初めてのおもちゃは何を買えばいい?先輩ママが選んだのはこれ!

「赤ちゃんのおもちゃって、準備するのはまだ早いかな」と思っている妊婦さんもいるのではないでしょうか?産後は赤ちゃんのお世話で忙しく、おもちゃを買いに行くことやネットで検索する時間がないのが事実です。

赤ちゃんがはじめて触れるおもちゃは、じっくりと納得のいくものを選んであげたいもの。そのためにも、「はじめてのおもちゃ」は出産前から準備しておくのがおすすめですよ。

今回ご紹介するのは、世界中のママたちから信頼を得ているフィッシャープライスより、赤ちゃんの発達を楽しく促す様々な仕掛けがついたレインフォレストシリーズ。

なかでも、生まれてからすぐに使うことができるプレイジムについて、その魅力を体験レポートを交えて詳しくご紹介します。

はじめてのおもちゃにプレイジムが人気!

赤ちゃん  仰向け ママ 手

そもそも「プレイジムってどんなおもちゃ?」と思う妊婦さんも多いかもしれませんね。

プレイジムとは、赤ちゃんを寝かせるマットの上に、ゆらゆら揺れる指遊びおもちゃなどが付いたアーチ状のバーを設置して遊ぶ知育玩具の1つです。

目の前で動くおもちゃを見て、手を伸ばしたり、不規則な動きを目で追ったり、色に反応したり…と、赤ちゃんの発育や発達を促すとともに、感性を刺激してくれます。

プレイジムってどんなところがいいの?

ママ 赤ちゃん 手

プレイジムは、ママにも赤ちゃんにもメリットだらけ。発育や発達を促すのはもちろん、ママと赤ちゃんのコミュニケーションを図るのにも役立つんです。

生まれて間もないときに感じるメリット●赤ちゃんが寝転がったまま遊べる
●指遊びや追視(動いているものを目で追う)を促す
●色を認識し感性を豊かに導く
●ママから赤ちゃんに声を掛けるきっかけが作れる
成長してから感じるメリット●おもちゃに興味を示し全身で遊ぼうとする
●寝返りを促すきっかけになる
●遊びに集中できるからママが家事やトイレの時に離れてもすぐに泣かない

少し先の話ですが、赤ちゃんは成長すると、ママの姿が見えないと探して追うようになる「後追い」という行動が見られるようになります。「離れると泣いてトイレにすら行けない…」なんて嘆くママも珍しくありません。

そんな時でも、プレイジムがあると「遊びに集中しているので、トイレまで追ってくることがなく助かった」という声も多いんです。生まれてすぐからはもちろん、成長しても長く使えるというのは、嬉しいポイントですよね。

世界のベビートイブランドでNo.1!
フィッシャープライス

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

今回ご紹介するのは、世界のベビートイブランドでNo.1のフィッシャープライス「レインフォレストシリーズ」。

なかでも、生まれてすぐから使える「レインフォレスト デラックスジムⅡ」というプレイジムを先輩ママに体験していただきます。

光・サウンド・指遊びができるジムで、ねんねだけでなく、はらばいでも遊ぶことができるほか、おもちゃを取り外して持ち運ぶこともできます。

10以上の指あそびおもちゃに加え、てっぺんのトリさんからはメロディが最長20分間流れたり、ピカピカとライトアップしたりと、仕掛けがたっぷり。視覚・聴覚・触感・体の動き全部に刺激を与えてくれるのが特徴です。

先輩ママから大好評!
レインフォレスト デラックスジムⅡを体験

それではここから、フィッシャープライスの「レインフォレスト デラックスジムⅡ」を実際に使ってみた親子の体験談をご紹介します!

今回体験してくれたのは、こちらの親子。

赤ちゃん:悠晴(ゆうせい)くん/生後4ヶ月
ママ:祐子(ゆうこ)さん/男の子2児のママ
記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ 体験 ゆうせいくん

▲最近は、目の前にあるものやおもちゃを触ったり、握ったりするのが大好きという悠晴くん。

ママ

ママ

赤ちゃんが遊ぶはじめてのおもちゃには、五感を刺激するもの、安全性の高いもの、品質が良いものを選びたいと思っています。

見るもの、触れるもの、聞こえるものなど、すべてが初めての体験。それらを即座に吸収する時期なので、選りすぐりのおもちゃで遊ばせてあげたいです。

私が赤ちゃんのときに、フィッシャープライスのおもちゃで遊んでいました。上の子は私のおさがりを使っていて、耐久性もよく安全に使えることを実感。

下の子にも使いたいと思っていたので、どんな反応をするか楽しみです。

好奇心をくすぐる仕掛けがいっぱい!

まずマットの上に悠晴くんを寝かせたときに、どんな反応をしたのか見て頂きました。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲指遊びおもちゃで遊び始めた直後、頭上のぬいぐるみに気づいた悠晴くん。

ママ

ママ

指あそびおもちゃに手を伸ばすかどうか、どんな反応をするのかどうか気になりました。

マットの上に寝かせたところ、はじめに指あそびおもちゃを不思議そうに眺めていました。すぐには遊ぼうとはせず、しばらく様子をうかがっていて。

その後、顔の上にあるおもちゃに興味を示し、手を伸ばし始めました。

周囲のおもちゃにも少しずつ気づきはじめ…

数日遊んだところ、少しずつ視野がひろくなり、目の前にあるおもちゃ以外にも興味を示すようになった悠晴くん。キョロキョロと探すような仕草が写真からみてとれますね。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲顔を動かして周囲を観察。色々なおもちゃがあることを認識しはじめた様子。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲目の前の鏡に興味津々。まだ自分とは認識できず、不思議そうにのぞき込んでいます。

ママ

ママ

手を伸ばして掴んだり動かしたりすることが増えました。おもちゃが揺れると目で追うようにも。追視の練習になっている気がします。

ジムのマットなどの上でうつ伏せにさせると、首を上げて目の前にあるものを追っていました。さらに、その後クルッと仰向けになります。

まだ自分からうまく寝返りはできませんが「うつ伏せ→仰向け」を頻繁にみられるようになりました!

また、体を動かしたときにマットについている葉っぱに触れると、カシャカシャと音がなり、驚いたような反応をしています。

メロディや光で楽しい気分に

レインフォレスト デラックスジムⅡのてっぺんについている「トリさん」は、取り外しが可能。手に取って遊んでみてもらうことに。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲トリさんから流れるメロディと、光るくちばしに、はじめはびっくり。

ママ

ママ

最初は不思議そうに、そしてちょっと怖そうに見ていました。だんだんと興味を持ち始めて、音楽を流すと笑顔になることが増えてきました。

隣の部屋にちょっと移動したいときも、トリさんだけ持っていくと喜んで遊んでいます。

数日遊んだだけでも表情に変化が!

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲体験3日目あたりになると、マットに寝かせただけで満面の笑みに!とってもご機嫌。

ママ

ママ

おもちゃやマットの感触に慣れてきたようで、初日よりニコニコしながら遊ぶようになりました!不機嫌なときでもマットに寝かせると少し機嫌がよくなる日も。

また、足でおもちゃを蹴って全身を使って遊ぶ様子もみられました。体全体を動かす遊びができるので、子育てひろばのような場所にお出かけできない日にも運動をさせることができたのが良かったです。

短時間であれば1人でもご機嫌に遊んでいるので、トイレに行ったり家事をしたりすることができるのも良いですね。

お気に入りはこれ!
かたつむりの指遊びおもちゃ

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

▲指遊びおもちゃのひとつである「かたつむり」がお気に入りという悠晴くん。ボールをクルクル動かしています。

ママ

ママ

ライオンやかたつむりを触って揺らしたり、掴んだりする遊び方が一番多かったように思います。

牛のおもちゃについている白と黒のリングをクルクル回すのも気に入っている様子。白と黒の色のコントラストが目に入りやすいのかもしれません。

遊んでいる様子を動画でチェック!

