沖縄に子連れ旅行!人気のおすすめホテル&コンドミニアム8選

透明度が高い海、熱帯植物、照り付ける太陽、たくさんの自然。沖縄は毎年多くの旅行客で賑わいます。「子供が生まれて一段落したから遠出したい」「幼児料金で安く行ける今のうちに、家族で行きたい!」など、子供と一緒に沖縄旅行を計画している人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、口コミで子連れに人気の沖縄にあるホテルを8ヶ所ご紹介します。旅行の参考にしてくださいね。

沖縄旅行に子連れで行くときのポイントは?

家族 旅行 子供 親

子連れで沖縄旅行を計画するときには、以下のポイントに気をつけましょう。

ホテルの設備を確認

宿泊するホテルにどのような設備や備品があるのか、あらかじめ知っておくと安心です。ベビーカーやベビーベッドのレンタルがあるか、おむつがなくなったら購入できるかなどのほかに、雨の場合でも子供が遊べるような施設がホテル内や近隣にあるか、調べておきましょう。

3歳未満はリーズナブル

沖縄には、3歳未満であれば、幼児料金または無料で利用できるホテルがたくさんあります。3~12歳未満の場合には、食事や寝具の有無によって異なりますが、大人料金よりもリーズナブルな価格で利用できるホテルも。詳しくは、それぞれのホテルの子供料金を確認するようにしてくださいね。

沖縄に子連れ旅行!本島で人気のホテルは?

1. ルネッサンス リゾート オキナワ(沖縄県国頭郡恩納村)

要出典 子連れ 沖縄 旅行 ルネッサンス リゾート オキナワ 画像提供: ルネッサンス リゾート オキナワ(renaissance-okinawa.com)

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、沖縄県恩納村にある人気のリゾートホテル。377部屋ある客室にはバルコニーがついていて、どの部屋からでも海が見渡せます。施設内には10ヶ所のレストラン&バー、天然温泉、ジム、プールなどがあり、設備が充実。また、イルカと一緒に泳げたり、生き物と触れ合えたりするプログラムなど、オプションで選べるプログラムも豊富ですよ。

ゲストルームは、和室から子供が喜びそうな海の世界をイメージしたコネクティングルームまで、幅広いラインナップから選べます。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

ベビーカー、ベッドガード、踏み台・補助便座などを無料でレンタルできます。離乳食やおむつ、おしりふきなどは販売しているので忘れても安心ですね。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

部屋には80・100・120cmの子供用パジャマ、島ぞうり、子供用歯ブラシなどアメニティが用意されています。屋外・屋内プールとも子供用プールが備えられているので、天候にかかわらず水遊びを楽しめます。ウォータースライダーもありますよ。沖縄の生き物に触れられるプログラムやビーチグラスを使ったアート教室など、体験教室もたくさん用意しています。

宿泊料金 15,000〜60,000円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
Map
電話 098-965-0707

2. カヌチャリゾート(沖縄県名護市)

要出典 子連れ 沖縄 カヌチャリゾート 画像提供: カヌチャリゾート(www.kanucha.jp)

昔ながらの集落が点在し、沖縄の原風景が色濃く残る沖縄北部に佇む「カヌチャリゾート」。やんばるの森、マングローブが生い茂る川、手つかずのビーチなど、豊かな自然に囲まれています。敷地面積80万坪を誇る広大な敷地には、9つの宿泊施設が点在。海を眺める開放感あふれる部屋から独立型のコテージまで、様々なタイプの部屋が用意されていますよ。

陶芸、ヨガ、ゴルフ、カヤックなど多彩なアクティビティが楽しめるのも魅力。小さな子供連れでも利用しやすい「ウエルカムベビーのお宿」として認定されています。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

夕食では、おかゆやうどんなど、離乳食期の赤ちゃんが食べられるメニューを用意してくれます。「レトルトばかり食べさせるのには抵抗がある…」という人でも安心ですね。紙おむつや粉ミルクは施設内のコンビニでも販売しているので、かさばる荷物も減らせそう。

また数量限定でですが、ベビーバスや浴室用おもちゃなど6点がセットになった「ウェルカムベビーセット」を借りることもできます。ベッドガード、ベビーカーなどのレンタルも可能です。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

4月末~10月の期間限定で、スライダーやトランポリンなどの遊具がある「ウォーターキッズガーデン」が登場します。ほかにも水深50cmの屋外子供用プールがあるので、水遊びをメインにしたい子にも最適。また「アクセサリー作り体験」「陶芸体験」など、この施設ならではの体験メニューが豊富です。海もプールも体験メニューも遊び尽くしたい、好奇心旺盛な子供におすすめです。

宿泊料金 10,000〜66,000円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県名護市字安部156-2
Map
電話 0980-55-8880

3. ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ(沖縄県国頭郡本部町)

要出典 子連れ 沖縄 オリオンモトブ 画像提供: ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ(www.okinawaresort-orion.com)

2014年7月にOPENした「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」は、エメラルドビーチから一番近いホテル。沖縄美ら海水族館まで徒歩7分と、観光地にアクセスしやすい場所にあります。全客室バルコニー付きのオーシャンビューで、ビーチの向こうにそびえる伊江島を眺めることができますよ。

海やアクティビティで楽しめるのはもちろん、地下1500mから湧き出る天然温泉やタラソスパでのんびり過ごすこともできます。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

事前に予約をすると、ベビーベッド、A型・B型ベビーカー、ベッドガードを無料で借りられます。また子供用踏み台や子供用便座、ベビーバス、おむつ用ごみ箱もレンタル可能。1週間前までに連絡すれば、レストランで離乳食を用意してくれます。屋外、屋内にある子供用プールは、水深30㎝と浅いので小さい子供でも安心ですよ。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

洗面台が低い、子供用パジャマが備えられているなど、子供が過ごしやすいように配慮された「オーシャンキッズ」ルームがあります。屋外、屋内にはキッズプールがあり、アームヘルパー、ビート板、サンダル、浮き輪などがレンタルできるので、思い切り水遊びが楽しめそうですね。グラスボートや釣りなどのアクティビティも豊富です。

宿泊料金 13,800〜47,800円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
Map
電話 0980-51-7300

4. オクマ プライベートビーチ & リゾート(沖縄県国頭郡国頭村)

要出典 沖縄 オクマ プライベートビーチ & リゾート 画像提供: オクマ プライベートビーチ & リゾート(okumaresort.com)

沖縄の海と豊かな自然を味わえる、コテージ&ヴィラタイプのリゾートホテル「オクマ プライベートビーチ & リゾート」。眼前に広がる、長さ1kmにも及ぶ天然白砂のプライベートビーチからは、東シナ海の雄大なサンセットを望むことができますよ。すぐそばには、希少な動植物が生息することから“奇跡の森”とも称される、やんばるの森も広がっています。

異国情緒たっぷりのヴィラタイプの部屋で、人の目を気にすることなく、ゆっくりと非日常を満喫できるのもうれしいですね。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

事前に申し込みをすると、ベビーベッド、ベビーカーを無料で貸し出してくれます。また、紙おむつをはじめ、粉ミルク、お菓子、ベビーフード、熱さまシートなどをホテル内のショップで販売しているので、安心です。持参の離乳食を温めたい場合や哺乳瓶を電子レンジで消毒したい場合には、スタッフに相談すれば対応してくれますよ。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

屋外に水深50㎝の子供用プールがあります。アームヘルパーを借りれば、プールデビューの子供でも楽しめそうですね。底がガラス張りのボートに乗って、水中を散策できる「グラスボート」や「川遊びと生き物観察ツアー」など、親子で一緒に楽しめるアクティビティもあり、沖縄を満喫できますよ。事前に連絡すれば、4~8歳向けの子供用浴衣を用意してくれます。

宿泊料金 19,440〜52,920円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
Map
電話 0980-41-2222

5. ザ・ビーチタワー沖縄(沖縄県中頭郡北谷町)

ザ・ビーチタワー沖縄 画像提供: ザ・ビーチタワー沖縄(www.hotespa.net)

「ザ・ビーチタワー沖縄」は、ホテル目の前に広がるサンセットビーチが自慢のホテル。リスザルやヤギなど、可愛い動物たちがお出迎えしてくれますよ。源泉掛け流しの天然温泉、沖縄初の屋外天然温泉プール、多彩なリラクゼーションメニューが楽しめるのも「ザ・ビーチタワー沖縄」の特徴です。

子供連れに人気の部屋「ファミリースイート」は、畳間でも布団で休むことができるため、子供がベッドから落ちる心配がありません。部屋には自由に使える電子レンジもあり便利ですよ。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

「小さな子供連れの負担を少しでもお手伝いしたい」という思いから、紙おむつ・おしりふき・スティックタイプミルク・ベビーフードorおやつorベビードリンクの4点セットをプレゼントしてくれます。添い寝の子供がいる場合は、予約が必要ですが、ベビーベッドをレンタルできるほか、ベッドの隙間を埋めるように配置してくれる、うれしいサービスも。子供用食器や子供用便座、踏み台などの貸し出しもあります。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

レストラン「チュラティーダ」では、キッズバイキングコーナーが設けられています。アレルギーなどがある場合は、事前に相談するとアレルギー対応メニューを予約することができます。子供用パジャマは100・120・140cmの3種類。子供用スリッパの貸し出しもあります。

宿泊料金 16,000〜41,500円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6
Map
電話 098-921-7711

沖縄に子連れ旅行!離島でおすすめのホテル

6. はいむるぶし(沖縄県八重山郡竹富町)

はいむるぶし 子連れ 沖縄 旅行 画像提供: はいむるぶし(www.haimurubushi.co.jp)

国内最大のサンゴ礁に囲まれた小浜島にあるリゾートホテル「はいむるぶし」。八重山の島々を望むビーチでは、多彩なマリンアクティビティが楽しめます。春から秋にかけて、ビーチの沖合にはシーステーションが浮かび、スノーケル体験や、船上でのんびりと寛ぎながら絶景を楽しむことも。

47㎡以上のゆったりとくつろげる客室からは、美しい海を望むオーシャンビューや、南国の花々を望むガーデンビューを楽しめます。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

子供用のパジャマ、幼児用の浴衣をレセプションで貸し出ししています。他にも、ベビーカー、ベッドガード、子供用便座や踏み台、おむつ用ごみ箱などもレンタルすることができますよ。おむつやおしりふきはホテル内で販売しているので、なくなってしまった場合も、買い足せるのがうれしいですね。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

マリンアクティビティはもちろん、動物ふれあい広場でヤギや野ウサギと触れ合ったり、夜行性の動物を観察するツアーがあったりと、自然に触れられるアクティビティが充実。夜になって空を見上げれば、数え切れないほどの星に出会えます。豊かな自然に触れることで、子供の興味の幅を広げるきっかけになりそうですね。

こそだてハック限定特典

スーツケースなどの荷物1点につき1,000円(税込)で自宅へ配送


※ ホテルショップで手続きの際に「こそだてハックを見た」と伝えてください
※ サイズや重さには制限があります。
※ 2019年3月31日(日)まで有効

宿泊料金 9,000〜58,000円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県八重山郡竹富町字小浜2930
Map
電話 0980-85-3111

7. フサキリゾートヴィレッジ(沖縄県石垣市)

要出典 沖縄 子連れ フサキリゾートヴィレッジ 画像提供: フサキリゾートヴィレッジ(www.fusaki.com)

「フサキリゾートヴィレッジ」は、石垣島にある、小浜島や西表島を眺められるフサキビーチすぐそばのリゾートホテル。琉球伝統の赤瓦を使用したコテージの風景や綺麗なサンセットで、心ゆくまで南国を堪能できますよ。コテージ・ガーデンテラスともに、赤ちゃんや小さな子供に配慮された「ウェルカムベビー認定」の部屋があり、安心して過ごせるのも嬉しいですね。

2018年6月、プールエリア「アクアガーデン」がグランドオープン。ウォータースライダーなど、子供の好奇心をくすぐるアトラクション満載の水遊びエリアも用意されていて、子連れファミリーがより楽しめるようになりました。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

ベビーカー、ベビーベッド、ベビーバス、バスチェア、湯温計、バスタブ用滑り止めマット、哺乳瓶洗浄ポットなど、「ウェルカムベビーのお宿」認定にふさわしく、レンタルアイテムが充実しています。紙おむつ、おしりふきの購入も可能ですよ。救急時には、体温計やアイスノンの貸し出し、近隣病院の案内もしてくれます。朝食・夕食会場には、無料の離乳食が用意してあり、ママも赤ちゃんも安心して宿泊できますね。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

子供用便座、踏み台が無料レンタルできます。深さが3つに分かれたキッズプールや、ホテル目の前に広がる海で水遊びを楽しめます。水に顔や体を浸すことなく海の中を観察できる子供用の窓付きボート「リーフシュノーケル」や、貝殻でつくる「フォトフレーム体験」など、小さい子供が夢中になるアクティビティが沢山ありますよ。

宿泊料金 6,500~41,000円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県石垣市新川1625
Map
電話 0980-88-7000
備考 2020年秋まで、敷地の拡張および改装工事が行われています。詳細はホテルまでご確認ください。

沖縄に子連れで旅行に行くならコンドミニアムタイプもおすすめ(本島)

8. フクギテラス (沖縄県国頭郡)

要出典 沖縄 ホテル フクギテラス 画像提供: フクギテラス(fukugi-terrace.jp)

沖縄本島の北部、フクギ並木のなかに、まるでプライベートな別荘のように点在している「フクギテラス」。エメラルドグリーンに輝く海や美ら海水族館もほど近い好立地でありながら、静かでゆったりとした時間も過ごすことができますよ。

フクギテラスのオーナーが子育て中のママということもあり、子連れファミリーへのサポートも充実。ミキハウスからは、乳幼児連れでも安心して過ごせる宿として「ウェルカムベビーのお宿認定」も獲得しています。

0~2歳の子連れにおすすめのポイント!

ベビーカーやベッドガードだけでなく、ベビーバス、授乳クッション、哺乳瓶専用ブラシなど、赤ちゃんと家族が快適に過ごせるレンタルアイテムをたくさん用意しているので、旅行の荷物も少なく済み、安心して向かえますよ。子連れ旅行で気になる病院や飲食店の情報をしっかりサポートしてくれるのもポイントです。

3~5歳の子連れにおすすめのポイント!

周りを気にすることなく、子供たちが元気いっぱいのびのび過ごせるコテージが最大の魅力。海や美ら海水族館といった観光名所も近く、子供が移動疲れすることなく楽しめるのも嬉しいですよね。

宿泊料金 13,270~19,445円程度/人(大人/2名利用時)
子供料金設定あり
住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬458
Map
電話 0980-48-2911

沖縄への子連れ旅行は人気のホテルに宿泊して素敵な思い出をつくろう

美しい海にたくさんの観光名所。リゾート感溢れる沖縄は子連れ旅行に最適の場所です。小さな子供がいても安心なサービスが充実しているホテルに宿泊して、家族みんなで最高の思い出を作りましょう。

下記では沖縄で人気のプールを下記で紹介しています。大きな迫力満点のウォータースライダープールや、季節関係なく利用できる温水プールなど、子連れで楽しめるプールが満載ですよ。

※2018年5月現在の情報です。利用期間や時間は変更になる可能性があります。詳しくは施設のHPなどでご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう