羽子板を初正月に贈ろう!初節句にも飾れる華やかなおすすめ5選

赤ちゃんがうまれて家族で迎える初めてお正月。この初正月に、女の子の赤ちゃんの無病息災を願って、魔除けのお守りとされる羽子板を古くから贈る習わしがあります。

今回は、初正月に羽子板を贈るようになった由来や飾る期間と一緒に、おすすめしたい商品を5点ご紹介します。

羽子板を初正月に贈るのはなぜ?

グッズ 正月 遊び 羽子板 コマ

古くから羽根つきには、災いを「はね(羽根)のける」という意味があり、お正月には厄落としのために羽根つきをして、女の子の健やかな成長を祈願していました。

その羽根つきに使われる羽子板は、女の子の魔除けのお守りとされていて、当時の大名や公家の間でも女の子の初正月のお祝いに贈る習わしがありました。それが町人に広まっていき、現代まで受け継がれています(※1)。

羽子板を飾るのはいつからいつまで?

お正月 羽根つき 羽子板

羽子板を飾る時期は、地域によって多少異なりますが、12月13日頃から飾り、1月15日頃にしまうのが一般的です。

地域によっては、子供を邪気から守るお守りとして一年中飾っておいた方が良いというところもあります。雛人形の脇飾りとして飾っても良いので、贈る相手の住んでいる地域の習わしを聞き、相談してみるのがおすすめですよ(※1)。

羽子板にはどんな種類があるの?

はてな 謎 疑問

押絵羽子板

羽子板の上に、綿を布で包んで立体的な絵柄をデザインしたものを「押絵羽子板」と言います。江戸時代後期頃から、初正月のお祝いとして贈られ始めた代表的な羽子板で、役者の似顔絵が付いたものが女性たちの人気を集めていました。

ちりめん羽子板

ちりめん羽子板は、絹を平織りにして作ったちりめん生地の温かみのある風合いが魅力です。押絵羽子板よりも柄やデザインが豊富で、カジュアルに飾れるところもポイント。

つまみ細工羽子板

繊細でディティールの細かいつまみ細工の付いた羽子板は、モダンな雰囲気で洋風の部屋でも違和感なく馴染みます。羽子板の飾りを取り外して髪飾りとして利用できるタイプも多いので、七五三のときまで活躍しますよ。

羽子板は王道デザインの押絵羽子板が人気

1. 人形の丸富 羽子板 のぞみ つるし付きパールピンク絞り振袖 8号

要出典 羽子板 羽子板 壁掛け飾り  のぞみ つるし付き パールピンク 絞り振袖

こちらの羽子板は、凛とした女性の顔立ちと美しい着物姿が印象的な押絵の王道デザイン。ケースの木枠は着物と同様にピンク色で統一されていて、柔らかな雰囲気を演出しています。

ちりめんの吊るし飾りには小さなうさぎが付いていて、赤ちゃんがにっこりと笑顔になりそうな愛らしいポイントに。

税込価格
18,980円
サイズ
23×8×34cm

2. 人形の佳月 羽子板 初正月飾り ケース飾り 8号

要出典 羽子板 人形の佳月 羽子板 初正月飾り ケース飾り

女性の赤い衣装が華やかでかわいらしい羽子板です。溜塗のケース入りで、落ち着いた印象ながらも高級感がありますね。背景の金屏風の桜も華やかでお祝いの場にふさわしく、初正月の贈り物としておすすめですよ。

オルゴールが内蔵されていて、ネジを回すとお正月にちなんだ曲が流れます。家族で羽子板を囲んで、赤ちゃんの初正月を楽しくお祝いできそうですね。

税込価格
19,990円
サイズ
25×20×38cm

羽子板は温かみのあるちりめん生地も素敵

3. 姫羽子板 鞠あそび 敷き布 羽根 鞠 オルゴール写真立て付き

要出典 羽子板 姫羽子板 鞠あそび 敷き布 羽根 鞠 オルゴール写真立て付き

こだわりのちりめん生地が特徴的なこちらの手作り羽子板。シンプルデザインながら、金糸を織り込んだ金襴がところどころで輝いてアクセントになっています。土台部分まで、花柄のちりめん模様の仕上げになっているところもポイント。

ほっこりするような温かみのある女の子の表情は、赤ちゃんが見ても親しみがわきそうですね。

税込価格
9,980円
サイズ
高さ25cm
セット内容
羽子板、写真立て、敷き布、羽根、鞠

4. 龍虎堂 和ごころはねつき羽子板飾り

和ごころ はねつき羽子板飾り

こちらの羽子板は、コンパクトなサイズ感で玄関飾りとしてもおすすめ。ちりめん生地の縁起物をモチーフにした装飾に、羽根がセットで付いていて、お正月のおめでたい気分を盛り上げてくれます。

口コミでは、マンションの限られたスペースでも飾れたと好評です。省スペースを活用したい家庭にぴったりですね。

税込価格
3,456円
サイズ
全体:21×15×19.5cm
羽子板:10×20.5cm
セット内容
羽子板、羽根、毛氈、飾り木札

5. ぷりふぁ わらべ羽子板

要出典 羽子板 わらべ羽子板

全4種類から選べる羽子板は、インテリア飾りとしても楽しめるモダンなデザインが特長。「春の訪れ」や「手まり」など、季節を楽しむ女の子の絵柄がかわいらしく描かれています。

小ぶりで場所を取らず、ちょっとした隙間にも飾れて便利。プレゼントとしても喜ばれそうな一品です。柄違いで購入して、お正月、節句と分けて飾るのも素敵ですね。

税込価格
10,380円
種類
はねつき/手まり/梅だより/春の訪れ
サイズ
12×7.5×27cm

楽天市場で羽子板を探す

Amazonで羽子板を探す

羽子板を飾って初正月をお祝いしよう

羽子板はお正月ならではの飾りです。羽子板を飾る習慣を知らなかったママやパパも、この機会に子供の健やかな成長を願って飾ってみてはいかがでしょうか?お世話になっている人に女の子の赤ちゃんが生まれたら、お正月を迎える前に贈ってあげるのも素敵ですね。

下記では、雛人形のおすすめ商品を紹介しています。羽子板は初節句のときに一緒に飾っても素敵なので、あわせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう