スティックタイプの粉ミルクが便利!携帯しやすいおすすめ6選!

赤ちゃんの大切な栄養になる粉ミルクは、缶のタイプだけでなく、小分けにされたスティックタイプでも発売されています。持ち運びしたいときや、ふだんは母乳で補完的に粉ミルクを使う人におすすめですよ。

今回は粉ミルクのスティックタイプでおすすめの商品を6点ご紹介します。

スティックタイプの粉ミルクの利点とは?

赤ちゃん ミルク

簡単に作れる!

森永E赤ちゃんを例にすると、スティック1本で100mlの調乳ができます。軽量スプーンで分量を測る必要がなく正確に手早くミルクがつくれる点は、忙しいママには大助かり。

携帯できる!

外出先に大きな缶は持っていけませんが、スティックタイプならカバンにサッと入れて持ち運びができます。気軽に携帯できるのがうれしいですよね。

万が一の備えとして

ママの病気や赤ちゃんをあずける場合など、母乳があげられないシーンもあります。また過度にストレスがかかる場合に母乳の出が悪くなることもあります。赤ちゃんのいる家庭では、万が一の備えとして、日頃から粉ミルクのストックを用意しておくと安心ですね。

スティックタイプの粉ミルクの選び方は?

粉ミルク ミルク

新生児から使える粉ミルクには、母乳の代わりとなるような赤ちゃんに必要な栄養素がたくさん含まれています。メーカーによりミルクに含まれている成分は異なるため、赤ちゃんの性質に合わせて決めましょう。

スティックタイプの粉ミルク!おすすめ6選!

1. 和光堂 レーベンスミルク はいはい スティックパック

要出典 粉ミルク スティックタイプ 和光堂

和光堂は1917年に国産初の育児用ミルクを発売。以来ママの母乳が不足してあげられないときに、より母乳に近いミルクを提供できるよう研究を重ね開発されたのが、はいはいです。赤ちゃんの体に健やかなDHA・アラドギン酸の配合バランスまで、母乳の割合に近付けているこだわりも特徴です。

粉ミルクには、ビタミンの一種で赤ちゃんの発育に必要なビオチンも配合。価格が良心的でコスパが良い点もママにはうれしいですね。

税込価格
397円
内容量
13g×10本

2. 森永 E赤ちゃん スティックタイプ

要出典 粉ミルク スティックタイプ 森永

消化吸収の良い小さなたんぱく質、ペプチドが豊富に含まれたE赤ちゃんは、体に負担をかけないミルクとして、小児科の先生からも推奨されています。赤ちゃんを外的環境からしっかり守ってくれるラクトフェリンという成分も配合されているため、新生児期の健やかな成長を支えてくれますよ。

他にも体内の善玉菌を助け、スッキリを促してくれるオリゴ糖が、3種類もミルクに含まれています。体の中から調子を整えたい赤ちゃんにおすすめです。

税込価格
648円
内容量
13g×10本

3. グリコ 赤ちゃんが選ぶアイクレオのバランスミルク スティックタイプ

要出典 粉ミルク スティックタイプ グリコ

アイクレオは、母乳に近いあっさりした甘い味、同じ色、香りまで、全て母乳と同じ成分に近付けたこだわりのミルクです。母乳に多く含まれ、赤ちゃんの成長を促進する大切な成分である5種類のヌクレオチドが、日本で初めて配合されたミルクだという点にも注目です。

ミルクにはα‐リノレン酸を含むエゴマ油を配合しています。赤ちゃんの体内でDHAに変わり、体の健やかな発達に必要な栄養が蓄えられますよ。

税込価格
518円
内容量
12.7g×10本

4. 雪印メグミルク ぴゅあ スティックタイプ

要出典 粉ミルク スティックタイプ 雪印

雪印の長年にわたる母乳の研究成果をもとに誕生したぴゅあは、たんぱく質の量を適正化し組成まで母乳に近付けています。乳児の未熟な腎臓への負担を軽減するために、ミネラルの量と割合を母乳に合わせているところもポイント。

乳幼児の健康維持に欠かせないB-カロテンをはじめ、体の健やかな発達に寄与するといわれているリン脂質も配合されたミルクは、赤ちゃんの成長を助ける心強い味方です。

税込価格
470円
内容量
13g×10本

5. ビーンスターク すこやかM1 スティック

要出典 粉ミルク スティックタイプ ビーンスターク

ビーンスタークは、日本の粉ミルクメーカーで初めて品質マネジメントシステムの国際規格認証を取得した、品質へのこだわりが強いブランドです。赤ちゃんにとって意義と安全性が明確になっていない原材料は、一切使用していません。

ミルクには赤ちゃんを内側から保護するリボ核酸や、活力を高めるシアル酸が含まれています。産院ですすめられることも多いため、赤ちゃんのファーストミルクにもおすすめです。

税込価格
1,050円
内容量
13g×18本

6. 森永 はぐくみ スティックタイプ

要出典 粉ミルク スティックタイプ 森永2

森永は乳幼児の健康と発育に必要なたんぱく質であるラクトフェリンを、世界で初めてミルクに配合させました。世界の先を行く母乳研究の過程で誕生したはぐくみは、身体の健やかな発達を促すアラキドン酸とDHAも含まれていて、赤ちゃんに必要な栄養成分がたっぷり。

公式サイトでは、はぐくみを使った離乳食レシピも公開されています。ミルクが余ったときの活用方法としてチェックしておくと今後の参考になりますよ。

税込価格
514円
内容量
13g×10本

粉ミルクはスティックタイプを活用しよう!

スティックタイプの粉ミルクは、外出先にも携帯ができ、急な体調の変化で母乳が出なくなった際にも活用できる優れもの。場所をあまり取らないので、1セットは手元に用意しておくと安心ですよ。

下記では人気の粉ミルクをご紹介しています。スティックタイプよりたくさん入っている缶タイプを試したい場合は、参考にしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう