとおすすめアイテムをご紹介します。

子供部屋の収納とは?

子供部屋

「収納」とは、ものを使いやすい場所に使いやすくしまうことをいいます。ものの収納場所が決まっていないと、きれいに片付けることはできません。

子供部屋では、おもちゃ、絵本、子供服といったアイテムそれぞれに、収納場所を用意しましょう。収納スペースがしっかりと確保されていれば、スムーズに片付けをすることができますよ。

子供部屋の収納のステップは?

順序 how やり方 数字 123

下記のステップで、片付けがしやすくなる子供部屋の収納システムを作っていきましょう。

1. 部屋にあるものの全体量を把握する

まずは、子供部屋の中にあるもの全てを床の上に広げます。知らず知らずのうちに増えていたおもちゃ、お菓子の付録、サイズアウトした服など、普段使っていないものも一つ残らず出しましょう。

2. 必要なもの不要なものにわける

全てのものを見て、必要なものと不要なものに分けていきます。不要なものはすぐに捨てるのか、お下がりとして人に譲ったり、リサイクルショップに持って行ったりするのか決めましょう。必要か不要かすぐに判断できないときは、迷ったものを入れるボックスを作り、半年後や1年後にボックスの中を確認して再度判断しましょう。

3. アイテムの種類別に収納場所を決める

必要なもの(=これからも使うもの)が決まったら、おもちゃ、絵本、服といったアイテム別に収納場所を決めます。おもちゃは、種類別に収納するボックスや引き出しを分けましょう。アイテムに適した収納場所がない場合は、新たに収納グッズを買い足すようにして、「収納する場所がない」という状態が起こらないようにすることが重要です。

4. 出し入れしやすいようにしまう

最後に子供が出し入れしやすいように収納します。乗り物のおもちゃを入れるボックスには車のシールを貼る、ぬいぐるみを入れるボックスには動物のシールを貼る、といった工夫をすると、子供がすぐに収納場所に気づくことができますよ。

子供部屋の収納場所を作るときのポイントは?

女の子 子供 部屋 絵本

おもちゃや絵本の収納スペースを作るときは、ものの量や部屋の大きさにあわせて、大きな家具と小さな収納アイテムを上手に組み合わせて使うことがポイントです。

ラックは、仕切りや引き出しがついてものを選ぶと、おもちゃを分類してしまいやすくて便利ですよ。絵本棚は、絵本の大きさにあわせて、棚の高さを調整できるタイプがおすすめです。

ボックスは、入れるものの量や重さによって大きさや素材を選びましょう。出し入れ口が大きく、出しれしやすいかどうかもポイントです。

シンプルなラックに、好みのバスケットやかごを組み合わせると、オリジナリティあふれる収納スペースを作れますよ。

子供部屋の収納のアイディアは?

子供部屋 収納 ボックス おもちゃ

子供部屋の収納では、子供が簡単に楽しく片付けができる工夫をすることが大切。アイディア次第で、ママにとっても子供にとっても使いやすい収納システムを作ることができますよ。

おもちゃはバケツに収納

細々としたおもちゃの収納には、プラスチックのバケツが便利です。軽くてどこでも持ち運べるので、ブロックや積み木、フィギュア、おままごとグッズといった種類ごとにバケツを用意すると片付けが楽になりますよ。見た目がかわいらしく、インテリアに馴染みやすいのも嬉しいですね。

● TUBTRUGS (タブトラッグス)
要出典 子供部屋 収納 タブトラッグス 2

● omnioutil(オムニウッティ)
要出典 要出典 子供部屋 収納 オムニウッティ

絵本は布製ボックスに収納

絵本は大きさがバラバラで、本棚に並べてもすぐ横倒しになってしまうことも。布製ボックスの中に背表紙を上にして並べると、取り出しやすく、横倒しになってもすぐに元に戻せるのでおすすめです。取っ手のついた布製ボックスなら持ち運びも便利ですね。

● ストレージボックス アシュリー
要出典 子供部屋 収納 ストレージボックス M アシュリー

インテリア風に飾る

子供のお気に入り絵本は2~3冊選んで部屋にインテリアとして飾るように置くのもおすすめ。専用ラックを使ったり奥行きが浅い棚を壁の低い位置に取り付けたりして絵本を並べるのもおしゃれですよ。

● Blanc 絵本ラック
要出典 子供部屋 収納 絵本棚 Blanc 絵本ラック

服はたたまない

Tシャツやブラウスといった子供服は、洗濯が終わったらハンガー干しにし、乾いたらハンガーのままクローゼットへ移動させましょう。たたむ工程が減るので時短になり、たたみジワもできないのでストレスがなくなりますよ。

● Milk ハンガーラック
要出典 子供部屋 収納 Milk ハンガーラック

子供部屋は収納場所を作って片付けやすく

親子 ママ 娘 子供 おもちゃ

子育てをしていると、忙しくて部屋の片付けすらままならなくなるのは当たり前のこと。時間をかけずに効率よく片付けられる環境を作ることがポイントです。おもちゃや絵本の収納場所をしっかり作ることで、片付けやすい子供部屋を作れますよ。

今回ご紹介した収納テクニックやアイディアは、子供部屋だけでなく、リビングやキッチンにも活用することができます。忙しい子育て中だからこそ、収納テクニックを上手に使って、気持ちよく生活ができる空間を作っていけるといいですね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう