2・3・4・5・6歳が喜ぶクリスマス絵本!編集部が選んだおすすめ20冊

子供たちは絵本を読むことで日常を離れ、空想の世界で様々な景色を見たり感情を体験したりします。子供たちが楽しみにしているクリスマスに向けて、気分を盛り上げる絵本をたくさん読み聞かせてあげたいですね。

そこで今回は、クリスマスに読み聞かせたい人気のおすすめ絵本を20点ご紹介します。

クリスマスの絵本(2歳頃におすすめ)

1. クリスマスなあに?

要出典 クリスマスなあに?

本を開くと丸い穴。そこから絵の一部がチラ見えしています。その見えている絵から下に何が描かれているかを考えながら読む絵本です。

クリスマスパーティーの様子やお菓子の家など、楽しげな雰囲気が満載の絵本で、赤ちゃんもクリスマスが待ち遠しくなりそうな本ですよ。

税込価格
935円
作/絵
わだ ことみ/冬野 いちこ

2. クリスマスの ふしぎな はこ

クリスマスに読み聞かせたい クリスマスの ふしぎな はこ

クリスマスの朝に、男の子は小さな箱を見つけます。開けてみると、そこにはサンタさんの姿。箱を覗くたびに、サンタさんは男の子の家に近づいてきて…。

心がほんわかする優しいストーリーは小さな子供でもわかりやすく、「サンタさんは今どこにいるのかな」「自分のところにも来てくれるのかな」と、クリスマスが近づくのが楽しみになりますよ。

税込価格
972円
作/絵
長谷川 摂子/斉藤 俊行

3. まどから おくりもの

要出典 クリスマス 絵本 まどから おくりもの

サンタクロースがみんなの家にプレゼントを届けます。窓から見える様子を見てどんどんプレゼントを投げ入れるのですが…。

ページの窓の部分に穴が開いていて次のページの絵が見えますが、めくってみると窓からのぞいたときには想像できなかった絵が現れます。五味太郎さんらしい色使いや絵のタッチ、仕掛けの細かさが人気の絵本です。

税込価格
1,100円
作/絵
五味 太郎

4. さんかくサンタ

要出典 クリスマス 絵本 さんかくサンタ

まる・さんかく・しかくの形を使って作られた、クリスマスの愛らしいお話。登場するイラストはすべてこの図形で作られているので、読み聞かせのあとに同じモチーフを工作するのも楽しそうですね。

言葉のリズムが良く、一緒に声に出したくなるのもポイントです。クリエイティブユニット『ツペラツペラ』ならではの独特の色使いは、子供の色彩感覚をきっと豊かにしてくれますよ。

税込価格
1,320円
作/絵
tupera tupera

クリスマスの絵本(3歳頃におすすめ)

5.いろいろクリスマスツリー

クリスマスツリーを飾っているのは、人間たちだけじゃないかも。リスは森でどんぐりをいっぱい、魚たちは水の中で真珠をたくさん、など、それぞれのカラーを出してツリーを飾りつけています。

読んだ後にクリスマスツリーの飾り付けをしたら、これまでにない発想のツリーが作れるかも!?

税込価格
1,540円
作/絵
おおで ゆかこ

6.ぐりとぐらのおきゃくさま

要出典 ぐりとぐらの絵本 ぐりとぐらのおきゃくさま

子供たちが大好きな『ぐりとぐら』シリーズ。雪の上の大きな足跡をたどると、着いたのは自分たちの家。誰もいないはずの家に、大きな長靴、大きくて真っ赤なオーバー。漂う良いにおい…そこにいたのは誰でしょう?

わくわくドキドキする展開に、子供たちの期待が膨らみます。読み終わったあとは温かい気持ちになれますよ。

税込価格
990円
作/絵
なかがわ りえこ/やまわき ゆりこ

7. よるくまクリスマスのまえのよる

要出典 よるくま クリスマスのまえのよる

「ぼくには サンタさん くるかなあ。こないのかもしれないね、だって ぼく わるいこだから。今日ママに いっぱい しかられたから」。イブの夜にそんな不安を抱える『ぼく』に優しく寄り添ってくれる『よるくま』。

美しく切ない背景と、愛らしいキャラクターのコントラストにファンが多い「よるくまシリーズ」の2作目です。子供の不安な心を溶かしてくれるような、温かくて優しいお話ですよ。

税込価格
1,100円
作/絵
酒井 駒子

8. 100にんのサンタクロース

要出典 クリスマス絵本 100にんのサンタクロース

サンタさんがぎゅうぎゅうに集まった表紙が印象的な『100にんのサンタクロース』。実はこのサンタさんたち、みんな同じ街に住んでいるのです。

サンタさんは100人で協力して一生懸命クリスマスの準備をします。家の地図を作ったり、プレゼントにリボンをかけたり…。個性豊かなサンタさんがたくさん登場し、クリスマスに向けてわくわくが止まらなくなってしまいそうな1冊です。

税込価格
1,650円
作/絵
谷口 智則

9. おたすけこびとのクリスマス

要出典 クリスマス 絵本 おたすけこびとのクリスマス

クリスマスの前の夜。おたすけこびとの所に一本の電話が入ります。「今年もいつものところでね」。一体誰から依頼を受けて、どんな仕事をするのでしょうか…?

小人たちは働く車を駆使して、依頼人からの仕事をしっかりこなしていきます。夢のある仕事ぶりは、子供心をくすぐること間違いなしですよ。

税込価格
1,650円
作/絵
なかがわ ちひろ/コヨセ ジュンジ

クリスマスの絵本(4・5歳頃におすすめ)

10. アナと雪の女王 オラフのはじめてのクリスマス

要出典 アナと雪の女王 オラフのはじめてのクリスマス

映画「アナと雪の女王」でおなじみ、雪だるまのオラフのお話。クリスマスイブの夜、眠れないオラフが羊を数えていると、急に窓の外から音が!驚いて夜空を見上げると、クリストフの相棒スヴェンが8頭も飛んでいて…

アナ雪好きの子供に読んであげると、きっと喜ばれることでしょう。

税込価格
1,540円
作/絵
ジェシカ・ジュリアス/オルガ・T・モスケーダ
翻訳
さいとう たえこ

11. さむがりやのサンタ

クリスマスに読み聞かせたい さむがりやのサンタ

目覚まし時計に起こされたサンタさん。ベッドから出るとまずはトナカイたちに朝ごはんをあげ、自分も朝食を食べてプレゼントを荷車で運び出し…と、サンタさんのクリスマスの1日をリアルに描いた絵本です。

漫画のようなコマ割りで物語は展開します。この本に登場するのは、ファンタジーの世界ではなく、リアルなサンタさん。大人が読んでもホッと癒やされる1冊です。

税込価格
1,320円
作/絵
レイモンド・ブリッグズ
翻訳
すがわら ひろくに

12. くるみわりにんぎょう

要出典 くるみわりにんぎょう

クリスマスイブに、くるみわり人形をプレゼントされたクララ。真夜中に目を覚ますと、人形がねずみたちにおそわれていて…。

バレエの名作「くるみわり人形」の絵本です。うっとりするような豊かな色彩と、可愛らしいイラストで、子供たちは物語の世界に引き込まれます。クララに自分を重ねてハラハラ、ドキドキ。読み終わった後は、心に優しさが溢れますよ。

税込価格
1,760円
作/絵
E・T・A・ホフマン/アリソン・ジェイ
翻訳
蜂飼 耳

13. チャレンジミッケ!4 サンタクロース

要出典 クリスマス 絵本 チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

『ミッケ』シリーズのクリスマスバージョン。美しいクリスマスの写真から、隠れているものを探しましょう。

ミッケの楽しいところは、子供と一緒に大人も楽しめるところ。すぐに見つけ出せるかと思いきや、なかなか探せないこともしばしば。クリスマスまでに全部探せるかどうか、親子や兄弟で勝負してみても楽しいですね。

税込価格
1,496円
作/絵
ウォルター ウィック
翻訳
糸井 重里

14. あのね、サンタの国ではね…

要出典 クリスマス 絵本 あのね、サンタの国ではね… 出典: www.kaiseisha.co.jp

「サンタクロースって、クリスマス以外は何をしているんだろう」。そんな疑問を抱く子供もきっといますよね。こちらの絵本では、サンタの国での1年間が描かれています。

サンタの国の畑ではおもちゃの実がなることや、トナカイの学校があること、そして大事なサンタ会議があることなど、知らないことがたくさん。クリスマスはもちろん、どの季節に読んでも楽しめますよ。

税込価格
1,320円
作/絵
嘉納 純子/黒井 健

クリスマスの絵本(6歳頃からおすすめ)

15. メリークリスマス 世界の子どものクリスマス

要出典 メリークリスマス 世界の子どものクリスマス

日本のクリスマスの様子は知っていても、外国ではクリスマスの日にどのように過ごすか、よく知らないですよね。この本では、18ヶ国のクリスマスの風習を、賛美歌やケーキ・クッキーのレシピとともに紹介しています。

子供はもちろん、大人にとっても発見がいっぱいの楽しい絵本ですよ。

税込価格
1,980円
作/絵
R・B・ウィルソン/市川 里美
翻訳
さくま ゆみこ

16. サンタクロースっているんでしょうか?

要出典 クリスマス 絵本 サンタクロースっているんでしょうか? 出典: www.kaiseisha.co.jp

「サンタクロースって本当にいるの?」と子供に尋ねられたら、どう答えますか?

今から100年ほど前に、アメリカの新聞社で働く記者がその質問に答えました。こちらは、実際に新聞に出た社説を訳した本です。子供の純粋な心と、子供を思う優しい気持ちが感じられる愛に満ちた返答は、大人の心にも響きますよ。

税込価格
880円
作/絵
ニューヨーク・サン新聞/東 逸子
翻訳
中村 妙子

クリスマスの仕掛け絵本も人気

17. ねんねしたらサンタさん

要出典 ねんねしたらサンタさん

赤ちゃんの目をひくしかけ絵本です。お布団の中の子供が目を閉じると同時に、サンタさんがひょっこりとプレゼントを持って登場。赤ちゃんの細い指でも動かしやすいように仕掛けには小さめの穴が空いています。

なかなか寝ない子に「早く寝ないとサンタさんこないよ!」と言うよりも前向きなので、ワクワクした気持ちで眠りについてくれそうですね。

税込価格
935円
作/絵
ひらぎ みつえ

18. バスでおでかけ

要出典 バスでおでかけ

「すてきなところ」に連れて行ってくれると言い出したお父さん。バスがスケート場や動物園で止まっても、お父さんは降りようとしません。一体どこへ行くのでしょうか。

乗り物が好きな男の子は、こんな絵本でクリスマスの雰囲気を味わってみては?細かく描写された絵がどこか懐かしくて温かい気持ちになりますよ。最後に待っているしかけとは…?

税込価格
1,320円
作/絵
間瀬 なおかた

19. ポップアップ だれも知らないサンタの秘密

要出典 クリスマス 絵本 ポップアップ だれも知らないサンタの秘密

「サンタクロースってどこに住んでいるの?」「どうして子供たちが欲しいものを知っているの?」など、サンタクロースの不思議に答えてくれる絵本です。

ページをめくるたびに広がるポップアップと仕掛けに、夢が広がります。サンタさんの秘密がわかってしまう、親子で楽しめる1冊ですよ。

税込価格
2,750円
作/絵
アラン スノウ
翻訳
みま しょうこ

20. ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

クリスマス 本 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

ゆうびんやさんが色々な人にお手紙を届けて回る『ゆかいなゆうびんやさん』シリーズから、クリスマスバージョンが登場です。

ゆうびんやさんと一緒に配達に出かけると、その手紙の内容にびっくり!なんとすごろくやパズルまで入っているんです。ページをめくるたびに新しいお手紙が現れるので、子供もワクワクしながら楽しめますよ。

税込価格
1,980円
作/絵
ジャネット&アラン アルバーグ
翻訳
佐野 洋子

楽天市場でクリスマス絵本を探す

Amazonでクリスマス絵本を探す

クリスマスの絵本を読んで想像力を広げよう

12月25日が近づくにつれて街はどんどんクリスマスカラーに染まり、子供も大人もウキウキしますよね。クリスマスまでの期間は、絵本を読み聞かせて、わくわくを膨らませてあげましょう。

下記では、2~3歳の女の子におすすめのクリスマスプレゼントを紹介しています。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう