1歳からの英語はおもちゃで楽しく!おすすめのバイリンガル知育玩具は?

幼稚園児や小学生の習い事として人気が高い「英語」。最近は、乳児期から英語に触れさせたいと考えるママも多いですよね。

でも、「日本語もままならないうちから英語を学ばせるのってどうなの?」と思うこともあるのではないでしょうか。

そんな中、注目されているのが、普段の生活のなかで遊びを通して日本語と英語の両方を学ぶという方法。

今回は、大人気のフィッシャープライスのバイリンガル知育玩具から3つをピックアップ!実際に遊んでみた親子の体験談とともに、その魅力をご紹介します。

英語のおもちゃは何を選んだらいいの?

アルファベット 積み木 英語 ABC

おもちゃを通じて楽しく英語に触れさせたいと思ったら、下記のポイントを参考に選んでみましょう。

英語のおもちゃを選ぶときのポイント

  1. 英語だけでなく日本語も学べるもの
  2. 継続的に長く使えるもの
  3. 言語を学ぶと同時に指遊びや運動もできるもの
  4. 子供の好奇心をくすぐるもの

1〜2歳は、言葉をどんどん吸収していく時期。「日本語だから」「英語だから」と分け隔てることなく、日々の遊びのなかで両方の言語を聞くことで、日本語だけでなく英語も自然と身についていくはずです。

そこでおすすめなのが、「フィッシャープライス」のバイリンガルシリーズ日本語と英語の両方で歌や数の数え方が流れるだけでなく、体を動かしたり五感をフルに使ったりと子供の発達をサポートする知育玩具です。

次からは、バイリンガルシリーズの人気のおもちゃ3つを、体験談とともにご紹介していきます。

乗って遊びながら日本語と英語を学べる!
「はずむ!まわる!バイリンガルわんわん」

要出典 マテル フィッシャープライス バイリンガルわんわん



まず最初にご紹介するのは、「はずむ!まわる!バイリンガルわんわん」。犬の背中の上に乗って遊びながら、日本語と英語で色・数・アルファベットなどが学べるおもちゃです。

今回、バイリンガルわんわんを体験してくれたのは、こちらの親子です。

崚人(りょうと)くん/1歳9ヶ月
ママ:桃子(ももこ)さん
記事広告 マテル プロフィール写真

▲最近は動物の声や乗り物の音をマネするのがブームのりょうとくん。少しずつ自分の気持ちを表現できるようになってきたそう。

乗って遊びながら英語の歌に興味津々!

記事広告 マテル バイリンガルわんわん 1

りょうとくんが初めてバイリンガルわんわんで遊んだときの様子です。興味深そうに、おもちゃのことを見ていますね。

ママ

ママ

フィッシャープライスは別のおもちゃは持っていて、子供心を刺激する仕掛けや、カラフルな色づかいが気に入っています。

バイリンガルわんわんを部屋に置くと、最初はちょっとびっくりした様子で眺めていました。しばらくすると自分から近づいて背中に乗って、すぐにハンドルを握り上下にピョンピョン動き始めました

実は、乗り物のおもちゃは、いつも怖がることが多いというりょうとくん。ママのサポートなしで自ら乗ったことにびっくりだったそうです。わんわんの可愛らしい顔が魅力的だったのかもしれないですね。

ママ

ママ

スイッチをONにすると、色やアルファベットなどについて日本語と英語で歌が流れるので、メロディやリズムにあわせて動いていました

今までも英語のテレビ番組を見せたり歌を聞かせたりしたことはありましたが、おもちゃで遊びながら日本語と英語の両方を聞くことは初めてだったので、興味津々でした。

慣れてくると、足で蹴りながらクルクルと回って楽しそうにしていました。

日本語と英語を学べるだけでなく、乗用玩具としても大活躍するバイリンガルわんわん。1歳を過ぎた子供がちょうどまたがりやすい高さで、ハンドルも手にぴったりフィットするので、安心して遊ばせられますよ

流れてくる言葉を真似するように!自然と身につくのが嬉しい!

記事広告 マテル バイリンガルわんわん 2

初日は上下の動きやクルクル回ることに夢中だったりょうとくん。数日遊んでいると、違う遊び方にも興味を持ち始めたそうです。

ママ

ママ

ハンドル部分の真ん中をクルクル回すと、中のビーズがカラカラと鳴ります。指先を動かす、音を聞く、目で動きを追うといったように、五感を刺激してくれるのはいいですね。

さらに、左右のボタンを押すと歌が流れるので、何度も押して歌を変えて楽しんでいました。

まだ、はっきりと言葉を話すことはできませんが、わんわんに乗って日本語や英語の歌や言葉が流れてくると、真似してしゃべろうとしている様子で、なんだか嬉しくなりました。

遊びを通じて自然と両方の言語を学ぶことができ、さらにこの時期の子供の発達を促してくれるのはバイリンガルシリーズならではですね。

体を動かすから運動に!外で遊べない日の室内遊びにも最適!

バイリンガルわんわんは、ママに嬉しいポイントもたくさんあるんです。

ママ

ママ

猛暑や台風、雨や雪など天気が悪くて外遊びをさせられないときでも、家の中で体を動かす遊びができるのは嬉しいですね。乗って動いたり回ったりすると体力を使うから、ストレス発散できるみたい。

英語については早期教育などは考えていませんでしたが、遊びながら楽しく触れることができるので、これをきっかけに英語に興味を持ってくれたらいいですね。

1歳は、どんどん言語を習得し、また体を動かすことが好きになる時期。バイリンガルわんわんは、そんな成長をサポートしてくれるおもちゃです。誕生日やクリスマスのプレゼントにもおすすめですよ。

ママと一緒に楽しくお掃除!
「バイリンガル・おしゃべりそうじき」

次にご紹介するのは、「バイリンガル・おしゃべりそうじき」です。

スイッチOFFの状態でバイリンガル・おしゃべりそうじきを押して進むと、日本語と英語で歌やおしゃべりがスタート。スイッチONで動かすと本物の掃除機のような音が流れるので、掃除をする真似をしてごっこ遊びが楽しめます

バイリンガル・おしゃべりそうじきを体験してくれたのは、こちらの親子。

心汰(しんた)くん/1歳6ヶ月
ママ:美樹さん/男の子2児のママ
記事広告 マテル バイリンガル・おしゃべりそうじき 自己紹介

▲大人やお兄ちゃん(4歳半)がやっていることに興味津々で真似をしたがるしんたくん。音楽に合わせて踊るのも大好きです。

しんたくんは、ママが掃除機をかけていると一緒に持ちたがるとのこと。バイリンガル・おしゃべりそうじきを見せると嬉しそうに遊び始めたそうです。

記事広告 マテル バイリンガル・おしゃべりそうじき

ママが使っている掃除機と似た形のおもちゃを渡されて、興味津々の様子。ふだんママのことをしっかり見ているから、掃除機の使い方はお手の物。使い方を教えなくても様になっていますね。

ママ

ママ

歌やおしゃべりが流れると、足を伸び縮みさせて楽しそうに踊っていました。

記事広告 マテル バイリンガル・おしゃべりそうじき ダイヤル

ママ

ママ

正面のボタンやダイヤルを教えてあげると、さっそく押したり回したりを繰り返していました。ガチャガチャと回すたびに音がなるのが嬉しかったのか、夢中でダイヤルを回していました。手先を使った遊びができるのはいいですね

まだ日本語もほとんどしゃべることができないので、言葉を聞き分けられているのかはわかりません。でも、最近は聞いた言葉をそのまま真似することがあり、バイリンガル・おしゃべりそうじきから流れてくる日本語と英語の色や数字にも反応を示していました

おもちゃを通して日常的に英語に触れられるのは嬉しいです。

ママの真似をしたがる時期にぴったりのバイリンガル・おしゃべりそうじき。手でおもちゃを押した状態で歩くので、バランスをとりながら歩く練習にもなりますよ。

日本語と英語!さらには音声録音も!「わんわんのバイリンガル・スマートフォン」

しんたくんには、もう一つ「わんわんのバイリンガル・スマートフォン」でも遊んでもらいました。

こちらはスマートフォンの形をしたおもちゃ。ボタンを押すと日本語と英語で歌や言葉が流れます。さらに、声を録音&再生できるのもポイント。

記事広告 マテル わんわんバイリンガル・スマートフォン

両手を使ってボタンを上手に操作していますね。

ママ

ママ

私の声を録音して再生すると、聞いたことがある声がしてびっくりしていました。

記事広告 マテル わんわんバイリンガル・スマートフォン

次にパパが電話をかけるふりをすると、バイリンガル・スマートフォンで元気に応答したしんたくん。まるで本物のスマホでおしゃべりしているみたい嬉しそうですね。

ママ

ママ

大人のスマートフォンを触りたがりますが、汚れたり画面ロックがかかってしまったりするので、触らせないようにしていました。このおもちゃなら思う存分触らせてあげられるので、子供の好奇心を伸ばすことができますね

ボタンを押すと日本語と英語で音楽や言葉が流れることが面白いようで、ずーっと触っていました。

ママのバッグの中に入れても邪魔にならないコンパクトなサイズ。外出時のおもちゃとしても大活躍しそうですね。

バイリンガルシリーズで
楽しく英語を始めよう!

今回ご紹介した「はずむ!まわる!バイリンガルわんわん」と「バイリンガルおしゃべりそうじき」は1歳から、「わんわんのバイリンガル・スマートフォン」は1歳半から遊ぶことができます。

1〜2歳は体を動かしたり、ママの真似をしたりして遊ぶのが楽しくなる時期。3つのおもちゃは、まさにそんな時期にぴったりですよ。

日本語と英語の両方で、数や色を学んだり、歌を聴いたりすることで、遊びながら楽しく言葉を覚えていけるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう