サプリで女性ホルモンを増やすことはできるの?

女性の体調は、「女性ホルモン」のバランスによって大きく左右されます。しかし、ストレスによってバランスが崩れたり、加齢によって女性ホルモンの分泌量が減ってしまったりと、バランスを整えるのは難しいものです。「女性ホルモンはサプリで増やせる」と聞いたことがある人もいるかもしれませんが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

今回は、女性ホルモンの作用や、サプリメントを摂ることによって期待される効果についてまとめました。

女性ホルモンの役割とは?

排卵周期(でかい) のコピー2 基礎体温グラフ

人間の体内では、代謝や神経伝達など生理機能に作用する「ホルモン」が様々な器官から分泌されています。「女性ホルモン」とは、女性の生理・妊娠・出産に作用する「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2つを総称した呼び方です。

エストロゲンは、卵巣内の卵胞を成熟させ、排卵と受精に備えます。受精後は、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしていきます。つまり、エストロゲンの働きによって女性の体は妊娠できるのです。そのほかにも、自律神経を整えて気持ちを安定させたり、血流を良くして潤いとハリのある肌にしてくれたりと、女性の健康と美に不可欠な女性ホルモンと言えます。

一方、プロゲステロンは、エストロゲンの作用により厚くなった子宮内膜を維持したり、粘り気のあるおりものを排出して膣内への細菌の侵入を防いだりと、排卵直後から受精に備えて、妊娠しやすい状態を作ります。しかし、プロゲステロンには、女性にとっては喜ばしくない作用もあります。例えば吹き出物のような肌トラブルや、腰痛、便秘といった不快症状を引き起こしたり、憂鬱な気持ちやイライラの原因になったりもするのです。

女性ホルモンは加齢で減少するの?

女性 更年期 ほてり 体調不良 暑い 高齢

女性ホルモンは、女性としての体の機能が成熟しはじめる思春期に分泌が盛んになります。しかし、卵巣内の卵胞は加齢とともに減少していくため、卵胞の成長にともなって分泌されるエストロゲンも、40歳前後から少なくなっていきます。

エストロゲンの減少と、年齢に伴う体の変化、精神・心理的な要因、社会文化的な環境因子が複合的に影響することで、閉経前後の5年間に「更年期障害」の症状が出るといわれています(※1)。主な症状は、のぼせや動悸、めまいなどの「自律神経失調障害」、情緒不安定や抑うつ気分といった「精神症状」、そして腰痛や食欲不振などです。

ほかにも、エストロゲンの分泌量が少なくなることで、コラーゲンなどのタンパク質が減り、皮膚が薄くなってハリを失ったり、骨密度が低下して骨粗しょう症につながったりすることもあるので注意が必要です(※2)。

サプリで女性ホルモンを増やせるの?

葉酸サプリ

先述のとおり、女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、女性らしい体を作り、妊娠・出産するための体の機能を整える役割がありますが、加齢とともに分泌量が減少してしまいます。

しかし、次のようなサプリメントを服用することで、エストロゲンの分泌量を増やしたり、働きを促したりすることができるといわれていますよ。

エストロゲンサプリ

「エストロゲンサプリ」と呼ばれるサプリメントには、体内でエストロゲンに似た働きをする「大豆イソフラボン」や、女性ホルモンを活性化させる「プエラリア」、自律神経やホルモンのバランスを整える「プラセンタ」といった成分が含まれています。

マカサプリ

必須アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富な「マカサプリ」は、血流を良くし、ホルモンバランスを整える効果が期待されます。妊娠しやすい体づくりにつながるため、妊活中の女性に人気です。

葉酸サプリ

妊娠前・妊娠中の女性が積極的に摂りたいサプリの1つに「葉酸サプリ」があります。葉酸そのものが女性ホルモンに作用するわけではありませんが、女性ホルモンの分泌を促進する「亜鉛」や子宮内膜を厚くする「鉄分」などの栄養素を成分として含む葉酸サプリを選べば、妊娠力を高めることにもつながります。

なお、卵巣機能の低下によって不妊治療が必要な場合には、サプリメントではなくホルモン剤を注入することで、外からエストロゲンを補充することもあります。

サプリで女性ホルモンを補うときの注意点は?

疑問 はてな クエスチョン 黒板 豆電球

エストロゲンは、女性の体にとって不可欠なホルモンですが、サプリメントで過剰に摂取すると良くない影響が出ることもあります。例えば、乳房の張りや下腹部の痛みといった不快症状が現れる、また、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンとの分泌量のバランスが崩れ、月経異常などを引き起こす恐れもあります。

女性ホルモンを整えて妊娠しやすい体をつくるには、何よりも日頃から規則正しい生活を心がけることが大切です。そのうえで、使用上の注意を守って正しくサプリメントを服用するようにしましょう。

サプリをうまく活用して、女性ホルモンの働きを最大化しよう

女性 笑顔 幸せ 元気 健康 リラックス

サプリメントによってエストロゲンの分泌量を増やしたり、働きを活性化したりすることが期待されるものの、あくまでも補助食品であることを理解しておく必要があります。女性ホルモンの調子を整えるためには、サプリに頼りきるのではなく、まずはバランスの取れた食事と適度な運動、規則正しい生活を心がけてくださいね。

「女性ホルモンのバランスが良い状態」は、エストロゲンとプロゲステロンの両方がバランス良く分泌されていている状態です。月経不順が続く、体の調子が悪いと感じるときには、自己判断でサプリを摂る前に、一度婦人科で相談してみましょう。

免責事項

最新情報をお届けします

あわせて読みたい