赤ちゃんがどんな風に遊んでいるのか、近くで動画を撮ってもらいました。

指遊びおもちゃが赤ちゃんの手に触れやすい位置であることや、揺れるおもちゃを目で追っている様子がわかりますよね。

おもちゃの方を向かないときは、ママやパパが「こっちだよ」「みてみて~」と声掛けをして誘導してあげれば、コミュニケーションも楽しめますよ。

ここからは、同じくフィッシャープライスの「レインフォレストシリーズ」より、少しコンパクトサイズで遊べるプレイジムと、自動で揺れるバウンサーも合わせてご紹介します!

コンパクトでもあなどれない
レインフォレスト 指遊びミュージカルジム

こちらは、上でご紹介した「レインフォレスト デラックスジムⅡ」と比べて、コンパクトなサイズが特徴のジムです。

部屋のスペースが限られている・もっと手軽に持ち運びをしたいというママたちに選ばれていますよ。

6つの指遊びおもちゃのほか、サイドにあるライオンのおもちゃからは約10分間流れるメロディも楽しめます。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト 指遊びミュージカルジム 引き

▲マットは長方形で幅を取らずに遊べるのがポイント。立体のアーチには大小の指遊びおもちゃがついていて、遊ぶのには充分。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト 指遊びミュージカルジム 寄り

▲しまうまの指遊びおもちゃがお気に入り!物との距離感を掴む練習にもおすすめです。

ママ

ママ

手を伸ばせる場所にあるおもちゃを触ったり掴んだりして喜んでいました。しばらくするとアーチの部分を掴んで揺らし始めていて、手に触れるもの全てに興味があるみたいでした。

小さいサイズなので、持ち運びがしやすいし、狭い場所にも置けるところが良いですね。指遊びおもちゃは、それぞれに特徴があるので、成長にあわせて様々な遊び方ができそうです。

振動するバウンサー!?
レインフォレスト トドラーロッカー

赤ちゃんのお昼寝の寝かしつけにも、おすわりをさせるチェアとしても活躍するのが、こちらのバウンサー「レインフォレスト トドラーロッカー」です。

こちらはなんと、スイッチを押すとブルブルと震える振動つき。心地よい振動に赤ちゃんもリラックスしてくれると人気なんです。

ロッキングでゆらゆら揺れることもできたり、背もたれを倒してフラットに寝かせることができたり、反対に背もたれを立ててチェアとして使えるなど、用途が幅広いのが魅力です。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト トドラーロッカー 引き

▲トドラーロッカーに乗せた途端にこの表情!楽しくてたまらない様子が伝わりますね。

記事広告 フィッシャープライス レインフォレスト トドラーロッカー 寄り

▲指遊びおもちゃに集中。手を伸ばして振れたり、掴もうとしたりする姿が印象的。

ママ

ママ

上半身が少し起き上がった状態でおもちゃに手が届くからか「キャッキャッ」といった声をあげながらおもちゃを触ったり掴んだりしていました。背中のカーブも安心するみたいで、嫌がることもありません。

高さがあるので、冬場でもフローリングの冷たさを気にせず遊ばせられるのが良いですね。成長にあわせて椅子としても使えるので、長く活躍しそう!

世界中のママに支持される理由は
赤ちゃんのことを一番に考えているから!

おもちゃ 赤ちゃん

フィッシャープライスのおもちゃは、何よりも赤ちゃんが安心して遊べるよう、安全性と耐久性を重視しており、独自の安全基準を作って開発しているそうです。

さらに、おもちゃには全てママやパパの声を反映しているほか、赤ちゃんの反応を実際にモニターし、納得したものだけを販売しているのだとか。

今では約150ヵ国で販売され、2020年には90周年を迎えるというフィッシャープライス。多くのママたちに愛され続けているのは、赤ちゃんのことを一番に考えているからなんですね。

先輩ママおすみつきのおもちゃを選んであげよう

はじめは、生まれたばかりの赤ちゃんとどんな風に遊べば良いのか戸惑うママは多くいます。

そんなときに、フィッシャープライスのレインフォレストシリーズがあれば、赤ちゃんの様々な表情を発見することができますよ。

先輩ママおすみつきの「はじめてのおもちゃ」。ぜひ赤ちゃんが生まれる前に準備してあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう