布おむつカバーとは?選び方と口コミで人気のおすすめ8選!

「赤ちゃんの肌に優しい」「ゴミが出ない」「赤ちゃんとのコミュニケーションタイムが増える」などのメリットから、昔ながらの布おむつに注目するママが増えています。かわいらしい柄やカラフルな色合いのおむつカバーも出てきており、選ぶ楽しみもありますよ。

今回は、布おむつカバーの選び方と口コミで人気のおすすめ商品を8点ご紹介します。

赤ちゃんの布おむつカバーとは?何枚必要?

布おむつ

布おむつを使用する際は、布おむつカバーのなかに、さらしなどの布(布おむつ本体)を当てて使用します。おしっこやうんちをするたびに、布おむつ本体は新しいものに取り替えますが、布おむつカバーは、汚れない限りは1日使用することができますよ。

しかしどうしても、おしっこやうんちが漏れてしまうこともあります。洗濯することも考慮して、最低でも4枚は揃えておきたいですね。

布おむつカバーの種類は?

赤ちゃん おしり おむつ

布おむつカバーは、大きく分けて2種類あります。

カバー型(外ベルト型・内ベルト型・パンツ型)

カバー型は、身長と体重を目安にサイズを選ぶタイプ。赤ちゃんの発達に合わせて様々な大きさや形のものがあるのが特徴です。ねんねの時期には外ベルトタイプ、動き出すようになったら内ベルトタイプ、たっちするようになったらパンツタイプと、赤ちゃんの成長に合わせたおむつカバーを選ぶことができますよ。

ただしサイズアップするときに買い替えが必要になるので、コストがかかるという一面も。下記には平均的なサイズ表をまとめているので、購入の際は参考にしてくださいね。

月齢 新生児 3か月 6ヶ月 12ヶ月 18ヶ月 24ヶ月 36ヶ月
サイズ 50 60 70 75 80 90 95
身長 50cm 60cm 70cm 75cm 80cm 90cm 95cm
体重 3kg 6kg 9kg 10kg 11kg 13kg 14kg

一体型

一体型はその名の通り、布おむつとカバーが一体になったタイプ。スナップやテープの位置を調整することで、長い期間使えることが特徴です。海外ではこちらのタイプが多く見られますが、日本ではほとんど販売されていません。

布おむつカバーの素材は何を選べばいい?

赤ちゃんが使うものとして気になるのが素材。赤ちゃんの肌に優しいのはもちろんですが、使用頻度が高いからこそ、ママにとっての扱いやすさも大切です。それぞれのメリットをおさえて、赤ちゃんもママも気に入って使えるものを選んでくださいね。

天然素材

天然素材のおむつカバーは、赤ちゃんのデリケートな肌を優しく包んでくれます。夏は涼しく冬は暖かいウール、通気性が良く肌触りに優れた綿などがおすすめですよ。

合成繊維

洗濯しても乾きやすく、扱いやすいのが合成繊維。なかでもポリエステルは防水効果が高く、漏れにくいという特徴がありますよ。

その一方、通気性が悪く、赤ちゃんによっては蒸れてしまうことも。様子を見ながら使いましょう。

天然素材が優しい布おむつカバー

1. コロ工房 肌に優しいおむつカバー

布おむつカバー コロ工房 肌に優しいおむつカバー

14種類のポップな絵柄から選べるコロ工房の布おむつカバー。無添加無漂白のフランネルコットンを使った、柔らかい肌触りが特徴です。医療用にも使われるパイル素材の面ファスナーを使用しており、通気性も抜群。赤ちゃんのお腹に優しくフィットします。

面ファスナー特有のベリベリ音も軽減してくれるので、眠っているときのおむつ替えも安心ですよ。可愛い柄と手触りの良い生地が好評で、リピーターが多い布おむつカバーです。

税込価格
2,100円
デザイン
全18種
サイズ
M/L
素材
表:綿100%、内側:国産無漂白綿ネル

2. チャックル ウールネル外ベルトおむつカバー

布おむつカバー チャックル ウールネル外ベルトおむつカバー

フエルトのような風合いの織物ウールネルを使用し、しっかりとした厚みでモレを防止してくれる布おむつです。冬のイメージが強いウールですが、気温に合わせて繊維の空気穴が変化してくれるので、夏は通気性が良く、冬は保温性が◎。一年を通して赤ちゃんが快適に過ごせます。

2枚のウールネルをウエスト部分で縫い合わせてあり、おしっこがしみ出しにくいのも安心。おしりにフィットしやすい形状は、赤ちゃんの動きも妨げません。

税込価格
1,620円
サイズ
50
素材
ウール100%

3. ほほえみ工房 ベビー用おむつカバー2枚組 ボーダー柄

布おむつカバー ほほえみ工房 ベビー用おむつカバー2枚組 ボーダー柄

淡いボーダーのデザインがかわいいおむつカバーです。綿の間にポリウレタンをサンドイッチ状に挟みこむように作られています。肌触りがよく通気性に優れているのはもちろん、漏れにくい構造もうれしいですね。

腰ベルト式で、サイズは新生児も使える70cmからの展開。色違いの2点がセットなのも洗い替えようにうれしいですね。

税込価格
1,706円
ピンク&オレンジ/サックス&グリーン
サイズ
70/80/90
素材
綿100%
セット内容
おむつカバー×2

4. ディサナ オーガニックウールカバー

布おむつカバー ディサナ オーガニックウールカバー

希少なオーガニックウールを使用した布おむつカバーです。ウールは調温機能や調湿機能、抗菌消臭機能を備えた素材で、昔からおむつカバーに使用されてきました。表面が軽く起毛した気持ちのいい肌触りで、赤ちゃんもきっとご機嫌になりますよ。

脚回りやウエスト部分が柔らかく、赤ちゃんの体型にフィットしやすいのも注目のポイント。元気な赤ちゃんでもずれにくく、漏れをしっかりと防いでくれますよ。

税込価格
3,350円
サイズ
S(3~6kg)/M(5~9kg)/L(9~14kg)/XL(14kg以上)
素材
オーガニックウール100%

5. ディサナ ウールカバー はかせる布おむつカバー

ディサナ ウールカバー はかせる布おむつカバー

オーガニックウール100%のニット素材を使用した布おむつカバー。毛糸のパンツのようなおしゃれな見た目で、来客時もこれ1枚で大丈夫そうですね。豊富なカラーバリエーションも魅力です。

足とウエスト部分はゴム編みになっており、体にしっかりフィット。背中や足回りからの漏れを防いでくれますよ。ウエスト部分は伸ばしても折り返してもOKで、冷え対策やずり下がり対策にもばっちりです。

税込価格
3,250円
全10色
サイズ
S(3~6kg)/M(5~9kg)/L(9~14kg)
素材
GOTS認証オーガニックウール100%

ポリエステルの布おむつカバーは、扱いやすさ◎

6. エンゼル プリント新生児カバー

布おむつカバー エンゼル プリント新生児カバー

ソフトニット素材を使用しており、おしっこを漏らさずに通気性をキープしてくれるエンゼルの布おむつカバー。ウエスト部分にはギャザーが入っており、うしろからおしっこが漏れないように配慮されています。

日本製ならではの丁寧な縫製としっかりした作りで、「洗濯しても型くずれしにくい」と口コミで人気。ナチュラルな星柄も可愛らしいですよね。

税込価格
2,592円
ピンク/赤
サイズ
50‐60
素材
ソフトニット素材(ポリエステル100%)

7. SunnyBaby おむつカバー テープ式

布おむつカバー SunnyBaby おむつカバー テープ式

カラーバリエーションが豊富な布おむつカバーです。ウエストはテープ、股上はスナップボタンで、サイズを調節することができますよ。後ろ漏れしにくいギャザーと、防水加工された素材もうれしいですね。

これ1枚で、身長約70~100cmまでと長く使用できる、とっても経済的。リーズナブルな価格と、洗濯しても乾きが早く扱いやすいところが口コミでも人気です。

税込価格
950円
全17色
素材
ポリエステル100%

8. チャックル イチゴさくらんぼ&リボン柄 おむつカバー2枚組

布おむつカバー チャックル イチゴさくらんぼ&リボン柄 おむつカバー2枚組

女の子におすすめのキュートなおむつカバー。1922年の創業以来、90年以上もベビー用品を作り続ける「ニシキ」の製品です。安心の日本製で、赤ちゃんに使うものにはこだわりたいというママにもおすすめですよ。

防水性を重視し、素材は100%ポリエステルを使用。内側部分には防水加工も施されています。赤ちゃんの身体にフィットする背面のゴムが、背中からの漏れも防いでくれますよ。

税込価格
1,728円
サイズ
70/80/90
素材
ポリエステル100%
セット内容
おむつカバー×2

Amazonで布おむつカバーを探す

楽天市場で布おむつカバーを探す

布おむつは無理なく始めよう

布おむつを実際に使用したママからは「思ったよりも大変じゃなかった」という口コミが多数よせられています。洗濯機でそのまま洗えるものばかりなので、ママは洗濯機のスイッチを押すだけでOKなんです。

とはいえ産後は、体調が万全ではありません。紙おむつと併用しながら、無理なく、気楽に使ってみてくださいね。

布おむつの本体は、下記の記事で紹介しています。口コミで人気の商品ばかりを集めているので、あわせて参考にしてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう