妊婦さん要注意の肌の変化!おすすめマタニティクリームも

赤ちゃんが生まれるまで、あと半年以上。その間、妊婦さんの肌には色々な変化が起こります。変化の中には、妊娠初期の今から対策しておいた方がいいものもあるんですよ。

そこで今回は、妊娠中に注意したい肌の変化についてご紹介します。

妊婦さんに起こりやすい肌の変化は?

妊婦 お腹

妊娠中に起こりやすい肌の変化には、どのようなものがあるのでしょうか。横浜市の助産院マタニティハウスSATOの助産師、佐藤裕子さんに聞いてみました。

佐藤先生

佐藤先生

妊娠中に起こりやすい肌トラブルには、ニキビやシミ、乾燥肌、かゆみ、妊娠線などがあります。それらが起こる原因のひとつとして、ホルモンバランスの変化やつわりによる栄養不足・水分不足によって、肌が乾燥しやすい状態になっていることがあります。

そんな肌トラブルの対策に大事なのは、妊娠初期からの保湿。次の章からは妊婦さんにおすすめの保湿アイテムをご紹介します。

妊娠初期からの保湿にぴったりな
アラウ.ベビーのマタニティクリーム

記事広告 サラヤ マタニティクリーム ボトル 化粧箱

ninaruがおすすめするのは「アラウ.ベビー マタニティクリーム」

アラウ.ベビーは、赤ちゃんのために無添加にこだわった「洗たくせっけん」や、「ninaruママベスト」(※)で3年連続1位を獲得した「泡全身ソープ」などが人気の、多くの先輩ママたちから支持を集めているシリーズです。

そんな人気のアラウ.ベビーが、ママたちと一緒にやさしさにこだわって開発したのがこのマタニティクリーム。この商品が妊娠初期からのボディケアにぴったりな理由をご紹介します。

妊婦さんのためにこだわった無添加

妊婦さんのことを考えて、石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、パラベン、アルコール(エタノール)、鉱物油/ミネラルオイル(石油由来)、シリコンなどの成分が無添加。妊婦さんのデリケートな肌にはうれしいポイントですね。

3つの成分でしっかり保湿

サラヤ独自のうるおい美肌成分「ソホロ」・天然ハーブエキス・植物性オイルといった3つのうるおい美肌・弾力・保護成分が、塗った部分の皮膚をやわらかくし、しっかり保湿

お風呂上がりなどにワンプッシュ手に取り、お腹だけでなく二の腕、足、お尻など全身に塗ることで、肌にうるおいと柔らかさを与えてくれますよ。

つわり中でも使いやすい無香料

先輩ママの声を参考にして、匂いが気になる妊娠初期のつわり中でも使いやすいようにと「無香料」で開発されています。

コスパがいいのでたっぷり使える

ここまで紹介してきたように、アラウ.ベビー マタニティクリームは高品質。それなのにお買い求めやすい価格なのは、マタニティクリームとして全身ケアにたっぷり使ってもらいたいという思いから。

妊娠中に使いきれなくても、産後に赤ちゃんと一緒に使えるので無駄もありません。ボトルには安定感があり、片手でも使えるので産後も使いやすくなっていますよ。

妊娠中のボディケアは
「アラウ.ベビー マタニティクリーム」で!

先輩ママたちから妊婦さんへの思いが詰まった「アラウ.ベビー マタニティクリーム」。

妊娠中のボディケアは妊娠初期からの保湿が大事です。

この記事を読んで興味が湧いた方はぜひ試してみてくださいね。

「アラウ.ベビー マタニティクリーム」
を詳しく見る


※1「ninaruママベスト」アンケート概要
期間:2021年4月12日~7月29日
回答数(全部門):のべ2,700回答
調査対象:ninaru/ninaru babyアプリのユーザー
調査方法:アプリ内アンケート
集計方法:各商品の満足度の点数を合算

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう